e-pay

e-payとは、「e-pay明細/e-pay Mobile明細」、「e-payWork(勤怠)」、「e-pay One(申請/承認)」、「e-pay OAS」など様々な領域をカバーしているSaaS型のフルサポートサービスです。 勤怠管理機能としては、各社員がWeb上で勤怠実績を入力後、上長が確認/承認することができます。出退勤データ・休暇情報をWeb上で一元管理するため、給与・就業管理システムのメンテナンスが一切不要になるほか、承認した勤怠データは直接給与支払いへと結びつけることができます。 提供している株式会社ペイロールは253社・98万人(2020年3月末現在)の給与サービスを受託している実績があり、運用サポートも充実しています。

上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

e-payの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

e-payの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
勤怠データの一元管理が可能

出退勤・有給休暇取得などの勤怠状況をweb上で一元管理することが可能です。勤怠実績は従業員本人が入力・上長が承認する形で、都度確認を行うため抜け漏れがありません。また、上長が承認・確定した勤怠データは自動集計され、集計値はいつでもシステム上で確認できます。勤務表の精査などを手動で行う必要がなくなるため、勤怠管理業務の大幅な効率化を実現できるでしょう。

02
給与支払いサービスとの連動が可能

給与計算業務のアウトソーシング会社が提供しているシステムということもあり、上長が承認した勤怠データは、直接給与支払いサービスと連動させることが可能です。勤怠管理システムから給与管理システムへとデータを移行する必要がないため、わざわざ勤務表の精査を行う必要もありません。また、e-pay明細/e-pay Mobile明細では、過去2年分の給与・賞与明細をweb・モバイル上で確認できて便利です。

03
ワークフローサービスも利用可能

結婚・引っ越しといった身上異動や、休職・復職といったステータス変更など、申請・確認・承認が必要となる手続きをすべてweb上で行えるワークフローサービスも用意されています。さらに人事部向けに発令・組織管理・人事連絡のための各種機能も搭載。ワンストップで人事に関わる情報管理を行えるため、大幅な業務負担の軽減や効率化、ペーパーレス化にも貢献できるでしょう。

使い方

e-payの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

e-payの打刻画面(PC)

e-payの打刻画面(PC)

導入実績

e-payの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

アクサ生命保険株式会社 / 株式会社あおぞら銀行 / 大王製紙株式会社

運営会社

サービスを運営する株式会社ペイロールの概要です。

  • 会社名
    株式会社ペイロール
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都江東区有明3-5-7 TOC有明イーストタワー11階・12階
  • 拠点
    東京都
    北海道(札幌)
    北海道(江別)
    長崎県
  • 設立
    1989年4月
  • 代表名
    湯浅 哲哉
  • 従業員規模
    865名(2020年3月末現在、パート社員含む)
  • 資本金
    1億円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。