名刺管理ソフト

名刺管理ソフト23サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、無料で利用可能な名刺管理ソフトやwindowsで使える名刺管理ソフト、pcで使える名刺管理ソフト、スマホで使える名刺管理ソフトなどを探すことが出来ます。

名刺管理ソフトの検索結果

23件の名刺管理ソフトをご紹介します。

該当 231ページ目 1〜20件
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
1,980
トライアルプラン
料金
1,700円/ID
トライアルプラン
あり
料金
3,000円/ユーザー
トライアルプラン
料金
10,000
トライアルプラン
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
86,400円/デジタル化料金
トライアルプラン
キヤノンエスキースシステム株式会社
料金
2,500円/ID
トライアルプラン
あり
料金
30,000
トライアルプラン
株式会社ブローダ
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
料金
3,150円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
5,000円/ID
トライアルプラン
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
50,000
トライアルプラン
あり
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
50,000
トライアルプラン
ソフトブレーン株式会社
料金
11,000
トライアルプラン

名刺管理ソフトと個人情報保護法の関係

名刺などの個人情報は、営業活動に利用するためソフトウェア等でリスト化・データ化したり、フォルダなどで管理するだけでも個人情報データベースに該当し、個人情報保護法の対象になります。そのため、名刺管理ソフトなどセキュリティがしっかりとした管理方法をとると良いでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、名刺管理ソフトは個人情報保護法に抵触しない?適切な運用方法とはをご覧ください。

名刺管理ソフトのメリット・デメリット

ここからは、名刺管理ソフトの導入におけるメリットとデメリットについてご紹介します。

<名刺管理ソフト導入のメリット>
・データベース化されることにより登録・共有・検索が可能で効率化する
・名刺情報の活用によりアプローチの効率化や業務ミス軽減に繋がる
・外出先での利用が可能なため、利便性が向上
・名刺の紛失リスクや離職者による連絡先損失を防ぐことが可能

<名刺管理ソフト導入のデメリット>
・導入する際に費用がかかる
・利用方法や運用ルールなどを設けなければ活用されない
・名刺の情報をデータ化する際にスキャンやカメラでの撮影が必要で手間がかかる
・現在使っている顧客情報管理システムやCRMソフトなどとの情報の重複や連携が難しい


さらに詳しく知りたい方は、名刺管理ソフトのメリット・デメリットとは?選び方も解説!をご覧ください。

名刺管理ソフト以外のSaaSサービス

アイミツSaaSでは名刺管理ソフト以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。