入退室管理システム一覧

入退室管理システム10サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、顔認証機能のある入退室管理システムやアプリを使った解錠機能のある入退室管理システム、勤怠管理システムとの連携機能がある入退室管理システムなどを探すこと出来ます。また、【比較表機能】を利用すれば、最大4サービスの料金や無料・トライアルプランの有無、機能、連携サービス、導入実績などを簡単に比較することができます。

該当 10 1ページ目 1〜10件
株式会社 Photosynth
出典:株式会社 Photosynth https://photosynth.co.jp/
上場企業導入実績あり

Akerun入退室管理システムとは、セキュリティなどオフィス空間管理の課題をクラウドサービスなどにより解決する入退出管理管理システムです。提供しているプロダクトは2種類あります。一つはオフィスのドアに取り付けるだけ自動ロックが可能にするスマートロック。2つ目は電子錠・自動ドアなどを制御するAkerunコントローラーです。2つのプロダクトによりオフィスのセキュリティや入退出管理を解決します。入退出管理は専用アプリケーションのAkerun Connectを使用。ログ管理による入退出の可視化やアクセス権限管理により効率的なオフィス管理を行うことができます。

Qrio株式会社
出典:Qrio株式会社 https://qrio.me/

カギカンとは、スマートロックによるオフィス・店舗などのセキュリティ管理が可能な入退室管理システムです。物理的な鍵を用いることなく、利用シーンに合わせてスマホアプリやICカード、PINコードなどの最適な鍵の発行が可能です。ドアに貼り付けるだけで簡単に設置できることから、レンタルオフィスのような賃貸施設でも安心して利用できます。入退室履歴をクラウドに保存して管理画面を通して確認が可能。遠隔操作により複数ドアの一元管理にも対応しています。システムに搭載されているマグネットセンサーがドアの開閉状況を検知してオートロックで施錠。利用者による施錠忘れをなくし、盗難・情報漏洩の予防にも役立ちます。

株式会社アート
出典:株式会社アート https://www.art-japan.co.jp/
上場企業導入実績あり

ALLIGATEとは、利用用途に合わせた製品の導入ができるクラウド型の入退室管理システムです。施設の入退室管理をはじめ、自動車のシェアサービス、ロッカー管理などさまざまなシーンで利用できます。クラウドを介して入退室履歴を管理することはもちろん、遠隔地とのトークンの受け渡しにも対応。暮らしやビジネスの利便性の向上に貢献してくれます。さまざまなサービスとの連携が可能であり、勤怠管理や労務管理における手間を軽減します。全国各地に展開する拠点を活かして、プラットフォームの設置から運用・保守をまで一貫サポート。24時間365日の受け付け体制で、スピーディーに対応してくれます。

株式会社ビットキー
出典:株式会社ビットキー https://bitkey.co.jp/

bitlock PROとは、さまざまな条件に合わせて、ドアの施錠・解錠をコントロールできるスマートロックです。スマートフォンやICカードのほか、他の製品との連動により、NFXカードや顔認証での開閉も可能になります。ドアが閉まった際には、自動で施錠するオートロック機能も搭載。新たな工事を行うことなく、鍵の上から被せるだけで簡単に取り付けが可能です。シールで貼り付けるため扉を傷つける心配がなく、レンタルオフィスでも利用できるのが強みです。メインエントランスや業務エリアだけでなく、休憩スペースなどへの導入もできることから、勤怠管理システムや労務管理システムと連携して業務効率化を図ることも可能です。

株式会社セキュア
出典:株式会社セキュア https://corp.secureinc.co.jp/
上場企業導入実績あり

AI Office Baseとは、顔認証型の入退室管理システムです。オフィスや施設、工場などのセキュリティ対策だけでなく、在籍管理・体調管理・稼働率を自動で可視化。AIを活用したクラウド型システムにより、スタッフの安全と働きやすさを促進し、働く場所を自由に選べる職場環境の構築を支援します。収集されたデータはクラウドで共有できるため、管理部門はリモートワークに従事できるなど、柔軟な働き方をサポート。専用のセキュリティ回線とSIMが内蔵されたシステムによって、社内ネットワークと切り離して安全に運用が可能です。職種や時間帯による入室制御のほか、来客向けのワンタイムパス機能も搭載しています。

BPS株式会社
出典:BPS株式会社 https://www.bpsinc.jp/
トライアルあり 上場企業導入実績あり

入退室管理システム 入退くんとは、学習塾やスクール向けの入退室管理システムです。タブレットやスマホを認証端末として利用することが可能。施設や教室への立ち入りを制御ができます。子供の入退出状況が写真付きで保護者に送信されるため安心です。全国1,100以上の学習塾で導入され、ユーザー数は25万人に上るなど、多くの機関から支持を得ています。スタッフのタイムカードとして利用が可能。今まで手作業で行っていたパソコンへの入力を自動で一元管理ができます。業界屈指の低価格で導入でき、機能制限のない30日間の無料トライアルを通して、システムの使い勝手を確認することができます。

ブロックチェーンロック株式会社
出典:ブロックチェーンロック株式会社 https://www.blockchainlock.com/
上場企業導入実績あり

KEYVOX スマートロックとは、オフィスの入退室をスマホやPCから管理ができる入退室管理システムです。日本のドア事情に精通した設計者が、信頼できる鍵として設計・製造を担当しています。取り付けのための穴あけ工事をすることなく設置できるので、原状回復の必要がありません。様々な施錠管理方法に対応しています。スマホや交通系ICカードで入退室が可能。来客に対してはweb管理画面からの解錠が行えるほか、ワンタイムパスワードの発行にも対応しています。利用状況に合わせた料金プランを選択が可能。製品購入費のほか、ネットワークを経由する機能を使わない場合の月額費用が0円な点も魅力です。

株式会社クマヒラ
出典:株式会社クマヒラ https://www.kumahira.co.jp/

PLATS PASSとは、月額サービスで利用できるブラウザベースの入退室管理システムです。SIMを搭載したデバイスでネットワーク工事を行うことなく、初期コストを抑えつつ導入ができます。ICカードやスマホでのQRコード読み取りによってドアを解錠が可能。管理ツールを通してクラウドに保存されたログを確認できます。ブラウザベースのため専用ソフトをインストールするが不要。パソコンやスマホなど、さまざまなデバイスから管理できる点も魅力です。ユーザー登録や利用履歴の確認はもちろん、職務や時間帯に応じてアクセスを制御することも可能。1ドアから複数拠点まで、運用方法に合わせた月額プランが選べます。

株式会社エーティーワークス
出典:株式会社エーティーワークス https://www.atworks.co.jp/
上場企業導入実績あり

iDoorsとは、解錠・施錠といったドアの動きを、電気信号によって検知する電気錠型の入退室管理システムです。クラウド上に保存された入退室履歴を、専用の管理ツールを通して、リアルタイムに確認することができます。雇用形態や職務に応じたアクセス制御も可能。特に厳重な管理体制が求められる機密性の高いエリアでは重宝します。クラウド型のシステムのため、遠隔地からのドアの管理にも適しており、リモートによる解錠や複数拠点の一元管理が可能です。IoT製品を組み合わせることによって、ICカードや顔認証など多彩な解錠手段が利用できます。

セーフィー株式会社
出典:セーフィー株式会社 https://safie.co.jp/
上場企業導入実績あり

Safie Entrance2は、顔認証・クラウド技術を活用した、クラウド型入退室管理システムです。多拠点、多人数の入退室をクラウド上で管理するため、簡単に一括管理が可能です。顔認証(生体認証)による認証は、ICカードなどの物理キーで起こりやすい鍵の紛失・盗難などのトラブルを回避。ハンズフリーでスムーズな本人確認を実現します。また、最新の暗号化技術で守られたクラウドを利用することで、高セキュリティ・高速解錠を可能。多拠点でもコストを抑えた導入ができます。遠隔からの緊急解錠やクラウド録画サービスとの連携、入退室履歴のCSVダウンロードなど、入退室を管理する業務をしっかりサポートします。

入退室管理システム以外のSaaS

アイミツSaaSでは入退室管理システム以外のSaaSを取り扱っています。是非、その他のSaaS選びにもご活用ください。