うちでのこづち
株式会社E-Grant
出典:株式会社E-Grant https://www.uchideno-kozuchi.com/

うちでのこづちの評判と実態【2022年最新版】

作成日 2021年09月09日 更新日 2022年03月02日

CRMシステム「うちでのこづち」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや料金プラン、「うちでのこづち」の導入実績や効果も網羅。この記事だけで、「うちでのこづち」のすべてが分かります。

「うちでのこづち」は、東京都品川区に本社を構えるE-Grant(イーグラント)が提供するEC・通販事業向けのCRMシステムです。EC事業者に必要な機能を豊富に備えており、これまでに600社以上への導入実績があります。

本記事では、発注業者比較サービス「アイミツSaaS」の調査をもとに、「うちでのこづち」の導入メリットや実際の事例などを紹介。CRMの導入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。  

<総評>うちでのこづちは初心者におすすめのCRM

EC・通販事業に必要な機能を一括で導入できることにくわえて、顧客分析やLTV分析機能も備えている「うちでのこづち」は、初心者におすすめのCRMです。

サポートも充実しており、利用方法はもちろん成果をあげるためのCRM構築に関する提案も実施。導入時にも訪問やスカイプによるサポートが受けられるので、「CRMの利用経験がなく不安がある」という場合でも安心です。無料勉強会を行っている点も魅力といえるのではないでしょうか。

CRMの導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてみてはいかがでしょうか。「アイミツSaaS」では、特に人気のCRMの一括見積もりも可能ですので、CRM選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事
おすすめのCRMを比較した記事はこちら!

おすすめのCRMを比較した記事はこちら!

うちでのこづちの7つのメリット

紹介したような特徴がある「うちでのこづち」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

EC・通販向けの機能を一括で導入できる

「うちでのこづち」の最大のメリットは、EC・通販向けの機能が一括で導入できることです。顧客分析やCRM施策、効果検証まで行えるので、複数のツールを用意する必要がありません。

直感的なUX/UI設計により、誰でも簡単に操作ができるのもうれしいポイント。細かな設定やプログラミングも不要なので、すぐに利用することができます。最小限の手間で業務効率化を図りたいという場合にもうってつけではないでしょうか。

ハイレベルな顧客分析が可能

さまざまな顧客分析ができるのも「うちでのこづち」を利用するメリットです。3つの指標から顧客の格付け・分類ができる「RFM分析」をはじめ、顧客育成に役立つ「CPM分析」、特定のカテゴリ・商品について詳細な分析ができるクロスセル分析などに対応しています。

顧客の購買活動を多角的に分析することができるので、売り上げ向上に役立てられるでしょう。また、入り口商品分析も行えるため、継続購入回数やLTVの把握も可能です。

豊富なCRM施策

豊富なCRM施策を備えていることも「うちでのこづち」のメリットだといえます。分析にもとづいたセグメント別にメールが配信できる「メール施策」のほか、到達率の高い「SMS施策」、DM配信を自動化できる「DM施策」などが利用可能です。

また、顧客を対象としたアンケートの作成もできるので、「顧客の生の声を収集したい」といった場合にもうってつけ。さらに「各施策ABテスト」にも対応しているので、PDCAの改善にもつながるでしょう。

効果検証機能も搭載

「うちでのこづち」では、CRM効果計測やLTV計測、継続率計測、顧客育成状況などさまざまな効果検証が行えます。

たとえば、LTV計測では区切られた期間の商品・施策・広告のLTVがリアルタイムで把握可能。顧客育成状況では顧客の状況が把握できるので、それに応じた施策の検討に役立てることができます。また、売り上げ状況が確認できる目標達成機能を備えているのもうれしいポイントでしょう。

幅広い業界での導入事例

「うちでのこづち」は、10年以上にわたって提供されているEC・通販向けのCRMです。その経験で培われたノウハウがサービスに盛り込まれており、アパレルや食品・雑貨、化粧品、健康食品などさまざまな企業からの支持を獲得しています。

実際に導入企業数は600社を超え、顧客満足度は93%と高い数字を達成。確かな実績をもつCRMを導入したいという場合にもうってつけのサービスといえるのではないでしょうか。

ECカートシステムとの連携

「うちでのこづち」は、さまざまなシステムとの連携に対応しています。MakeShopやカラーミーショップといったカートシステムをはじめ、EC-CUBEやCustoma!などのECパッケージ、ECモールでは楽天市場とYahoo!ショッピングとの連携が可能。多くのECカート・基幹システムとの連携ができるので、既存システムとの連携を希望する場合でも安心でしょう。

また、これらのECカート・基幹システムとの自動連係も可能なので、導入後すぐにCRM施策を開始することができます。

サポート体制が充実

サポート体制が充実している点も「うちでのこづち」の魅力です。サポートサイトの用意にくわえ、電話やメールによるサポート、無料の勉強会など利用者に寄り添う体制が構築されています。

システムの導入時には訪問またはスカイプによる操作方法のレクチャーも行っているので、「CRMを使いこなせるか不安」という方も安心です。目標を達成するためのCRM構築に関する提案が受けられるのも魅力といえるでしょう。

徹底調査で分かったうちでのこづちを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「うちでのこづち」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

EC・通販に特化したCRMを探している会社

「うちでのこづち」は、EC・通販に特化したCRMです。顧客分析やLTV分析、顧客分析などEC・通販に必要な機能を備えているため、売り上げの向上や顧客育成、リピーター獲得などに役立てることができます。主要カートシステムやECパッケージ、ECモールとの自動連係にも対応しているので、すぐに運用が開始できるのも大きな魅力でしょう。

くわえて、直感的に操作ができるUX/UIや手厚いサポート体制、豊富な実績を有しているのも心強いポイント。「EC・通販に特化したCRMを使いたい」という会社はもちろん、「CRMの利用がはじめてで不安がある」という会社にもうってつけのサービスではないでしょうか。

分析・計測業務の効率化を図りたい会社

EC・通販に必要な機能が一括で導入できる「うちでのこづち」は、業務効率化を図りたいという会社にもおすすめのCRMです。1つのシステムでさまざまな機能が利用できるため、複数のツールを導入する必要がありません。

RFM分析やCPM分析といった顧客分析にくわえて、DM施策やディスプレイ広告といったCRM施策も利用が可能。LTV計測や顧客育成状況といった効果検証機能も充実しているので、売り上げの向上はもちろんリピーターの獲得にも役立てられるでしょう。

また、顧客へのアンケートも作成可能なので、商品・サービスに顧客の声を反映させたいという場合でも安心。業務を効率化しながら、さまざまな効果が期待できるでしょう。

課題の「見える化」を図りたい会社

「うちでのこづち」は、「自社ECサイトの課題が見えない」とお悩みの会社にもぴったりのCRMです。顧客分析やCRM施策にくわえて、さまざまな計測機能を備えているので、自社ECサイトの課題を可視化することができます。

たとえば「CPM効果計測」では、開封率やクリック率にくわえて、ABテストの効果計測や顧客1人あたりの平均LTVの計測が可能。各施策の効果をリアルタイムで確認することができるので、よりスピーディなPDCA改善が叶うでしょう。

また、「顧客育成状況」機能では顧客の状態が特定できるため、顧客ごとの状態に応じたコミュニケーションが図れます。顧客1人ひとりに寄り添ったサービス提供を目指す会社にもうってつけではないでしょうか。

うちでのこづちの料金プラン

「うちでのこづち」の料金プランは以下のとおりです。

【ベーシックプラン(従量課金制)】
月額費用:2万9,800円(税別)〜
初期費用:要見積もり

月額費用は顧客数に応じて変動する仕組みとなっており、システム利用料、運用サポートが含まれています。初期費用は使用システムの確認後に見積もりが発行されます。
また、2週間の無料デモも用意されているので、操作性を確かめてから導入することも可能です。

うちでのこづちの導入実績・効果

ここからは実際に「うちでのこづち」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社Mighty

「うちでのこづち」の導入事例ページ(株式会社E-Grant https://www.uchideno-kozuchi.com/case20170612_mighty/ 参照)によると、「オシャレウォーカー」を展開する株式会社Mighty(ミギティ)は7つのモールにくわえて自社ECサイトを運営しています。「オシャレウォーカー」では「強みは商品」という考えのもとでサービスを提供しており、商品の値引きなどは行わない方針。商品の価値をしっかりと顧客へ伝え、広告効果に左右されない基盤づくりが必要だと考えていたなかで「うちでのこづち」と出会いました。

「うちでのこづち」導入の決め手となったのは、このシステムであれば理想とするCRMを実現できると確信したこと。導入にあたって細やかなサポートが受けられることも魅力だったそうです。導入後には、仕組みを構築するとともに、さまざまなデータを連携させることで、顧客1人ひとりに寄り添ったサービス提供の実現を目指しています。

株式会社荒畑園

「うちでのこづち」の導入事例ページ(株式会社E-Grant https://www.uchideno-kozuchi.com/case20170605_arahataen/ 参照)によると、茶業を手がける株式会社荒畑園は自社ECサイトやモール展開によって売り上げを伸ばしていたものの、リピート率・継続率の向上については行き届いていないという課題がありました。その要因であるリソース不足の解決策を模索するなかで、「うちでのこづち」を導入したそうです。

「うちでのこづち」導入後には、分析リソースがかからなくなったことに驚いたといいます。クロスセルシナリオや定期引き上げのフォローなどが自動化できるため、売り上げと継続率の向上が自然と図れるように。さらに、そこで得た利益を新規集客へ再投下するという好循環が生まれたのもうれしい効果でした。今後は越境ECの展開も検討しており、将来的に3倍の売り上げと会員数を見込んでいるそうです。

まずはうちでのこづちの見積もりを

EC・通販に必要な機能を一括で導入できる「うちでのこづち」は、費用対効果の高いCRMシステムとして多くの企業からの支持を獲得しています。CVRや業務効率、リピート率の改善を図りたいという会社にぴったりです。

しかし、ここまでお伝えしたのは「うちでのこづち」の魅力のほんの一部にすぎません。より詳しい情報や、見積もりをご希望の方は「アイミツSaaS」へお気軽にお問い合わせください。

まとめ

本記事では、EC・通販向けのCRMシステム「うちでのこづち」の特徴や導入するメリット、実際の導入事例などを紹介してきました。

ハイレベルな顧客分析や豊富なCRM施策など、さまざまな機能が搭載された「うちでのこづち」は、売り上げの向上やリピーターの獲得などに大いに役立つシステムといえるでしょう。これまでの利用企業は600社以上と実績も豊富なので、信頼性の高いCRMをお探しの方にもおすすめです。

「アイミツSaaS」では、「うちでのこづち」を含む人気のCRMの一括見積もりも可能です。CRM選びでお悩みの方はぜひお問い合わせください。

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。