kinnosuke
HOYA株式会社
3.5

kinnosuke

kinnosukeとは、出勤簿の自動チェック機能により従業員の打刻や申請の抜け漏れを防止できるクラウド型の勤怠管理システムです。従業員がkinnosukeへログインする毎に出退勤打刻の漏れ、残業時間、有給休暇取得数を自動でチェックし、不備がある際にはアラートを出すことができます。また月末の勤怠の締め作業でも抜け漏れにアラートがかかるため上長は効率的に情報を確認できます。初期費用0で始められる低コストプランと複雑な勤怠ルールを専任導入コンサルタントが設定サポートするプランに分かれており、企業の状況に応じたプランを選べることも魅力の一つです。

業界実績・評判
金融業界からの★評判4.0以上 人材業界からの★評判4.0以上

料金(価格・費用)

kinnosukeの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    350円/ユーザー

特徴・メリット

kinnosukeの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
自動チェックで正しい打刻を徹底できる

ログイン時に打刻状況を自動チェックし、抜け漏れがある場合は「提案型アラート機能」がすぐに打刻忘れを通知。さらに、修正するための申請書も同時に画面表示されるため、時間や手間をかけることなく打刻忘れを修正できます。月末に出勤簿を提出する際も、一つでも抜け漏れがあれば即時でエラーを通知。修正・申請しなければ提出できない仕組みとなっているため、正しい打刻を徹底できます。

02
労働時間超過・有休取得義務の未消化の事前回避ができる

「出勤簿状況チェック機能」を使えば、法令遵守意識も高まります。リアルタイムに更新される勤怠状況から、労働時間の上限を超えてしまいそうな従業員や、有休取得義務を消化しきれなさそうな従業員を事前に検出。本人・上司・管理者に警告メッセージを自動で送信します。メッセージの文面はもちろん、送信するタイミングや条件も自由に設定できるため、あらゆる勤務形態に適用可能です。

03
見やすく操作しやすいUI

シンプルでわかりやすいインターフェースにも特徴があります。一貫性を持ったボタンの配置や、誰にでもすぐに使いこなせるシンプルなデザインが魅力的です。パソコン、スマートフォン、タブレットなど、どのようなデバイスからアクセスしても、画面にあわせて表示が最適化されます。さらに、従業員一人ひとりに合わせてログイン画面のレイアウトをカスタマイズすることも可能です。

機能

kinnosukeの主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

フレックスタイム制への対応

変形労働時間制への対応

PC打刻・Web打刻

モバイル打刻(スマートフォン打刻)

ICカード打刻

静脈認証打刻

打刻位置情報の自動記録

シフトの作成機能

残業申請

有休残日数の確認機能

メールでのプッシュ通知

API連携・CSV連携できるサービス

kinnosukeとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

ジョブカン給与計算

弥生給与

PCA 給与

マネーフォワード クラウド給与

給与奉行 クラウド

給与大臣

良いポイント

kinnosukeについての良いと感じたポイントが書かれています。

4.0
更新日:2021/07/05
  • 良いと感じたポイントは何でしょうか?
  • シンプルで使い安い。導入時の従業員設定、稼働後の運用もおおきな問題なくスムーズにいってる。ただし、レアケースの申請に若干難あり。
非公開ユーザー|管理者
所属企業非公開
業界:商社
従業員数:100~299人
部署:総務

改善ポイント

kinnosukeについての改善ポイントが書かれています。

2.0
更新日:2021/07/05
  • 改善してほしいポイントは何でしょうか?
  • フレックス勤務の場合、現在の残業時間が月末まで分からない。特別な休暇等の申請を行うときに、どれを選べばいいのか分かりにくい。 時間の変更や休憩などの修正方法が分かりづらい。
非公開ユーザー|一般ユーザー
所属企業非公開
業界:メーカー(機械・プラント)
従業員数:300~499人
部署:専門職(医療関連)

運営会社

サービスを運営するHOYA株式会社の概要です。

  • 会社名
    HOYA株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル 20F
  • 拠点
    東京都(西新宿)
    東京都(四谷)
    東京都(三鷹)
    東京都(中野)
    北海道(北4条東)
    北海道(北七条西)
    宮城県(榴岡)
    宮城県(泉中央)
    宮城県(栗原)
    愛知県(今池)
    愛知県(丸の内)
    愛知県(泉)
    大阪府(道修町)
    大阪府(南船場)
    広島県(橋本町)
    広島県(大芝)
    広島県(京橋町)
    福岡県(赤坂)
    福岡県(中洲中島町)
    山形県
    埼玉県(比企郡)
    栃木県
    山梨県(上野原)
    新潟県
    石川県
    香川県
    アメリカ
    カナダ
    ブラジル
    シンガポール
    中国
    インド
    タイ
    オーストラリア
    香港
    インドネシア
    韓国
    マレーシア
    フィリピン
    台湾
    ベトナム
    オランダ
    ドイツ
    フランス
    イタリア
    ロシア
    イギリス
    トルコ
    オーストリア
    ベルギー
    チェコ
    スゥェーデン
    フィンランド
    ハンガリー
    スペイン
    ポーランド
    ルーマニア
    南アフリカ
    スイス
  • 設立
    1944年8月
  • 代表名
    鈴木 洋
  • 従業員規模
    37,245名(連結)
  • 事業内容
    1941年に光学レンズメーカーとして創業したHOYAは、高度な先端技術を軸に「ライフケア」と「情報・通信」の2つの事業領域において、メガネやコンタクトレンズ、医療用内視鏡、白内障用眼内レンズ、さらには半導体やデジタル機器産業を支える精密機器、デバイスなどを多角的に展開しています。HOYAは世界に150以上の拠点、子会社を有し、37,000人の社員を擁するグローバル企業です。
  • 資本金
    6,264,201,967円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。