ClipLine
ClipLine株式会社
出典:ClipLine株式会社 https://clipline.com/

ClipLine

ClipLineは、動画によってナレッジマネジメント・組織のコミュニケーションを活性化させるシステムです。店舗スタッフの教育、運営・管理のための情報共有などの課題を、動画で改善します。

上場企業導入実績あり
業界実績・評判
小売業界の実績多数 外食業界の実績多数

料金(価格・費用)

ClipLineの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

ClipLineの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
動画の蓄積・活用に適したシステム

動画によるマニュアルやノウハウの蓄積に特化しているのが最大の特徴で、業務に関する解説や問い合わせ対応のロールプレイ、設備・機器の使い方などの「お手本動画」を手軽に社内共有することができます。また、社員教育やマネジメント、コミュニケーションなどに役立つToDo機能を備えているほか、動画の保存容量に上限が設けられていないのもうれしいポイント。幅広い用途での活躍が見込めるツールといえます。

02
充実したサポート

「導入後のお客さま支援がもっとも重要」という考えのもと、すべての導入企業に手厚いサポートを提供している点も大きなメリットの1つです。実際に、カスタマーサクセス担当の人数が営業担当を上回っているということからも、サポートに注力しているかがうかがい知れます。さらに「プロフェッショナルサービス」では、課題に応じた教育カリキュラムの設計や、人員配置の提案を通じたコスト削減支援など行っています。

03
万全のセキュリティ体制

災害時のリスク低減にも配慮された信頼性の高いデータセンターを利用しているため、接客マニュアルや経営に関わる情報など機密性の高い情報を取り扱う場合でも安心です。WAF(Webアプリケーションファイアウォール)による不正アクセス防止や、第三者機関による脆弱性診断も定期的に実施。さらに、IP制限や端末認証によるアクセス制限、組織権限・ユーザー権限といったセキュリティ機能が用意されているのも魅力でしょう。

機能

ClipLineの主な機能をご紹介します。

ドキュメントのテンプレート機能

ドキュメントへのタグ付け機能

フリーテキストでの検索機能

ファイルの全文検索機能

ドキュメント更新などの通知機能

変更履歴の管理機能

閲覧履歴の管理機能

ページの外部共有機能

メールとの連携機能

使い方

ClipLineの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

ClipLineの管理画面(PC/スマホ)

ClipLineの管理画面(PC/スマホ)

出典:ClipLine株式会社 https://clipline.com/

導入実績

ClipLineの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

株式会社そごう・西武 / 東急株式会社 / 株式会社髙島屋

運営会社

サービスを運営するClipLine株式会社の概要です。

  • 会社名
    ClipLine株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都品川区西五反田7丁目22番地17号 TOCビル7階20号室
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2013年7月
  • 代表名
    高橋 勇人
  • 従業員規模
    68名(2021年9月1日時点)
  • 事業内容
    組織実行力を高める動画型マネジメントシステム「 ClipLine(クリップライン)」およびワークスペースマッチング事業「サブスぺ」の開発・運営、および経営コンサルティング事業
  • 資本金
    9億220万2,040円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。