おすすめの「CTIシステム」を
アンケートに答えるだけでご紹介!
アンケートは2分程度で完了します
事業形態はどちらですか?
企業・法人
個人事業主

03(東京の市外局番)の継続利用ができるCTIシステム

03(東京の市外局番)の継続利用ができるCTIシステム18サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

該当 181 ページ目 1〜18件
株式会社リンク
出典:株式会社リンク https://biztel.jp/cs/
上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数

BIZTEL コールセンターとは、株式会社リンクが提供するクラウド型コールセンターCTIシステムです。2,000社以上の導入実績から、さまざまなコールセンターで採用されており、6年連続シェアNo.1を獲得しています。PBX(交換機)の設置は不要で、クラウド利用により短納期・低コストが実現。CRM/SFAとのスムーズな連携、クラウド史上最高峰の音声、待ち呼や入電状況、応対率等のリアルタイム表示を活用し、センターと誤差のない業務環境を可能にしています。24時間対応の電話サポートをご用意しており、トラブル時にも安心です。コールセンター業務に必須なセキュリティには金融機関も利用するプランを完備しており、サービスレベルの高いクラウド型コールセンターCTIシステムです。

株式会社Scene Live
出典:株式会社Scene Live https://scene-live.com/listnavigator/

List Navigator.とは、株式会社Scene Liveが提供するCTIシステムです。圧倒的な機能、価格、安全性で導入者数3,100社を突破。2019ITトレンドCTIシステムランキング、BDXIL最新人気ランキング アウトバウンドコールシステムともにNo.1を獲得しています。ネット環境があればすぐに月額利用料金4,500円から3営業日程で利用可能です。コールセンターに必須な機能はもちろん、応答するまで自動発信するオートコール、1つのリストを共有してグループ内で架電するグループ架電、リストをもとに同時一斉発信して繋がった番号をオペレータにつなぐプレディクティブコール(最大5倍の架電率)など、営業方法に合わせた架電スタイルを利用できます。多番号同時発信を行った際に繋がったお客様と繋がらなかったお客様とでリストを仕分け、繋がるリストのみへの架電が可能な「JudgeNavi」でさらに効率アップを図れます。

メディアリンク株式会社
出典:メディアリンク株式会社 https://mediaseries.medialink-ml.co.jp/mediacalls/

MediaCallsとは、メディアリンク株式会社が提供するIP-PBX/CTI/ACD/レポート/通話録音を標準装備したオールインワン型CTIシステムです。13,000席以上の導入実績があり、継続利用率 100%達成(販売開始2014年からの継続利用率。廃業による解約を除く)。GRID AWARD2021SUMMERにてPBX、IVR(自動音声応答)がHigh Performer、CTIはLeaderと表彰されました。高い実績から多くの業種業界の方に利用されています。オンプレミス型とクラウド型から選択でき、IPネットワークにつながる環境があれば、どこでもすぐにコールセンターを構築が可能。圧倒的な低価格で提供します。エージェント数の増加や将来的な事業拡大にも柔軟に対応。コールセンターでの業務効率化に必要となる豊富な機能を標準搭載。コスト削減や業務効率化に最適です。

ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社
出典:ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社 http://www.infinitalk.co.jp/
上場企業導入実績あり

InfiniTalkとは、ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社が提供するコールセンター運営に最適なCTIシステムです。48業種、400社、10,000席以上の導入実績有り。初期費無料、03番号または050番号、1番号無料、2回線、5席から月額35,803円の安心価格で利用できます。専門知識の必要なく簡単に利用可能なユーザーインターフェイスを搭載。APIとしては「AGI」、「AMI」が利用可能。コールセンターで必須な機能に加え、ACD、IVR、レポート、通話録音、チャット、テキスト分析などクラウドサービスとオンプレミスで提供します。サポート面では操作・設定・障害に関するお問い合わせ対応のみでなく、バージョンアップ製品、修正パッチも提供しています。

株式会社シナジー
出典:株式会社シナジー https://makit.synergy-corp.jp/

Mostable(モスタブル)とは、株式会社シナジーが提供するコール数約1.5倍、通話費最大50%削減、導入成功率98.7%の実績を持つクラウド型アウトバウンドCTIシステムです。クラウド型なので高価なシステムをそろえる必要がなく、PC、ヘッドセット、インターネット環境があればロケーションフリーですぐにコールセンター開設ができます。PCが不慣れな方でも問題なしの簡単操作、リアルタイムのモニタリング機能、ささやき機能、支店、各店舗、場所を選ばないリアルタイム連携、オートコール、再コールお知らせ機能、自動集計機能、リスト項目の内容修正、アンケートシステムなど多彩で効果的な機能を装備。「リアルタイム」「負担軽減」「チーム力」をテーマにコストの削減、業務効率の向上を実現します。

合同会社selfree
トライアルあり 上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数

CallConnectは、サポート業務やインサイドセールスに最適なブラウザ型CTIシステムです。総アカウント数2,000以上で利用されており、96.8%という高い利用継続率を維持。工事不要、インターネット、パソコン、ヘッドセットを用意してたった5分と手軽に始めることができます。様々なクラウドサービスと連携することで通話履歴、顧客情報などを顧客管理システム(CRM)上で確認しながらの顧客対応が可能。応対時の音声データは録音、テキスト化して、フィードバックに生かすなど従業員のサポートにも活用できます。応対率、通話時間のリアルタイム表示機能は指標管理者の手間を大幅に削減し、問題点の迅速な発見につながります。

株式会社シンカ
出典:株式会社シンカ https://kaiwa.cloud/

カイクラは、顧客情報と対応履歴をリアルタイムに一元管理できるCTIシステムです。2,850拠点、1,925社導入の実績を誇り、拠点99.6%という高い継続率を保っています。利用人数の制限なし、拠点単位でのリーズナブルな料金体系で、IT導入補助金の対象です。WEBブラウザを利用したCTIシステムは、パソコン、タブレット、スマートフォンなど機器を選ばず利用でき、使いやすいシンプルなUIでは電話対応だけではなく、ビデオ通話による商談、SMS,DMも可能。すべての通話を録音、テキスト化できるため、クレーム対策、従業員へのフィードバックに活用でき、着信時に顧客情報、対応履歴を一元管理可能なシステムの利用で、チームでの円滑な顧客応対が実現できます。テレワークや在宅勤務にも最適です。

トラムシステム株式会社
上場企業導入実績あり

UNIVOICE ACCSとは、クラウド上で構築するオムニチャネル対応のCTIシステムです。電話・メール・チャットなど、様々なチャネルからのコンタクトに対して、共通のユーザーインターフェースを用いて対応することが可能です。全チャネルの顧客情報やコンタクト履歴を一元管理できるため、様々なチャネルからのコンタクトに対して一貫した応対が実現。顧客満足度の向上を支援します。また、電話交換(PBX)機能がクラウド上で利用可能なので、専用機器は不要で別拠点への電話回線数を増設できます。本社や支店、在宅勤務のスタッフ用回線などを簡単かつスピーディーに増設できるのも大きな魅力のひとつです。そのほかにも、ルールに基づきオペレーターへ応対業務を自動分配するACD機能や、音声ガイダンスで一次応対し要件別に各担当者へ振り分けるIVR機能など、CTIシステムに必要な多彩な機能が搭載されています。

株式会社プロディライト
出典:株式会社プロディライト https://innovera.jp/

INNOVERA とは、株式会社プロディライトが提供する、とにかくわかりやすい操作画面のクラウドPBXです。専用アプリを入れてスマートフォンを内線化。使いやすい操作画面でマニュアル確認なしで思うままに設定変更が可能です。クラウド型PBXだから高価な設備やメンテナンスの費用の必要なし。他社にない「90秒課金」で通話料大幅削減。市内・市外どこからでも全国一律の通話料で利用できます。従業員の増減、移転やレイアウト変更などにも柔軟に対応。すべての通話はデータ量制限なしで自動録音され、録音データは追加料金なしで6か月保存されます。他にも営業時間外アナウンスのスケジュール登録、内線番号表の自動生成、IVR、位置情報コールなどカユイところに手が届く豊富な機能を標準搭載。導入後はINNOVERAを隅々まで知り尽くしたカスタマーサポートがついているので、サポート面も安心です。

株式会社オープンコム
出典:株式会社オープンコム https://www.opencom.co.jp/dialer/

Open Dialerとは、株式会社オープンコムが提供するアウトバウンドに特化したクラウド型CTIシステムです。6時間のモニタリングでは、オペレーター10人で発信件数5,200件、電話応対率53%、見込み8%、獲得2%の高い結果を実現しています。2つのレンタルサーバープランでお客様専用のCTIサーバーを月額料金で提供。プレディクティブダイヤル(同時一斉発生)、全通話録音、コール履歴の条件抽出(CSV出力可能)、発信履歴検索(CSV出力可能)、発信禁止 等の機能など豊富な機能をクラウド、オンプレミスにかかわらず一式レンタルで提供します。アポインターのステータスを自動計測するオープンダイヤラー機能ではアウトバウンドコールセンターに必要な稼働状況(通話時間、入力時間、待機時間など)の把握が一目瞭然。業務の効率化を促します。

株式会社Good Relations
出典:株式会社Good Relations https://good-call.jp/

GoodCallとは、株式会社Good Relationsが提供する発信機能・着信機能だけではない顧客管理・業務効率化機能付きオールインワン・クラウド型CTIシステムです。工事不要、最短2日から業界最安値の1アカウント4,000円でコールセンターを始めることができます。必要なのはインターネット環境のみで、高価な機材をそろえる必要はありません。現場の声を取り入れた直感的に使用可能な優れたUIでオペレータ教育の時間も削減。コールセンターに必須の機能はもちろん、インバウンドではテレアポ、コンタクトセンター、在宅勤務まで利用できる営業分析、アウトバウンドでは、録音機能、前通話履歴、再コール日時設定、通話分析、結果分析、目標・目標・進捗分析など多彩な機能を搭載しています。

メディアリンク株式会社
出典:メディアリンク株式会社 https://mediaseries.medialink-ml.co.jp/mediaoffice/

MediaOfficeとは、メディアリンク株式会社が提供する、テレフォニーシステム技術で独自開発したオールインワン型のクラウドPBXです。シリーズ累計13,000席、継続利用率98%(廃業による解約は除く)の実績あり。CTI、IVR、通話録音、レポート機能、保留・転送機能に加え、通話履歴管理・通話録音機能など、オフィス電話、コール業務に必須の機能を豊富に標準装備。直感的操作が可能な使いやすいWEB管理画面で設定変更がらくらく。ニーズに合わせてオンプレミス方、クラウド型(フルクラウド、ハーフクラウド)の2種類から選択できます。 複数拠点の電話システムを一般化、外部サービスともシームレスに連携が業務効率化を促進します。

Comdesk Flatとは、株式会社Widsleyが提供するクラウドPBXです。これまでのビジネスフォンの使用感を変えることなく、スマートフォンアプリで利用可能なのが特徴。発信設定・着信設定・保留・転送・内線などの基本的なビジネスフォンの機能に加え、コールセンターレベルの機能も搭載しています。アプリが起動されていない状態でも着信が可能なのもうれしいポイント。PCでの使用も可能で、ブラウザ上のWebアプリケーション・インストール式のデスクトップアプリケーションの2つが用意されています。iPadなどのタブレット端末に対応している点も魅力。端末ごとによる機能制限も一切ないので、どのデバイスでも同じ操作感で使用できます。リモートワークがメインの企業にもおすすめのサービスです。

T-Macssとは、株式会社クロノスが提供する多機能なクラウドPBXです。基本的なオフィス電話の機能に加え、着信の自動振り分け(ACD)機能や自動音声応答(IVR)など、コールセンター向けのオプション機能を豊富に搭載しているのが特徴です。各種機能は管理画面で簡単に設定でき、電話機の追加も自社で行えるので、完全自社運用も実現できます。また、現在利用中のCRMやCTIシステムと連携することで、通話履歴の取り込みやユーザーの一元化も可能です。また、モバイル内線化にも対応。使い慣れているスマートフォンへソフトフォンアプリをインストールするだけで、自宅や外出先でも会社宛の電話の着信・転送が可能です。いつでもどこでも電話に出られるようになり、大切な取引先との連絡もスムーズになります。

株式会社ダイコック
出典:株式会社ダイコック https://www.dennosuke.net/

smartCTI 伝ノ助とは、株式会社ダイコックが提供するCTIシステムです。光電話対応のインバウンドCTIシステムを低コストで即座に導入できます。既存環境を変える必要はありません。CTI機能には、3種の顧客情報ポップアップ、着信番号設定、顧客分類設定等があり、システム連携機能としてクリップボード、ファイル出力、EXE起動やURL起動から他システムとの連携、DB連動、WEB用にJSON連動、Oracle連動があります。データベースはバックアップも可能。パッケージにバンドルされた顧客管理ソフト「伝ノ助顧客管理」では、法人名、顧客分類、各種電話番号、住所、HPのURLなどを細かく管理。CSV形式データインポート、エクスポート、項目やリストへの変更、顧客データのクラウド管理、受信FAXをドキュメントとして登録、閲覧機能など多彩な機能を搭載しています。

株式会社デジタルスフィア
出典:株式会社デジタルスフィア http://www.digital-sphere.co.jp/service/sc

シンカCTIとは、株式会社デジタルスフィアが提供する完全クラウド型のおもてなしCTIシステムです。クラウド型だから高価な機材、工事費は必要なし。初期費用10,000円、月額料金3,257円で電話番号を変更せずに始められます(Basicプランの場合)。050以外にも03、06、052、043、044、045、048などの番号利用や、固定電話がなくてもスマートフォンで代用が可能。他にもBasicプラン同士の通話は無料、外出先から通話履歴閲覧、内線グループなどの各種設定、スマートフォンでの会社番号の受発信、着信時に顧客情報表示、着信や顧客情報の共有など業務効率につながる機能が満載。リピーターからの着信時にもスムーズな対応を促し顧客満足アップ、業務効率の向上を促します。

株式会社コスト削減グループ
出典:株式会社コスト削減グループ https://www.gets-qcall.net/

ネオ・クイックコールとは、株式会社コスト削減グループが提供する格安で高機能なクラウド型CTIシステムです。クラウド型のため複雑な機器は不要で、工事不要で最短3営業日から初期費用0円(2ブース以上~)、月額費用6,000円で導入できます。03・06・092・011・052・050・0120の利用が可能。テレワークでの在宅業務にも最適です。コールセンターに必須の機能に加え、ボタンクリックで発信するプレビューコール / クリックトゥコール、一括管理が可能な顧客情報管理、通話内容の確認やオペレータのモニタリング、ささやきができるモニタリング/ささやき、全通話自動録音、架電結果ステータス管理 / 再コール、架電結果分析などその他にも多数の機能を搭載。システムアップデートも自動です。

株式会社ジェイドコーポレーション
トライアルあり

RemoTELとは、テレワーク導入や業務効率化を実現できるクラウドPBXです。主装置等の物理機器の設置が必要な旧来のビジネスフォンとは異なり、クラウド上で全て完結。機器設置不要で、インターネット環境のみで運用可能です。拠点が複数ある場合の一元管理やオフィスの移転・新設、天災被害の対策にも効果的。機器メンテナンスや保守の必要がないのも魅力です。また、代表番号の受発信および内線通話は、PC用ソフトフォン・スマホアプリ等の通話機器の併用が出来るため、ABW(時間と場所を自由に選択できる働き方)やフリーアドレス化が容易でテレワーク導入をスムーズに行えます。利用期間やオプションの追加・変更は一ヶ月単位で契約でき、スポット利用や業務状況に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。