AmeyoJ
株式会社アイ・ピー・エス・プロ
出典:株式会社アイ・ピー・エス・プロ https://ameyoj.com/

AmeyoJ

AmeyoJとは、株式会社アイ・ピー・エス・プロが提供するアウトバウンド・インバウンド両方の機能を備えたCTIシステムです。通話料金を秒単位で課金できるため、通話料を平均30%削減。固定電話からの受発信が1秒0,06円、携帯からの受発信が0,25円を実現しています。カスタマーサービス、テレマーケティング、督促、決済など、あらゆるコールセンターの業務で利用でき、最低5席から最大1,500席までの小規模から大規模にまで対応可能です。アウトバウンド業務、インバウンド業務の両方に必要な機能を全て装備。 業務効率の改善と売上高の向上を同時に実現します。

上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

AmeyoJの料金プランをご紹介します。

  • クラウド型
    15,000円/席

特徴・メリット

AmeyoJの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
5席から1500席まで柔軟に対応可能

アウトバウンドとインバウンド両方の業務に必要な機能を取り揃えているだけでなく、実績も豊富。これまでに40ヵ国・2,000社以上に導入されています。また、通信回線の提供からアフターフォローまでを任せられる一貫したサービスも大きな特長。最小5席から最大で1500席と、幅広い事業規模にも対応できます。短期間のみ席数を追加したい場合や、複数の拠点を一括管理したい場合も気軽に相談できるでしょう。

02
稼働状況をリアルタイムで把握できる

IVR(自動音声応答)やルーティング管理などの基本的な内容に加え、現在の稼働状況が一目瞭然のモニタリング機能も搭載。すっきりとまとまった画面で各オペレーターの稼働率を把握できるため、その場に応じた的確な指示や改善を可能します。通話結果や状況ごとのオペレーター人数、接続失敗の原因など、さまざまな割合をグラフで表示。今後の経営分析にも役立てられるでしょう。

03
海外との通話も秒単位の料金で提供

通話料金を秒課金にすることが可能で、導入企業の料金は平均で30%削減できています。多くの企業では通話料金は3分課金で計算されるため、例えば、1分の電話に対して3分の通話料金がかかります。一方で秒課金では、60秒分の通話料金しかかからないので差額分通話料金を削減できます。

機能

AmeyoJの主な機能をご紹介します。

ACD(着信の自動振り分け)機能

IVR(自動音声応答)機能

通話の自動録音

ウィスパリング機能(通話前ガイダンス)

顧客情報のポップアップ機能

音声のテキスト化機能

オペレーターの稼働状況確認機能

対応状況の統計グラフ表示

通話モニタリング機能

03(東京の市外局番)の継続利用

06(大阪の市外局番)の継続利用

03・06以外の市外局番の継続利用

072(大阪の市外局番)の継続利用

042(東京の市外局番)の継続利用

048(埼玉の市外局番)の継続利用

0570(着信課金番号)の継続利用

0120(着信課金番号)の新規取得

072(大阪の市外局番)の新規取得

048(埼玉の市外局番)の新規取得

0800(着信課金番号)の新規取得

06(大阪の市外局番)の新規取得

042(東京の市外局番)の新規取得

0570(着信課金番号)の新規取得

03・06以外の市外局番の新規取得

03(東京の市外局番)の新規取得

API連携・CSV連携できるサービス

AmeyoJとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Zoho CRM

Salesforce

FlexCRM

FastHelp5

デコールCC.CRM

enjoy.CRM III

SugarCRM

神対応

導入実績

AmeyoJの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 2,000社以上(40カ国以上)

SUBWAY / LG / Samsung

運営会社

サービスを運営する株式会社アイ・ピー・エス・プロの概要です。

  • 会社名
    株式会社アイ・ピー・エス・プロ
  • 本社の国
    インド
  • 本社所在地
    東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー8階
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2022年7月
  • 代表名
    伊藤 良光
  • 従業員規模
    26人(IPSグループ総勢382人) ※2022年7月1日現在
  • 事業内容
    [ IT・国内通信事業 ]
    ・国内外通信事業者への通信サービスの提供
    ・コールセンター向けソリューションの提供、その他音声サービスの提供
  • 資本金
    300百万円(2022年7月1日現在)
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。