Kibela
株式会社ビットジャーニー
出典:株式会社ビットジャーニー https://kibe.la/

Kibela

Kibelaはビットジャーニーが提供するナレッジマネジメントツール。情報共有に役立つ多くの機能を、シンプルな画面で簡単に利用できます。

トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数

料金(価格・費用)

Kibelaの料金プランをご紹介します。

  • 無料プラン
    無料
  • スタンダードプラン
    550円/ユーザー

特徴・メリット

Kibelaの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
他ツールからのインポート機能を搭載

記事を投稿する際にインポート機能を使えば、ほかのシステムに蓄積されている情報を手軽に移行させることができます。新規に記事を作成する場合もExcelやCSV、スプレッドシートからのコピー&ペーストで表が作成できるほか、テンプレートも用意されているなど簡単に作業を進めるための機能が豊富です。くわえて、共同編集に対応している点も魅力といえるでしょう。

02
蓄積されるナレッジの構造化・活用が容易

作成された記事はフォルダでわかりやすく構造化されるほか、検索条件による絞り込みにも対応しているので、必要な情報にすぐにたどり着くことができます。「いいね!」やコメント機能も備えているため、閲覧者の確認・把握や議論にも活用できるでしょう。また、APIによる外部システムとの連携や、外部への記事共有に対応しているのもうれしいポイントです。

03
高度なセキュリティ対策

「SAML 2.0認証」「Google Workspace OAuth 2.0」によるシングルサインオンにくわえて、多要素認証やIPアドレス制限などに対応しており、外部からの不正アクセスを徹底防止。内部セキュリティについては監査ログで操作履歴が確認できるほか、4段階のユーザー権限設定に対応しています。万が一情報の持ち出しが発生した際にも追跡ができるので、従業員による不正の抑止にもつながるでしょう。

機能

Kibelaの主な機能をご紹介します。

ドキュメントのテンプレート機能

ドキュメントへのタグ付け機能

フリーテキストでの検索機能

ファイルの全文検索機能

ドキュメント更新などの通知機能

変更履歴の管理機能

閲覧履歴の管理機能

ページの外部共有機能

メールとの連携機能

API連携・CSV連携できるサービス

KibelaとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Slack

Chatwork

使い方

Kibelaの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

KibelaのTOP画面(PC)

KibelaのTOP画面(PC)

出典:株式会社ビットジャーニー https://kibe.la/

導入実績

Kibelaの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

株式会社SmartHR / 株式会社アカツキ / 株式会社日本経済新聞社

運営会社

サービスを運営する株式会社ビットジャーニーの概要です。

  • 会社名
    株式会社ビットジャーニー
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2014年11月
  • 代表名
    井原 正博
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    Webサービス開発運営、技術コンサルティング
  • 資本金
    2,875万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。