クラウド提供している勤怠管理システム

クラウド提供している勤怠管理システム95サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

クラウド勤怠管理システムのメリット・デメリット

クラウド勤怠管理システムを導入するには主なメリットとしては、「労働時間の正確な管理」「業務効率化」「法改正への対応」「コスト削減」があげられます。一方でデメリットとしては、「自社の就業規則に合っていない」「システムトラブルの可能性」「使用中のシステムと連携不可」があります。

※現在掲載している情報は2020年12月10日時点の情報です。