ジンジャー勤怠
jinjer株式会社
3.3
小規模から大規模まで幅広い企業が利用しており、利用満足度が高いです。
ジンジャー勤怠に似ているおすすめサービス

ジンジャー勤怠

小規模から大規模まで幅広い企業が利用しており、利用満足度が高いです。

ジンジャー勤怠とは、小規模から大規模まで幅広い企業が利用する、利用満足度の高い勤怠管理システムです。直行直帰やテレワークが多い人に便利なスマホアプリでの打刻や、アルバイトの勤怠管理に便利なタブレットでの打刻、ICカードでの打刻など多様な打刻方法が特徴。従業員の業務時間の予定と実績を管理し、残業時間の超過防止や人件費の予算計算ができます。管理者画面もタブレットとスマホアプリに対応しているも特徴の一つです。また、jingerが提供する給与計算や人事管理などのサービスと連携可能なので、人事労務全般の情報を一元管理し業務を効率化できます。

トライアルあり IT導入補助金対象
業界実績・評判
金融業界からの★評判4.0以上

料金(価格・費用)

ジンジャー勤怠の料金プランをご紹介します。

  • 勤怠管理
    400円/ユーザー

特徴・メリット

ジンジャー勤怠の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
柔軟な打刻方法・色々な働き方にもフィット

従業員の働き方が多様化している昨今、それぞれの働き方に合った打刻方法での勤怠管理が必要です。働き方に合わせた打刻方法を用意することで、管理者の管理工数削減が可能。従業員の働き方改善・生産性向上にもつながります。打刻デバイスも、PC、スマートフォン、タブレット、ICカードなどから自社の状況に合わせて選択できます。

02
月末月初の集計作業におけるミス、もれがなくなる

月末月初に必ず発生する労働時間の集計作業。タイムカードや日報を従業員から回収し、エクセルに入力して、勤怠を集計するには、多くの工数がかかります。ヒューマンエラーが起きやすい作業のため、確認も必要です。ジンジャー勤怠では、残業・休暇も含めて勤務データを自動で集計でき、勤務実績や勤務状況をリアルタイムで確認可能。休憩時間は柔軟に設定でき、勤務時間から自動控除。手入力・手作業によるミスをなくせます。

03
予実管理も簡単に行える

従業員の勤務状況・残業時間といった勤務予定や実績に加え、予定と実績との差異を確認することも可能。給与・人件費の概算も算出できるため、人件費の管理に大いに役立ちます。また、労働時間・残業時間に関しては着地予測を算出できるため、従業員の過重労働を未然に防ぐことも可能です。厳密な勤怠管理が求められている近年では、見逃せない機能だと言えます。

機能

ジンジャー勤怠の主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

フレックスタイム制への対応

変形労働時間制への対応

PC打刻・Web打刻

モバイル打刻(スマートフォン打刻)

ICカード打刻

静脈認証打刻

打刻位置情報の自動記録

シフトの作成機能

残業申請

有休残日数の確認機能

メールでのプッシュ通知

使い方

ジンジャー勤怠の使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

jinjer 勤怠の打刻画面(PC・スマホ)

jinjer 勤怠の打刻画面(PC・スマホ)

導入実績

ジンジャー勤怠の導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

導入実績数 15000社

愛知日産自動車株式会社 / 学校法人大同学園 / 株式会社リンレイサービス

良いポイント

ジンジャー勤怠についての良いと感じたポイントが書かれています。

4.0
更新日:2021/07/05
  • 良いと感じたポイントは何でしょうか?
  • 普段あまり意識はしてませんでしたが、特に困ることもなく利用できています。新人に使い方を教えるのも難しくないのがありがたいです。
非公開ユーザー|一般ユーザー
所属企業非公開
業界:鉄道・航空・運輸・物流
従業員数:1,000人以上
部署:その他

改善ポイント

ジンジャー勤怠についての改善ポイントが書かれています。

3.0
更新日:2021/07/05
  • 改善してほしいポイントは何でしょうか?
  • 数字を入力して決定を押すと一旦固まることがありなかなか起動しないことがあったのでもう少しスムーズに動いてくれれば良いと思った。
非公開ユーザー|一般ユーザー
所属企業非公開
業界:IT・通信
従業員数:100~299人
部署:情報システム

運営会社

サービスを運営するjinjer株式会社の概要です。

  • 会社名
    jinjer株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿
  • 拠点
    東京都・大阪府
  • 設立
    2021年10月
  • 代表名
    加藤 賢
  • 従業員規模
    376名(2022年5月現在)
  • 事業内容
    バックオフィス向けクラウドサービス事業
  • 資本金
    5,144,455,000円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。