自社に合う「請求代行・収納代行・集金代行」が見つかる
プロがお悩みや要望をヒアリングし、サービスを比較選定します
請求代行・収納代行・集金代行の導入は初めてですか?
はい
いいえ
サンプル1

2分で
サービス診断

2分で診断

選択肢をクリックする
だけで診断完了

サンプル2

最大6サービス
絞り込み

絞り込み

全24サービスから
最大6つに絞り込み

サンプル3

比較して
サービスを選ぶ

サービスを選ぶ

料金・機能を比較し
サービスを選ぶ

【2024年6月】請求代行・収納代行・集金代行のランキング

請求代行・収納代行・集金代行

最新の請求代行・収納代行・集金代行24件をランキング形式で一覧掲載(2024年06月23日時点のランキングを表示中)。請求代行・収納代行・集金代行の料金や機能、特徴をまとめて比較することができます。画面左に設置された【検索機能】を活用すれば、「導入企業の規模」「導入業界の実績」「使いたい機能」「連携したいシステム」を絞り込んで条件に合ったサービスの人気ランキングを一覧で確認できます。また、画面下に表示される【比較表を作る】から最大6サービスの比較表を作成することも可能です。与信審査から入金管理までの請求業務を効率化したい企業や、代金の未回収リスクに備えたい企業は、ぜひご活用ください。

請求代行とは

請求代行とは、企業間取引の請求業務を代行するサービスです。収納代行・集金代行ともいいます。請求代行の利用により、請求書の発行から送付をはじめ、入金確認など請求に係る一連の業務を丸投げ可能。煩雑で工数のかかる請求作業の手間が軽減し、担当者の負担を減らせます。
また、与信審査や入金保障といったリスク管理機能も充実。取引先の支払い能力が十分かを事前に把握できるほか、売掛金の取引にはついて回る未収金が発生する心配もありません。
このように、業務効率化による人件費削減や未回収リスクからの低減などのメリットがある請求代行は、多くの企業から注目を集めています。

請求代行の選び方

請求代行の選び方では、以下3つのポイントに着目しましょう。
・決済手段
・取引可能額
・未収金対策
請求代行を利用する際は、取引先の決済手段にも配慮する必要があります。銀行振込などの決済手段のほかに、複数の締め日があるといいでしょう。
また、請求代行には取引可能の限度額が設定されています。毎月多くの請求が発生する企業は取引額も確認しましょう。なお、与信設定には審査が必要で、支払い能力を超える上限は設定できない点については注意が必要です。
未収金へのリスク対策もしたいなら、入金保証があるか確認しましょう。与信審査に加えて、請求代行サービスが入金を保証してくれるなら安心して取引に望めます。

請求代行の価格・料金相場

請求代行の料金体系は、月額費用+利用手数料+オプションです。初期費用は無料のサービスが多く、導入にかかる費用は抑えられます。月額費用は無料のところもありますが、基本料金を10,000円に設定しているサービスが多いです。
基本の月額料金に加えて、請求金額に対して手数料がかかるのが特徴です。手数料率には上限が設けられていますが、取引における請求金額が多いほど、利用手数料も多くなります。また、紙の請求書を発行する場合は発行手数料がかかる点も覚えておきましょう。

料金相場
月額費用:0円~13,000円程度
手数料率:3~4%程度(請求金額に対して)

該当 24 1ページ目 1〜24件
株式会社DGフィナンシャルテクノロジー
上場企業導入実績あり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社ROBOT PAYMENT
マネーフォワードケッサイ株式会社
上場企業導入実績あり
GMOペイメントサービス株式会社
株式会社ネットプロテクションズ
出典:株式会社ネットプロテクションズ https://np-kakebarai.com/
上場企業導入実績あり
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

GMOイプシロン株式会社
出典:GMOイプシロン株式会社 https://www.epsilon.jp/lp/lp_btob_plan.html
株式会社ラクーンフィナンシャル
IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
IT業界の実績多数
ヤマトクレジットファイナンス株式会社
出典:ヤマトクレジットファイナンス株式会社 https://www.yamato-b2b-pay.com/
上場企業導入実績あり
株式会社アプラス
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
SGシステム株式会社
出典:SGシステム株式会社 https://financial.sg-systems.co.jp/service/sagawab2b.html
リコーリース株式会社
FINUX株式会社
株式会社ROBOT PAYMENT
上場企業導入実績あり
データ・ジャパン株式会社
出典:データ・ジャパン株式会社 https://www.shu-kin.net/
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

株式会社キャッチボール
出典:株式会社キャッチボール https://www.kake-barai.com/
ビリングシステム株式会社
出典:ビリングシステム株式会社 https://www.billingsystem.co.jp/ja/Top.html
株式会社ジャックス
出典:株式会社ジャックス https://www.jaccs.co.jp/corporate/
株式会社Biz Forward
出典:株式会社Biz Forward https://bizforward.co.jp/
マックスコネクト株式会社
株式会社クレディセゾン
出典:株式会社クレディセゾン https://saison-invoice.saisoncard.co.jp/
株式会社キャッチボール
株式会社もぐら
FINUX株式会社
プロが代わりに探して紹介します!

こんなシステムを探していませんか?

要件に対応できる

初心者でも使いやすい

請求代行のメリット・デメリット

請求代行を利用する代表的なメリットは以下の3つです。
・請求業務の負担軽減
・未回収金リスクの低減
・安全な取引継続、新規開拓
請求代行の利用により、請求書の発行・送付、入金確認、催促等の請求に係る業務を自動化できるため、請求業務担当者の負担を軽減し、人件費削減などにも役立てられます。
加えて、請求代行には「入金保証」と呼ばれる取引先からの入金が間に合わない・確認できない場合の入金保証があります。売掛金の取引について回る未回収金のリスクを低減できる点もメリットです。
また、与信審査があるので、取引先の支払い能力や企業情報のチェックも行ってくれるので、安全な取引の継続を可能にするほか、新規取引先開拓にも貢献します。

請求代行の機能

請求代行の主な機能は以下の3つです。
・請求業務の自動化
・代金の回収と確認
・ほかシステムとの連携
請求代行では、請求業務をすべて自動化できます。請求書のフォーマットも各取引企業に合わせられるほか、修正時の即時発行も可能。送付までを一気通貫で行えるので請求業務を効率化できます。
また、代金の回収には多様な決済手段で対応。手持ちの端末の管理画面で、未払金・払い済み金などの支払い状況を確認できるので、リモートワークの推進にも役立ちます。
さらに、ほかシステムとの連携でよりスムーズな請求情報入力やデータ取得を実現。請求業務の効率化に貢献します。

請求代行の導入事例

請求代行の導入により、請求業務の工数削減や取引先開拓などのメリットを実感している企業は多くあります。
ITツールを提供しているとある企業では、支払い方法がクレジットカードにしか対応していないため、銀行振り込み等の支払い手段を希望している企業との契約を取りこぼしている点に課題を感じていました。
その後請求代行の導入により、銀行振込を希望する企業へのリーチに成功し、売り上げにも大きく影響。加えて、催促業務も効率化でき、営業支援や事業拡大の業務に注力できるようになりました。
上記のような課題を感じている企業には、請求代行の導入がおすすめです。

請求代行・収納代行・集金代行以外のSaaS

PRONIアイミツでは請求代行・収納代行・集金代行以外のSaaSを取り扱っています。是非、その他のSaaS選びにもご活用ください。