タッチオンタイム、KING OF TIMEの比較

勤怠管理システムでのサービス導入でタッチオンタイム、KING OF TIMEの違いをピックアップ。
料金プラン(価格)や機能、連携サービス、導入実績、口コミレビューをもとに比較表にまとめました。
これから新規導入を検討、新しいサービスへの移行を考えている方はぜひ参考にしてください。

IT導入補助金対象
IT導入補助金対象
おすすめの企業規模
小規模企業
中小企業
中堅企業
大企業
小規模企業
中小企業
中堅企業
大企業
料金プラン
300円/ユーザー
無料プラン
トライアル
300円/ユーザー
無料プラン
トライアル
利用条件
初期費用
最低利用期間
最低利用人数
初期費用
最低利用期間
最低利用人数
スマホアプリ(iOS)対応
スマホアプリ(Android)対応
フレックスタイム制への対応
変形労働時間制への対応
PC打刻・Web打刻
モバイル打刻(スマートフォン打刻)
ICカード打刻
静脈認証打刻
打刻位置情報の自動記録
シフトの作成機能
残業申請
有休残日数の確認機能
メールでのプッシュ通知
連携サービス
ジョブカン給与計算
弥生給与
PCA 給与
マネーフォワード クラウド給与
給与奉行 クラウド
給与大臣
ジョブカン給与計算
弥生給与
PCA 給与
マネーフォワード クラウド給与
給与奉行 クラウド
給与大臣
スクリーンショット
タッチオンタイムの打刻画面(PC)
KING OF TIMEの打刻画面(PC)
良いポイント
4.0
操作画面が簡潔でスムーズに操作できる。所属別に申請承認者を変えることができるので、経理側の負担が減った。
4.0
初めて使うので使えるか心配でしたが、使いはじめからすぐに慣れることができて使いやすかった。特に使用上困った事はなくすぐに使いこなすことができたので良いと思った。
4.0
特に問題なく、シンプルな作りなので使いやすいと感じてます。普段は指紋認証で一瞬で終わりますが、最近は在宅勤務が増えて申請が多くなりました。しかし、在宅ボタンもありそこまでめんどくさくなく楽で良いと思いました。
5.0
各個人携帯からも勤怠申請が出来効率的。集計もシステム化されているので、時間の節約にもなるし間違いも見つけやすい。
改善ポイント
3.0
入力エラーがあった場合に、どの部分がエラー発生対象部分かが、もう少し分かりやすく見えるようになっていたら、良いと感じた。
3.0
休み取得の際、半日有給、半日は振替などイレギュラー時の入力がわかりづらいと感じるのと、機能の全容が捉えづらいと感じて居ます。
2.0
勤怠申請が少しわかりにくい。勤怠申請後、申請中なのか申請できていないのかよくわからないと感じる事が多々あった。
3.0
生体認証の反応が悪過ぎる。エラーの出る人と出ない人のバラツキがある。時間ギリギリの人は焦り、焦ると余計反応しにくい。
代表的な導入企業
  • サッポロビール株式会社
  • 株式会社コメダ
  • ユニバーサルミュージック合同会社
  • 株式会社メルカリ
  • 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
  • サイバーステップ株式会社
公開実績数
42,000社以上
43,000社