exaBase FAQ
株式会社エクサウィザーズ
出典:株式会社エクサウィザーズ https://exawizards.com/exabase/faq/

exaBase FAQ

exaBase FAQは、質問回答、文章分類、意味検索など、文章に関連した多くの課題を解決するツールです。コールセンターの業務支援、社内マニュアルの検索高度化など、さまざまなシーンでに活用できます。

料金(価格・費用)

exaBase FAQの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

exaBase FAQの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
複数の自動化機能によりナレッジの共有・管理を効率化

書類の分類、文献の該当性判断など、ナレッジの取得・分類・管理に役立つ自動化機能を複数搭載しています。「書類分類」機能では、外部からの大量のドキュメントを受領し、書類の仕分けや各担当部署へ差配する業務を自動化。さらに、文献調査における工数削減や加速化に役立つ「該当性確認」では書類の中身を確認し、調査に該当するかの判断を自動化するなど、人の手により従来行われていた作業の効率化に役立ちます。

02
最先端の自然言語処理で必要情報を素早く抽出

一般的な「キーワード検索」や「類似語検索」といった手法とは異なり、最先端の自然言語処理によって、言葉ではなく文章単位で検索結果を表示できます。独自のAIエンジンにより、「文脈を理解する検索システム」を実現。検索したキーワードと言葉で一致させる従来の検索方法に比べ、最初から欲しい答えがすぐに見つかり、利用者の疑問や知りたい情報へ素早く導くことで、ナレッジ共有を加速させます。

03
学習・解析機能により実用性をアップ

ユーザーからのフィードバックやログ解析などにより、ナレッジの質向上や実用度アップを実現できます。社内FAQに「役に立った」「間違っていた」「答えが見つからなかった」といったボタンを設置してフィードバックが収集可能なだけでなく、検索した言葉と検索結果の合致度に対するスコアリング機能まで搭載。利用者の声を反映してナレッジの内容変更や機能改善を行うことで、より実用的なナレッジシステムを構築できます。

機能

exaBase FAQの主な機能をご紹介します。

ドキュメントのテンプレート機能

ドキュメントへのタグ付け機能

フリーテキストでの検索機能

ファイルの全文検索機能

ドキュメント更新などの通知機能

変更履歴の管理機能

閲覧履歴の管理機能

ページの外部共有機能

メールとの連携機能

運営会社

サービスを運営する株式会社エクサウィザーズの概要です。

  • 会社名
    株式会社エクサウィザーズ
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都港区浜松町一丁目18番16号
    住友浜松町ビル5階
  • 拠点
    東京都
    京都府
    静岡県
    愛知県
  • 設立
    2016年2月
  • 代表名
    石山洸
  • 従業員規模
    約350名(2021年8月時点/グループ会社含む)
  • 事業内容
    AIを利活用したサービス開発による
    産業革新と社会課題の解決
  • 資本金
    1億円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。