esa
合同会社esa
出典:合同会社esa https://esa.io/

esa

esaは、「チームで情報を育てる」という視点で作られた共有サービスです。3,000を超える企業・団体への導入実績があります。

トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

esaの料金プランをご紹介します。

  • 無料プラン
    無料
  • プラン1
    500円/ユーザー

特徴・メリット

esaの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
不完全な状態から完成を目指す

「『早めの情報共有』は自律的なチームを目指すための鍵になる」という考えのもと、書き途中(WIP)であることを示した上で情報共有ができる機能を備えているのが最大の特徴。不完全であっても早いタイミングでチーム内に情報を共有すれば、別のメンバーから優れたアイデアが寄せられるかもしれません。スピード感を重視したいというチームや、早期情報共有を習慣づけたい企業におすすめのナレッジマネジメントシステムです。

02
編集履歴が残るため管理・編集しやすい

書き途中(WIP)の状態で共有された情報は、更新を重ねてもチームのメンバーに通知が届くことがないため編集作業が気軽に行えます。一方で、編集内容は履歴が残るため「誰がどのような内容を書き加えたのか・削除したのか」が確認できるのはもちろん、以前のバージョンへ戻すことも容易です。さらに、複数人による同時編集にも対応しているので、議事録の作成にも役立てられるでしょう。

03
完成した情報の整理も容易

即時性の高い「フローメディア」と、情報の整理・編集に長けた「ストックメディア」のメリットを併せ持っている点も特徴の1つです。チームメンバーによる編集を経て成長した情報は、タイトル内に「/(半角スラッシュ)」をつけるだけで簡単にカテゴリ分けが可能。不完全な状態で発信された情報が、ナレッジとして社内に蓄積・活用されていくまでをサポートしていきます。

機能

esaの主な機能をご紹介します。

ドキュメントのテンプレート機能

ドキュメントへのタグ付け機能

フリーテキストでの検索機能

ファイルの全文検索機能

ドキュメント更新などの通知機能

変更履歴の管理機能

閲覧履歴の管理機能

ページの外部共有機能

メールとの連携機能

API連携・CSV連携できるサービス

esaとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Slack

Chatwork

使い方

esaの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

esaのTOP画面(PC)

esaのTOP画面(PC)

出典:合同会社esa https://esa.io/

導入実績

esaの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 3,000超

株式会社サイバーエージェント / 株式会社エス・エム・エス / 株式会社マネーフォワード

運営会社

サービスを運営する合同会社esaの概要です。

  • 会社名
    合同会社esa
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都中野区中野5-24-18
    クロス・スクエアNAKANO 902号室
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2014年11月
  • 代表名
    深谷 篤生
  • 事業内容
    esa.io, pplog.net の開発・運営
    Webサイト・Webサービスの企画・制作・開発・運営
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。