Microsoft 365
日本マイクロソフト株式会社
出典:日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365?rtc=1

Microsoft 365

Microsoft 365とは、Office アプリとクラウド サービス、最高水準の情報セキュリティをひとつにまとめたグループウェアです。メールやスケジュール共有、会議、チャット、通話、ドキュメントの共同編集などの機能を搭載しています。これらの機能が1つの場所にまとまっているので、社内での利用はもちろん、社外でも、組織内外のチームメンバーとの共同作業が可能です。また、顧客情報などビジネスのデータを安全に守るセキュリティ機能が組み込まれており、追加のセキュリティ対応が不要なのでセキュリティリスクのコスト削減も叶えます。電話またはWebでいつでもサポートにアクセスできるので、事前に知識がなくても安心して使用を開始できます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

Microsoft 365の料金プランをご紹介します。

  • Microsoft 365 Business Basic ※一般法人向け
    540円/ユーザー
  • Microsoft 365 Business Standard ※一般法人向け
    1,360円/ユーザー

特徴・メリット

Microsoft 365の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
コストパフォーマンスに優れている

最も安いプランでは1ユーザー月額540円で利用でき、必要な機能に応じてプランが選べるようになっています。またこのプランでもweb版とモバイル版のWord、Excel、Powerpointが含まれているのはもちろん、オンラインストレージやビデオチャットアプリなどが利用可能。安い価格でも十分業務効率の向上が期待できるグループウェアです。

02
幅広い業務で活用できる

最大で12のアプリやサービスが利用できるため、資料の作成や統計処理はもちろん会社の情報を保護、管理するなど幅広い業務で活用できるグループウェアです。また情報の共有や会議が行いやすいことから、リモートワークでもチームワークやコミュニケーションを深めることが可能。導入すれば大幅な業務効率の向上が期待できるでしょう。

03
外出先でも生産性が維持できる

ほとんどすべての機能がモバイルアプリとしてそろっているため、コンピューターで行っていた業務をそのままスマホでも続けることができます。データの移行もスムーズで、頻繁に外出する従業員が多い方でも生産性の維持が期待できるでしょう。スマホでは撮影したデータをそのままエクセルに取り込むことなどもでき、マルチデバイスでさらに業務効率も上げられます。

機能

Microsoft 365の主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

スケジュール管理機能

ファイル管理機能

プロジェクトのタスク管理機能

文書管理機能

チャットメッセージ機能

日報の管理・共有機能

安否確認機能

会議室の予約機能

ワークフロー機能

アクセス権限管理機能

ログ管理機能

導入実績

Microsoft 365の導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

コニカミノルタ株式会社 / 三井物産株式会社 / 明治安田生命保険相互会社

運営会社

サービスを運営する日本マイクロソフト株式会社の概要です。

  • 会社名
    日本マイクロソフト株式会社
  • 本社の国
    アメリカ
  • 本社所在地
    東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
  • 拠点
    東京都
    北海道
    宮城県
    愛知県
    大阪府
    広島県
    福岡県
  • 設立
    1986年2月
  • 代表名
    吉田 仁志
  • 従業員規模
    3,040 名 (2022 年 4 月 1 日 現在)
  • 事業内容
    ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング
  • 資本金
    4億9950万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。