コンビニ払いでの回収ができる請求代行サービス

コンビニ払いでの回収ができる請求代行サービス5サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

該当 51 ページ目 1〜5件
GMOペイメントサービス株式会社
出典:GMOペイメントサービス株式会社 https://www.gmo-ps.com/about/

GMO掛け払いとは企業間取引における与信、請求、入金確認、督促業務を代行し、売掛金を100%保証するリスク保証付きの請求代行サービスです。リアルタイムでの与信審査対応ができるので、成約率の向上も期待できます。また、多彩なオプションも特徴です。例えば、早期入金サービスや取引先の支払い期限の延長対応など企業間取引を柔軟に対応することができるでしょう。そのほかにも、与信審査が通らなかった取引の請求書発行と入金管理も代行してくれるサービスもあります。企業間取引に関する様々なニーズをお任せすることができます。

株式会社ROBOT PAYMENT
出典:株式会社ROBOT PAYMENT https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/btob_kakebarai/

RP掛け払い決済とは、企業間取引の決済・請求業務の全てを代行する請求代行サービスです。与信・請求書作成から、集金、入金、催促までの業務を代行。取引先の決済情報をアップロード、あとは入金を待つだけという手軽さで、請求・回収業務の事務作業を削減できます。与信や請求、回収状況はシステムでリアルタイムに確認が可能。与信落ちの請求もまとめて管理できます。売掛金100%保証により、与信審査に通過した債権を100%保証してくれるため、入金遅延や貸し倒れリスクを軽減できます。オプションとして最短3営業日で入金する早期払いにも対応しており、キャッシュフローの安定化にも貢献します。

リコーリース株式会社
出典:リコーリース株式会社 https://www.rl-shukin.jp/

リコーリース 集金代行サービスは、請求や集金などの回収業務を改善・効率化する請求代行サービスです。法人だけでなく、個人事業主も利用でき、初期費用は0円と導入コストもかかりません。全国の金融機関とのネットワークを活かし、口座振替とコンビニ決済の2種類から選択が可能。請求は1件から行うことができ、利用のない月は基本料金もかかりません。導入後はフリーダイヤルによる充実したサポートがあり、初めて請求代行サービスを利用する企業も安心です。医療・介護やスポーツジム、不動産、学習塾など、毎月多くの回収業務が発生する業種において、これまで10,000社を超える導入実績があります。

株式会社ネットプロテクションズ
出典:株式会社ネットプロテクションズ https://np-kakebarai.com/
上場企業導入実績あり

NP掛け払いとは、株式会社ネットプロテクションズホールディングスが提供する、未回収型の請求書払い代行サービスです。与信審査や請求書の発行・郵送、入金の管理や未回収の催促といった請求業務の一連の業務をすべて代行でき、未払いや貸倒の債権保障も可能です。WEB上の管理画面から手入力かCSV登録で請求データをアップロードすれば、あとは入金を待つだけです。また、API連携サービスを利用することで登録作業を自動化ができるので業務の効率化を図れます。料金プランは、初期導入費用無料、月額は12,000円~利用することができ、手数料の目安は1.2%~3.6%と低価格です。日本トレンドリサーチの調査では決済サービス満足度NO.1やサポート満足度NO.1、導入したいバックオフィスNO.1を獲得しています。

株式会社ラクーンフィナンシャル
出典:株式会社ラクーンフィナンシャル https://paid.jp/
IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数

Paidとは、株式会社ラクーンフィナンシャルが提供する、請求業務の手間と未回収のリスクをゼロにし、BtoBの後払いを実現する請求代行サービスです。与信審査や請求書の発行・郵送業務、入金管理や未回収分の催促といった請求に関わるすべての業務を代行できるので業務負担が減り、その分ほかの業務に注力できます。支払い遅延や未入金があった場合でも、代わりに支払いを行ってくれるので未回収のリスクがなくなります。利用方法は管理画面やAPIを利用して取引先を登録し、取引先の審査が完了したら請求情報を登録するだけで完了し、使い方もシンプルです。不正対策利用やIPアドレス制限などセキュリティ対策も万全なので安心して利用できます。