CT-MAX
(シィーティー マックス)
株式会社エナジーパートナー

CT-MAX

CT-MAXとは、株式会社エナジーパートナーが提供するクラウド型CTIシステムです。PBX・CTI・CRMを オールインワンで制作されたBrekeke製品をクラウド提供しています。実績・信頼性のあるBrekeke PBXをベースにしたシステムで、数千回線を1システムで利用できます。インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実しているのが魅力。IVR、ACD、ダイヤラーなどの豊富な機能を必要に応じて選択して利用可能です。ブラウザだけで通話ができるシステムのため、テレワークでの利用も容易に実現できます。外部CRMとの連携や個別のカスタマイズにも対応。各企業のニーズに合わせた柔軟な提案ができることから、小規模から大規模までの多種多様な業務で活用されています。

料金(価格・費用)

CT-MAXの料金プランをご紹介します。

  • 簡易CTI
    20,000
  • CTI
    20,000

特徴・メリット

CT-MAXの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
豊富な機能で多様な業務に対応

インバウンドとアウトバウンドの両方の機能が充実しており、さまざまな業務で利用できます。着信では、IVRやACDにより最適なオペレーターに自動で振り分けできます。待ち呼のアラートや待ち呼件数の確認なども可能です。発信では、ダイヤラー機能により効率的な発信ができます。4種類の発信方法を使い分けできるので、架電対象の繋がりやすさに応じてより業務にあった運用を選択できます。

02
洗練されたUIで操作性抜群

洗練されたUIでわかりやすい画面構成が特徴です。オペレータの操作画面は、色の変化や点滅で状態をわかりやすく表示。発着信も簡単なボタン操作で利用できるようになっています。管理者画面は、オペレータや回線の状態を図やチャートで視覚的にわかりやすく表示。複数種類のレポートやマップを1画面で表示することもできます。

03
カスタマイズ可能な拡張性の高いシステム

画面レイアウトの変更や外部CRMとの連携も可能な拡張性の高いシステムです。業務毎に項目設定やレイアウト変更(画面分割・タブ表示)ができ、JavaScriptの組み込みも可能。その他、外部CRMとAPI連携やDB連携にも対応しています。各企業のニーズに合わせて個別のカスタマイズ対応も可能。さまざまな業務に対し最適な提案ができるのが魅力です。

機能

CT-MAXの主な機能をご紹介します。

導入支援・運用支援あり

チャットサポートあり

メールサポートあり

電話サポートあり

オンプレミス(パッケージ)

API連携・CSV連携できるサービス

CT-MAXとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

AmiVoice Communication Suite

AI Voice Recorder

Dynamics 365

Zoho CRM

Salesforce

使い方

CT-MAXの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実

インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実

運営会社

サービスを運営する株式会社エナジーパートナーの概要です。

  • 会社名
    株式会社エナジーパートナー
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6ビル8F
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2011年3月
  • 代表名
    池上 和彦
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    コールセンターシステムソリューション
    VoIPシステムソリューション
    システムインテグレーション、ITコンサルタント
    システム受託開発、運用保守
  • 資本金
    3,000万円

CT-MAX

CT-MAXとは、株式会社エナジーパートナーが提供するクラウド型CTIシステムです。PBX・CTI・CRMを オールインワンで制作されたBrekeke製品をクラウド提供しています。実績・信頼性のあるBrekeke PBXをベースにしたシステムで、数千回線を1システムで利用できます。インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実しているのが魅力。IVR、ACD、ダイヤラーなどの豊富な機能を必要に応じて選択して利用可能です。ブラウザだけで通話ができるシステムのため、テレワークでの利用も容易に実現できます。外部CRMとの連携や個別のカスタマイズにも対応。各企業のニーズに合わせた柔軟な提案ができることから、小規模から大規模までの多種多様な業務で活用されています。

特徴・メリット

CT-MAXの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
豊富な機能で多様な業務に対応

インバウンドとアウトバウンドの両方の機能が充実しており、さまざまな業務で利用できます。着信では、IVRやACDにより最適なオペレーターに自動で振り分けできます。待ち呼のアラートや待ち呼件数の確認なども可能です。発信では、ダイヤラー機能により効率的な発信ができます。4種類の発信方法を使い分けできるので、架電対象の繋がりやすさに応じてより業務にあった運用を選択できます。

02
洗練されたUIで操作性抜群

洗練されたUIでわかりやすい画面構成が特徴です。オペレータの操作画面は、色の変化や点滅で状態をわかりやすく表示。発着信も簡単なボタン操作で利用できるようになっています。管理者画面は、オペレータや回線の状態を図やチャートで視覚的にわかりやすく表示。複数種類のレポートやマップを1画面で表示することもできます。

03
カスタマイズ可能な拡張性の高いシステム

画面レイアウトの変更や外部CRMとの連携も可能な拡張性の高いシステムです。業務毎に項目設定やレイアウト変更(画面分割・タブ表示)ができ、JavaScriptの組み込みも可能。その他、外部CRMとAPI連携やDB連携にも対応しています。各企業のニーズに合わせて個別のカスタマイズ対応も可能。さまざまな業務に対し最適な提案ができるのが魅力です。

使い方

CT-MAXの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実

インバウンド機能とアウトバウンド機能の両方の機能が充実

運営会社

サービスを運営する株式会社エナジーパートナーの概要です。

  • 会社名
    株式会社エナジーパートナー
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6ビル8F
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2011年3月
  • 代表名
    池上 和彦
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    コールセンターシステムソリューション
    VoIPシステムソリューション
    システムインテグレーション、ITコンサルタント
    システム受託開発、運用保守
  • 資本金
    3,000万円
公式サイトの内容をもとにPRONIアイミツ編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。