NotePM
株式会社プロジェクト・モード

NotePM

NotePMとは、Web上でマニュアルをはじめ社内のナレッジを蓄積きるマニュアル作成ツールです。ウェキペディアのように書き込めるのが特徴。社員が持っているノウハウを共有しやすくなります。編集機能も充実しており、テンプレートも用意されているため、バラバラになりやすいマニュアルのフォーマットを統一できます。ツール内で管理している文章はファイルも含め検索が可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

NotePMの料金プランをご紹介します。

  • プラン8
    4,800
  • プラン50
    30,000

特徴・メリット

NotePMの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
高機能なエディタを搭載

高機能な編集機能が搭載されているため、簡単にマニュアルを作成できます。テンプレートが用意されているため、これまでバラバラになりがちだったフォーマットを統一できます。ツール内に画像編集機能が搭載されているため、外部の画像編集ソフトを使用することなく画像作成が可能です。直感的な操作で画像編集できるので、誰でも簡単に伝わりやすいマニュアルを作成できます。

02
マニュアルを簡単に共有できる

作成したマニュアルを共有するのも簡単です。作成後は検索機能によりキーワード検索が可能。検索はWord、Excel、PDFなどのファイル形式にも対応しています。動画共有も可能ため、撮影したレクチャー動画やベテラン社員のお手本動画などもマニュアルとして展開できます。

03
変更履歴が表示されるため状況を把握しやすい

マニュアルなどツール内の情報が更新された場合は自動的に記録されます。誰がいつ何を更新した把握できるため、情報更新をスムーズに行えます。更新したページの閲覧者も記録されるため、共有状況も把握可能。全員にマニュアルを確認したかなどの確認・連絡も不要です。

機能

NotePMの主な機能をご紹介します。

テンプレート準備

ステップ構造

動画編集

写真、動画の取り込み

動画キャプチャ

グリーンバック機能

音声ナビゲーション

共同編集

PPT、Word、PDFインポート

マニュアル検索

外部公開

ブックマーク

アクセスログ

リアクション

スマホ対応

英語対応

API連携・CSV連携できるサービス

NotePMとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Slack

Chatwork

LINE WORKS

Google Chat

Microsoft Teams

Salesforce

使い方

NotePMの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

NotePMのTOP画面(PC)

NotePMのTOP画面(PC)

導入実績

NotePMの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

国立大学法人東海国立大学機構名古屋大学 / 東芝テックソリューションサービス株式会社 / 株式会社識学

運営会社

サービスを運営する株式会社プロジェクト・モードの概要です。

  • 会社名
    株式会社プロジェクト・モード
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    神奈川県川崎市中原区丸子通1-665 ファーストヒル102号室
  • 拠点
    神奈川県
  • 設立
    2012年2月
  • 代表名
    小澤 卓馬
  • 事業内容
    Webシステム、スマホアプリの受託開発
    自社サービスの企画・開発
    クラウドサービスの構築・運用
  • 資本金
    5,000,000円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。