自社に合う「モチベーション管理システム」が見つかる
プロがお悩みや要望をヒアリングし、サービスを比較選定します
モチベーション管理システムの導入は初めてですか?
はい
いいえ
サンプル1

2分で
サービス診断

2分で診断

選択肢をクリックする
だけで診断完了

サンプル2

最大6サービス
絞り込み

絞り込み

全69サービスから
最大6つに絞り込み

サンプル3

比較して
サービスを選ぶ

サービスを選ぶ

料金・機能を比較し
サービスを選ぶ

【2024年6月】モチベーション管理システムのランキング

モチベーション管理システム

最新のモチベーション管理システム69件をランキング形式で一覧掲載(2024年06月18日時点のランキングを表示中)。モチベーション管理システムの料金や機能、特徴をまとめて比較することができます。画面左に設置された【検索機能】を活用すれば、「導入企業の規模」「導入業界の実績」「使いたい機能」「連携したいシステム」を絞り込んで条件に合ったサービスの人気ランキングを一覧で確認できます。また、画面下に表示される【比較表を作る】から最大6サービスの比較表を作成することも可能です。定期的なストレスチェックやアンケート・サーベイを通じて従業員の本音を引き出し、モチベーション向上の施策を打ち出したい企業は、ぜひご活用ください。

  • モチベーション管理システムとは

    モチベーション管理システムとは、従業員のモチベーションに関わるデータを収集・分析できるツールです。業務への満足度や従業員同士の人間関係などをアンケート等を駆使して可視化し、適切なモチベーション管理や人事評価へと繋げることができます。

    また、会社全体のパフォーマンスの向上を目的とした最適な人材配置や離職防止のためのアプローチに役立てることができるのも特徴。従業員のモチベーション管理をおこない、生産性の向上や離職率低下に繋げたいと考える企業にはうってつけのシステムと言えるでしょう。

    もっと詳しく知りたい方は、モチベーション管理システムとは何かを解説した記事をご覧ください。

  • モチベーション管理システムの選び方

    数あるモチベーション管理システムの中から、自社にとって最適なシステムを選ぶためには押さえておきたいいくつかのポイントがあります。その中でも特に重要なのが、必要としている機能がきちんと揃っているかという点です。

    例えば、より適切な人材配置を第一の目的としている場合にはそれぞれの特性理解に特化した機能が必要となるでしょう。一方、離職率の低下が目的という場合には、ストレスチェック機能やリスク管理機能を利用できるものがうってつけです。どのような機能が必要なのかを社内で整理してから選定を始めましょう。

    また、モチベーション管理システムに限った話ではありませんが使いやすいシステムかという点も非常に重要なポイントです。システムの導入がかえって従業員のストレスとならぬよう、無料トライアル期間を活用するなどして使いやすさを確認しておくと安心でしょう。

    モチベーション管理システムの選び方について解説した記事もあるので、あわせてご覧ください。

  • モチベーション管理システムの価格・料金相場

    モチベーション管理システムの料金は、クラウド型でのサービス提供が主流です。価格形態は統一のプランを設けず組織の規模や利用したい機能、人数によって提案される形式が多く、各サービスによって価格帯が異なります。シンプルな機能のサービスでは0円で利用できるモチベーション管理システムもあります。

    【料金設定の目安】

    ・クラウド型

    初期費用:0〜33万円

    月額費用:0〜1,100円/人 0〜30万円/社

    ・オンプレミス型

    初期費用:100万円〜

    ※費用は問い合わせが必要な場合が多い

該当 69 1ページ目 1〜50件
SOMPOヘルスサポート株式会社
トライアルあり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社イー・ファルコン
トライアルあり
株式会社ビズリーチ
IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
IT業界の実績多数 コンサルティング業界の実績多数
株式会社ドリームホップ
トライアルあり 上場企業導入実績あり
株式会社カオナビ
トライアルあり 上場企業導入実績あり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社ハピネスプラネット
トライアルあり 上場企業導入実績あり
株式会社エピグノ
出典:株式会社エピグノ https://epigno.jp/epitalhr/
BIPROGY株式会社
出典:BIPROGY株式会社 https://praise-card.com/
トライアルあり
株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー
出典:株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー https://wims-saas.solty.co.jp/products/jinjikouka.html
トライアルあり 上場企業導入実績あり
株式会社SmartHR
トライアルあり 無料プランあり IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
IT業界の実績多数
株式会社HRBrain
トライアルあり IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
出典:株式会社プラスアルファ・コンサルティング https://www.talent-palette.com/
トライアルあり IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
フォスターリンク株式会社
出典:フォスターリンク株式会社 https://www.fosterlink.co.jp/service-list/m-b-o-h-r-evaluation/
IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
株式会社カケハシ スカイソリューションズ
出典:株式会社カケハシ スカイソリューションズ https://www.kakehashi-skysol.co.jp/hr-ring_lp/
株式会社ラフール
出典:株式会社ラフール https://www.lafool.co.jp/
上場企業導入実績あり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社リンクアンドモチベーション
出典:株式会社リンクアンドモチベーション https://www.lmi.ne.jp/
上場企業導入実績あり
Talknote株式会社
IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
株式会社サイダス
上場企業導入実績あり
株式会社シーグリーン
出典:株式会社シーグリーン https://www.seagreen.co.jp/hyoka/
トライアルあり
株式会社アックスコンサルティング
出典:株式会社アックスコンサルティング https://www.accs-c.co.jp/
上場企業導入実績あり
ゾーホージャパン株式会社
出典:ゾーホージャパン株式会社 https://www.zoho.com/jp/people/
トライアルあり 無料プランあり IT導入補助金対象
京セラコミュニケーションシステム株式会社
出典:京セラコミュニケーションシステム株式会社 https://www.kccs.co.jp/
IT導入補助金対象
株式会社Polycome
トライアルあり
Unipos株式会社
出典:Unipos株式会社 https://unipos.me/ja/
株式会社シーベース
出典:株式会社シーベース https://www.hrm-service.net/360degrees/
上場企業導入実績あり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

AJS株式会社
出典:AJS株式会社 https://www.ajs-solutions.com/pth/plus
株式会社MyRefer
出典:株式会社MyRefer https://i-myrefer.jp/
IT導入補助金対象
株式会社リクルート
出典:株式会社リクルート https://www.geppo.jp/
トライアルあり 上場企業導入実績あり
IT業界の実績多数 コンサルティング業界の実績多数
株式会社アトラエ
出典:株式会社アトラエ https://get.wevox.io/
トライアルあり 上場企業導入実績あり
株式会社Odd-e Japan
出典:株式会社Odd-e Japan https://www.odd-e.jp/ja/
株式会社トライアンフ
出典:株式会社トライアンフ https://www.triumph98.com/
株式会社wellday
出典:株式会社wellday https://corp.wellday.jp/
上場企業導入実績あり
アマノ株式会社
出典:アマノ株式会社 https://www.amano.co.jp/
IT導入補助金対象
株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/
トライアルあり IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
株式会社JTBベネフィット
出典:株式会社JTBベネフィット https://company.jtb-benefit.co.jp/
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

jinjer株式会社
出典:jinjer株式会社 https://www.enigma.co.jp/pay/
SMILE SCORE株式会社
出典:SMILE SCORE株式会社 http://smilescore.co.jp/
トライアルあり
株式会社テガラミル
出典:株式会社テガラミル https://tegaramill.tsunagu-grp.jp/
EQIQ株式会社
出典:EQIQ株式会社 https://www.eqiq-group.com/
トライアルあり 上場企業導入実績あり
株式会社トランストラクチャ
出典:株式会社トランストラクチャ https://www.transtructure.com/
サイオステクノロジー株式会社
出典:サイオステクノロジー株式会社 https://sios.jp/
上場企業導入実績あり
株式会社WorkVision
出典:株式会社WorkVision https://workvision.net/
トライアルあり IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
エン・ジャパン株式会社
出典:エン・ジャパン株式会社 https://corp.en-japan.com/
無料プランあり 上場企業導入実績あり
Sharin株式会社
出典:Sharin株式会社 http://sharin.co.jp/
トライアルあり
株式会社アジャイルHR
出典:株式会社アジャイルHR https://agilehr.co.jp/
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社AXSEED
出典:株式会社AXSEED https://www.axseed.co.jp/
トライアルあり
株式会社JTBベネフィット
出典:株式会社JTBベネフィット https://company.jtb-benefit.co.jp/
トライアルあり
jinjer株式会社
出典:jinjer株式会社 https://www.neo-career.co.jp/
トライアルあり
ラボラティック株式会社
出典:ラボラティック株式会社 https://laboratik.com/
株式会社アスマーク
出典:株式会社アスマーク https://www.asmarq.co.jp/
トライアルあり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

モチベーション管理のシステム機能

モチベーション管理システムは、大きく分類するとサーベイ機能(アンケート機能)・サーベイ結果の分析機能・コミュニケーション機能、それ以外の諸々4つの機能を備えています。

サーベイ機能(アンケート機能)に分類されるのは、従業員満足度調査(サーベイ)機能や設問のテンプレート機能、独自の設問登録機能など。サーベイ結果の分析機能に分類されるのは、調査(サーベイ)結果の自動集計機能や調査(サーベイ)結果の分析レポート機能、アドバイスコメントの表示機能などがあげられます。

コミュニケーション機能が担うのは、従業員同士で気軽にやりとりできるチャット機能。その他の機能としては、ストレスチェック機能や課題のレコメンド機能などが用意されています。

モチベーション管理システムの仕組みと使い方

モチベーション管理システムは、従業員の業務へのモチベーションに関連するさまざまな評価や情報を収集・分析することことができるシステムです。分析を通し、本来であれば見える化されてこなかった仕事に対するモチベーションや意識を、1つのデータとして管理することができます。

具体的には、基本的な従業員の情報や業績・評価、さらにはアンケートで収集されるフィードバックなどの情報を集約し、会社全体のモチベーション、ならびにパフォーマンスの向上のほか、最適な人材配置による離職防止を叶えることができます。モチベーション管理システムを導入することで、人事データの収集、離職等の原因分析、対策の実施といったサイクルを確立することができるため、着実に結果を残すことができるのです。

モチベーション管理システムのメリット・デメリット

従業員に対するアンケート結果や人材情報などを集約・分析・可視化することによって、従業員のモチベーション向上や離職率の低下などを叶えることができるモチベーション管理システム。導入するにあたっては多くのメリットがあると同時にデメリットもいくつかあげられます。ここからは、メリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。

メリット

①生産性の向上

モチベーション管理システムを導入する大きなメリットとしてあげられるのが、従業員の生産性を向上できるという点です。

モチベーション管理システムを導入すると、データの集約・分析によって「従業員のモチベーションがなぜ低下しているのか」といった原因を把握し対策をとることができるため、結果的に従業員のパフォーマンス向上へと繋げることができます。

②離職の防止

モチベーション管理システムの導入は従業員の離職率低下に役立ちます。アンケート調査などを通して、従業員が会社・仕事に対しどう思っているのか、またどのような不満があるのかを把握することができるため、離職に繋がる問題の早期発見に繋げることができます。また、データの分析により離職者の心理的な傾向を把握することも可能です。

③人材の適正配置

モチベーション管理システムは、適正な人材配置をおこなうためにも有効です。モチベーション管理システムの中には、従業員の業務へのモチベーションのみならず、業務への適正やその他の人材情報、これまでの評価や実績をまとめて管理できるものも数多く存在します。あらゆる情報を通し、従業員の特性を把握できるため、どの部署に配属させるべきなのか、どのような業務で最高のパフォーマンスを発揮できるのかを適切に判断することができます。

デメリット

①モチベーション管理の必要性を周知する必要がある

せっかく費用をかけモチベーション管理システムを導入しても、システム自体が会社や現場に浸透しなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。モチベーション管理の必要性を従業員と管理者が理解し、積極的に活用してこそシステムの真価が発揮されるため、導入時の徹底した周知が重要と言えます。

②すぐに効果が出ない恐れも

モチベーション管理システムを導入したからと言って、すぐに効果を感じられるとは限りません。まずはアンケートをはじめとするデータの収集から始める必要があり、データが集まれば分析、分析が終われば対策、また対策後さらにデータ収集といったフローを踏んでいかなければなりません。効果が表れるまではある程度の時間がかかると予想しておきましょう。

③十分なデータが取れない場合も

モチベーション管理システムを導入するだけでは、分析するために十分なデータが集まらないこともあります。自社のスタイルに適したシステムを選択できていない場合、手間がかかり面倒になるというパターンや、アンケート結果がマイナス評価に繋がることを恐れ上辺だけの回答になるというパターンも起こりえます。正確なデータをとるためには、従業員全員が積極的かつ安心してアンケートに答えられる状態にすることが重要です。

モチベーション管理システム以外のSaaS

PRONIアイミツではモチベーション管理システム以外のSaaSを取り扱っています。是非、その他のSaaS選びにもご活用ください。