bizcompass
株式会社ブルー
出典:株式会社ブルー http://www.blu.co.jp/bizcompass/

bizcompass

bizcompassとは、利用料金が安くさまざまな料金プランを用意している中小企業向けの名刺管理ソフトです。現場で使用する人の目線を重視し、余計な機能がなくシンプルで、直感的に使えます。名刺情報のデータ化は機械と人力の両方の力で行うハイブリットOCRを採用しており、その精度はほぼ100%となっております。素早いデータ化から名刺交換直後にもすぐにサンクスメールなどのアクションができる他、メルマガシステムやSFAやCRMといった外部システムとのデータ連携も簡単で営業活動に役立てることができます。

料金(価格・費用)

bizcompassの料金プランをご紹介します。

  • 通常プラン
    5,000円/ID
  • 小規模プラン(1ID年間プラン)
    34,000円/ID

特徴・メリット

bizcompassの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
コストが安く、中小企業向け

コストパフォーマンスに優れているため、中小企業の強い味方となってくれるでしょう。例えば、通常プランであれば「5名利用、各自が1ヶ月12枚の名刺を読み込みした場合」だと月額6,800円、小規模プランであれば「3名利用、各自が1ヶ月50枚の名刺を読み込みした場合」だと月額8,500円というリーズナブルな価格で利用可能です。

02
名刺情報を効率よく活用

社内の人脈の共有やナレッジの強化が可能となり立派な自社の戦略ツールとして活用できます。不必要と思われていた名刺が社内で必要な人脈になることで営業強化につながるでしょう。素早いデータ化から名刺交換直後にもすぐにサンクスメールのようなアクションができるため、他社との差別化も可能です。メルマガ機能、SFAやCRMといった外部システムとのデータ連携も簡単で業務効率も上がります。

03
ハイブリッドOCRで高精度

ハイブリッド型のOCRシステムによって、ほぼ100%に近い高精度で名刺情報をデータ化できます。ハイブリッド型のOCRとは、機械と人力両方の力で取り込むシステムのことで、正確なデータが反映されるので効率よく活用できるでしょう。機械OCRのみではできない精度が出るため、あとから手作業によって修正する必要はないのもうれしいポイントです。

機能

bizcompassの主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

スマホ写真撮影での名刺取り込み

スキャナーでの名刺取り込み

名刺情報のCSVインポート

名刺情報のキーワード検索機能

組織ツリーの作成機能

名刺情報へのタグ付け機能

コンタクト履歴の管理機能

名刺閲覧権限の設定

API連携・CSV連携できるサービス

bizcompassとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Salesforce

SugarCRM

Zoho CRM

kintone

使い方

bizcompassの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

bizcompassの管理画面(PC/スマホ)

bizcompassの管理画面(PC/スマホ)

出典:株式会社ブルー http://www.blu.co.jp/bizcompass/

運営会社

サービスを運営する株式会社ブルーの概要です。

  • 会社名
    株式会社ブルー
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    神奈川県横浜市都筑区大丸6番1号
  • 拠点
    神奈川県
    東京都
  • 設立
    1987年
  • 代表名
    小林 創
  • 資本金
    2,000万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。