ジンジャー給与
(jinjer給与)
jinjer株式会社

ジンジャー給与

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジンジャー給与とは、各社の規則に応じて項目や計算式を設定できる、クラウド型給与計算ソフトです。各社の給与体系に応じて項目名や計算式を登録できるのが特徴。従業員の等級・役職など各種区分や勤怠の項目を用いて計算式を設定し、給与や各種手当の算出を自動化できます。また、給与・賞与明細、源泉徴収票などをワンクリックでWebで公開したり、PDFでの出力も可能。紙明細の配布の手間を削減できるだけでなく、誤送付や紛失のリスクもなくなります。ステップに沿って給与計算処理を進めていけるのも特徴。初心者の方にも使いやすいシステムです。他ジンジャーシリーズと連携すれば、人事情報や勤怠データもワンステップで連携可能。他社のシステムを使用している場合も、csv形式でのデータ取り込みができるので、二重登録の手間を省くことができます。

料金(価格・費用)

ジンジャー給与の料金プランをご紹介します。

  • ジンジャー給与
    500円/ユーザー

特徴・メリット

ジンジャー給与の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
だれでも使いやすい画面・操作性

毎⽉の給与計算から明細書の発行までの給与管理業務を一画面上で完結しているのが特徴画面上の流れに沿って処理を進めるだけで、正確な給与管理業務を最小限の工程で実現可能です。また、従業員の働き方が多様化している昨今、それぞれの働き方に合った給与計算をおこなう必要があります。 ジンジャー給与ではさまざまな給与体系を設定し、⽉次の給与計算や賞与計算処理が可能です。

02
給与計算業務の効率向上の実現

従業員や勤怠の各項目を用いて支給・控除項目名や計算式を給与体系別に登録でき、各種手当を自動計算できます。また計算間違いや作業ミスの原因となりやすい給与・賞与・源泉徴収票などの各種明細をワンクリックでWeb上で公開・PDF出力が可能です。更にジンジャー勤怠・人事労務と連携して、自動集計された勤務実績データや従業員のマスタ情報をリアルタイムに反映。給与計算前の確認や情報の更新作業を大幅に削減できます。

03
初期導入~運用定着まで専任担当がサポート

導入初期は、組織規模や体制に合わせて選べるサポートプランを用意。給与担当者がシステムやPC操作に不慣れな場合でも、安心して導入できます。運用スケジュールや初期設定をはじめ、安定稼働や業務効率化を実現するためのアドバイスなど、ジンジャーを最大限活用できるよう様々なサポートを提供しています。

機能

ジンジャー給与の主な機能をご紹介します。

導入支援・運用支援あり

チャットサポートあり

メールサポートあり

電話サポートあり

オンプレミス(パッケージ)

API連携・CSV連携できるサービス

ジンジャー給与とAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Workday

Anyflow

Google Workspace

Microsoft 365

マネーフォワード クラウド

使い方

ジンジャー給与の使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

従業員情報を集計!給与計算がスムーズに!

従業員情報を集計!給与計算がスムーズに!

導入実績

ジンジャー給与の導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 18,000社(シリーズ累計)

社会福祉法人仁摩福祉会 / 株式会社鉄人化ホールディングス / 株式会社コロナワールド

運営会社

サービスを運営するjinjer株式会社の概要です。

  • 会社名
    jinjer株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿
  • 拠点
    東京都・大阪府・沖縄県
  • 設立
    2021年10月
  • 代表名
    桑内 孝志
  • 従業員規模
    473名(2024年5月現在)
  • 事業内容
    クラウド型人事労務システム「ジンジャー」の企画・開発・運営
  • 資本金
    5,144,455,000円

ジンジャー給与

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジンジャー給与とは、各社の規則に応じて項目や計算式を設定できる、クラウド型給与計算ソフトです。各社の給与体系に応じて項目名や計算式を登録できるのが特徴。従業員の等級・役職など各種区分や勤怠の項目を用いて計算式を設定し、給与や各種手当の算出を自動化できます。また、給与・賞与明細、源泉徴収票などをワンクリックでWebで公開したり、PDFでの出力も可能。紙明細の配布の手間を削減できるだけでなく、誤送付や紛失のリスクもなくなります。ステップに沿って給与計算処理を進めていけるのも特徴。初心者の方にも使いやすいシステムです。他ジンジャーシリーズと連携すれば、人事情報や勤怠データもワンステップで連携可能。他社のシステムを使用している場合も、csv形式でのデータ取り込みができるので、二重登録の手間を省くことができます。

料金(価格・費用)

ジンジャー給与とよく比較されるサービスの料金プランを併せてご紹介します。

500円/ユーザー
無料プラン
トライアル
IT導入補助金対象
400円/ユーザー
無料プラン
トライアル
2,980
無料プラン
トライアル

機能

ジンジャー給与とよく比較されるサービスの機能を併せてご紹介します。

機能対応 /60

API連携・CSV連携できるサービス

ジンジャー給与とよく比較されるサービスのAPIやCSV等で連携できるサービスを併せてご紹介します。

特徴・メリット

ジンジャー給与の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
だれでも使いやすい画面・操作性

毎⽉の給与計算から明細書の発行までの給与管理業務を一画面上で完結しているのが特徴画面上の流れに沿って処理を進めるだけで、正確な給与管理業務を最小限の工程で実現可能です。また、従業員の働き方が多様化している昨今、それぞれの働き方に合った給与計算をおこなう必要があります。 ジンジャー給与ではさまざまな給与体系を設定し、⽉次の給与計算や賞与計算処理が可能です。

02
給与計算業務の効率向上の実現

従業員や勤怠の各項目を用いて支給・控除項目名や計算式を給与体系別に登録でき、各種手当を自動計算できます。また計算間違いや作業ミスの原因となりやすい給与・賞与・源泉徴収票などの各種明細をワンクリックでWeb上で公開・PDF出力が可能です。更にジンジャー勤怠・人事労務と連携して、自動集計された勤務実績データや従業員のマスタ情報をリアルタイムに反映。給与計算前の確認や情報の更新作業を大幅に削減できます。

03
初期導入~運用定着まで専任担当がサポート

導入初期は、組織規模や体制に合わせて選べるサポートプランを用意。給与担当者がシステムやPC操作に不慣れな場合でも、安心して導入できます。運用スケジュールや初期設定をはじめ、安定稼働や業務効率化を実現するためのアドバイスなど、ジンジャーを最大限活用できるよう様々なサポートを提供しています。

使い方

ジンジャー給与の使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

従業員情報を集計!給与計算がスムーズに!

従業員情報を集計!給与計算がスムーズに!

導入実績

ジンジャー給与の導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 18,000社(シリーズ累計)

社会福祉法人仁摩福祉会 / 株式会社鉄人化ホールディングス / 株式会社コロナワールド

運営会社

サービスを運営するjinjer株式会社の概要です。

  • 会社名
    jinjer株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿
  • 拠点
    東京都・大阪府・沖縄県
  • 設立
    2021年10月
  • 代表名
    桑内 孝志
  • 従業員規模
    473名(2024年5月現在)
  • 事業内容
    クラウド型人事労務システム「ジンジャー」の企画・開発・運営
  • 資本金
    5,144,455,000円
公式サイトの内容をもとにPRONIアイミツ編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。