ShiftMAX
KYODOU株式会社
出典:KYODOU株式会社 https://shiftmax.co.jp/

ShiftMAX

ShiftMAXとはエクセルをインターフェースに使えて、管理をクラウド上で行えるハイブリッド型のシフト・勤怠管理システムです。 ICカード認証、暗証番号認証、指静脈認証、モバイル打刻、クリック認証など多様な打刻方法を備えています。 また、データはNTTコミュニケーションズのデータセンターで保管されているのでセキュリティ面でも安心です。 エクセル画面で勤怠データを管理するので柔軟なアレンジが可能となり、建設業や介護業、警備業やビルメン業など複雑な勤務形態の業界や従業員数の多い大手企業にも向いてます。導入コンサルティングやエンジニアによる訪問ヒアリングなどサポート体制も充実しているのでわずらわしい設定作業の負担も少ないでしょう。クラウド型とオンプレミス型の両方の長所を併せ持ち低価格で自由度の高さが強みの勤怠管理システムです。

料金(価格・費用)

ShiftMAXの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    300円/ユーザー

特徴・メリット

ShiftMAXの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
自由度の高いプライベートクラウド型

「プライベートクラウド型」の勤怠管理システムとして人気を集めており、自由度の高さが最大の強み。従来のクラウド型はサービスの自由度が低く、サービスの自由度が高いオンプレミス型では導入コストがかさんでしまいます。両者の良いところを取り入れた新しいプライベートクラウド型の勤怠管理システムは、クラウド型としての低価格と、オンプレミス並みの自由度の高さを両立できるのがうれしいでしょう。

02
エクセルを管理画面に採用

管理画面にExcelを採用することにより、柔軟性と利便性を確保。Excelと同じ感覚で勤怠管理システムの管理画面を操作できます。Excel帳票に合わせたデータ出力も簡単にでき、ワークフローを変えずにシステムを導入することが可能です。また、Excelを活用していることによって帳票操作の自由度も高く、直観的に管理表をアレンジできるのがうれしいポイントでしょう。

03
豊富な打刻方法から選択可能

スマホ打刻や指紋認証など、豊富な打刻方法から勤怠管理方法を選択できます。それぞれの打刻方法にメリットがあり、導入企業ごとに異なる勤怠事情に合わせて最適な打刻方法を導入できるのが心強いでしょう。また、異なる打刻方法を組み合わせて利用することもできるため、部門ごとで勤怠状況が異なる現場においても活躍します。

機能

ShiftMAXの主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

フレックスタイム制への対応

変形労働時間制への対応

PC打刻・Web打刻

モバイル打刻(スマートフォン打刻)

ICカード打刻

静脈認証打刻

打刻位置情報の自動記録

シフトの作成機能

残業申請

有休残日数の確認機能

メールでのプッシュ通知

API連携・CSV連携できるサービス

ShiftMAXとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

ジョブカン給与計算

弥生給与

PCA 給与

マネーフォワード クラウド給与

給与奉行 クラウド

給与大臣

運営会社

サービスを運営するKYODOU株式会社の概要です。

  • 会社名
    KYODOU株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    富山県高岡市問屋町219番地
  • 設立
    1995年12月
  • 代表名
    澤橋 秀行
  • 従業員規模
    150名
  • 事業内容
    ■ShiftMAX事業
    クラウド製品「ShiftMAX」の開発・販売・保守・サポート
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。