ナレッジマネジメント

ナレッジマネジメント33サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、無料で利用できるナレッジマネジメント、ランキング上位のナレッジマネジメントなどを探すことが出来ます。

ナレッジマネジメントの検索結果

33件のナレッジマネジメントをご紹介します。

該当 331ページ目 1〜20件
株式会社プロジェクト・モード
料金
1,000円/ライセンス
トライアルプラン
あり
料金
2,980
トライアルプラン
合同会社esa
料金
500円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
5$/ユーザー
トライアルプラン
料金
1,520
トライアルプラン
あり
株式会社クレイ
料金
900
トライアルプラン
あり
株式会社ビットジャーニー
料金
550円/ユーザー
トライアルプラン
あり
日本マイクロソフト株式会社
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
プライズ株式会社
料金
30日500円/ユーザー
トライアルプラン
あり
noco株式会社
料金
35,000
トライアルプラン
あり
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
株式会社アジャイルウェア
料金
0
トライアルプラン
あり
サイオステクノロジー株式会社
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
1,100円/ユーザー
トライアルプラン
あり
Citrix Systems, Inc.
料金
9$/1ユーザー
トライアルプラン
株式会社Boulder
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
料金
22,000
トライアルプラン
あり
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
料金
100,000
トライアルプラン
rakumo株式会社
料金
1,800円/1ユーザー
トライアルプラン
あり

ナレッジマネジメントとは

ナレッジマネジメントツールとは、各社員・部署がもつ知識や業務のノウハウを、組織全体で共有するツールです。欲しい情報をすぐキャッチできるだけでなく、優秀な社員の知識・ノウハウを社内に定着させ企業価値の向上も実現できます。

ナレッジマネジメントのメリット・デメリット

ナレッジマネジメントツールのメリットとデメリットを紹介します。まずは2つのメリットからです。

■ナレッジマネジメントツールのメリット

①ナレッジのスムーズな共有
ナレッジ共有を試みたが一元管理が難しく上手く運用できなかった、という方も多いのではないでしょうか。部署を超えての共有や社員が多い場合は、データやファイルが点在しがちです。
ナレッジマネジメントツールを使うと、1つのツール内に情報を全て集約でき、追加も検索もスムーズです。他部署間でも大規模な組織でも問題なくナレッジを共有できるでしょう。

②業務の属人化防止
1人の優秀な社員だけが成績を伸ばしている、というのはよくある事例です。しかし、成績トップの社員が退職してしまったら大きな損失となります。
優良な事例やそのためのノウハウをツールで記録しておくと、万が一優秀な社員がいなくなっても、情報が資産として会社に残ります。業務の属人化を防ぎ、他の社員のスキルアップにも役立つでしょう。

続いて、ナレッジマネジメントツール導入時のデメリットを2つ紹介します。

■ナレッジマネジメントツールのデメリット

①導入に費用・時間がかかる
初期費用や月額料金がいくらかかるかを予め確認しましょう。利用人数に応じて金額が変わるツールも多いので、どれくらいの社員が使うのかを決めておくとスムーズです。
また、ツールによっては本格導入までに時間を要する場合も。新卒者の入社に合わせたい、体制変更までに情報を整理したいなど、時期が決まっている場合は早めに検討した方が良いでしょう。

②ツールの浸透が困難
それまでITツールを使ったことがない会社だと、抵抗を感じる社員が多いかもしれません。操作を覚えるのも時間がかかるでしょう。せっかく導入しても浸透しないと意味がないので、不安な方は操作が簡単か、サポート体制が充実しているか、を軸にツールを選んでください。

ナレッジマネジメント以外のSaaSサービス

アイミツSaaSではナレッジマネジメント以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。