GMOペイメントゲートウェイ
GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOペイメントゲートウェイ

GMOペイメントゲートウェイとは、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供する、オンライン決済代行です。国際5大ブランドだけでなく日本国内の各種クレジットカード会社にも対応しておりクレジットカード会社ごとの煩雑な事務手続きを一括して対応できます。法人向けに提供している「PGマルチペイメントサービス」は新規導入を検討している企業など様々な企業に合わせて将来を見据えてネットショップや通販、ECサイトの構築から悩み解決まで幅広い提案をするので、自社のニーズに合わせてオプション選択も可能です。不正防止サービスや本人認証サービスである3Dセキュア、セキュリティコードといったあらゆるセキュリティ対策を行っており、セキュリティ対策も万全です。ニーズに合わせてオプションを選択することができ、幅広いニーズにこたえることができます。

料金(価格・費用)

GMOペイメントゲートウェイの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

GMOペイメントゲートウェイの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
クレジット決済導入に最適のサービス

クレジット会社との加盟店契約手続きはすべて任せることができるため、業務負担を削減し、本業に集中することができます。複数の会社に対応していることから、さまざまなカード会社を利用可能な環境を構築できるでしょう。料金回収についても「早期入金サービス」で未回収リスクを抑えるなど、安心・安全のクレジット決済のサポートを期待できます。

02
業種別の決済パッケージを用意

決済システムに必要な仕様は、業種に応じてかなり変わってくるものですが、業種ごとに別個の決済パッケージが用意されており、利用者は必要に応じたプランを選択可能。電気・ガス・水道・通信事業者向けのマルチリビングパッケージ、自治体・公共機関向けサービス、BtoB EC向けのサービスなど、それぞれのニーズに合わせたパッケージを選べるのがうれしい点でしょう。

03
資金面のサポートも充実

決済サービスの導入に伴うキャッシュフローの悪化にも備え、資金面のサポートも盤石。入金サイクルを自由に設定できる早期入金サービスや、売掛金の早期資金化サービス、未回収の売掛金を保証するサービス、成長資金を有しするファイナンスサービスなど、ニーズに応じて使い分けが可能です。システム導入と予算の確保をサポートし、ビジネスがお金の問題で立ち行かなくなるリスクを小さくしてもらえます。

機能

GMOペイメントゲートウェイの主な機能をご紹介します。

電子マネー対応

QRコード・バーコード対応

クレジットカード対応

コンビニ決済対応

キャリア決済対応

口座振替対応

銀行振込(バーチャル口座)対応

デビットカード対応

代引き決済対応

PayPal(ペイパル)決済対応

Alipay国際決済対応

銀聯ネット決済対応

API連携・CSV連携できるサービス

GMOペイメントゲートウェイとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

EC-CUBE

MakeShop

たまごリピート

futureshop

Shopify

Welcart

EC Force

WooCommerce

Wix

使い方

GMOペイメントゲートウェイの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

運営会社

サービスを運営するGMOペイメントゲートウェイ株式会社の概要です。

  • 会社名
    GMOペイメントゲートウェイ株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(総合受付15階)
  • 拠点
    東京都・大阪府・福岡県
  • 設立
    34881
  • 代表名
    相浦 一成
  • 従業員規模
    714人
  • 事業内容
    決済代行事業及び金融関連事業、決済活性化事業
  • 資本金
    133億23百万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。