ビジネスチャットツール

ビジネスチャットツール 30サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、無料トライアルがジ可能なビジネスチャットツール、ランキング上位のビジネスチャットツールなどを探すことが出来ます。

ビジネスチャットツールの検索結果

30件のビジネスチャットツールをご紹介します。

該当 30 1ページ目 1〜20件
無料プランあり 上場企業導入実績あり

chatworkとは導入社数28.5万社を超える国産ビジネスチャット サービス 既読機能がなく、外部とのやり取りにおすすめ また、タスク管理機能に優れており、チームでのコラボレーション機能が充実している。

無料プランあり 上場企業導入実績あり

slackとはDAU1000万人以上、有料企業数8.5万社のツールです。 カスタマイズ性が高くIT業界での人気が高いです、 連携できる外部サービスは1500以上 また、絵文字をカスタマイズできるなどのゆるさも人気の一因です。

上場企業導入実績あり

Talknoteはトピックごとにフィード型のコミュニケーションを構築し、オープンな環境で社内の情報を資産化できます。 利用状況や投稿量などを解析して定量化でき、社員のコンディションを把握することにも役立ちます。

サイボウズ株式会社
トライアルあり

kintoneはサイボウズが提供するクラウドサービスです。専門知識がない社員も直感的に活用し、業務アプリを作成できます。グループウェア機能も充実していて、社内の情報共有もスムーズにします。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Workplaceはグループチャット、ライブ動画配信を活用して社員のコミュニケーションと情報共有を促進します。

トライアルあり 無料プランあり

Typetalkはチームのディスカッションに強みを持つビジネスチャットツール。デスクトップ、モバイルに対応しており、チームでのアイデア創出に貢献します。

Uniposは感謝の気持ちとポイントギフト機能を軸として、組織エンゲージメントや従業員同士の相互理解を促すビジネスチャットツールです。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Tocaro(トカロ)はリアルタイムチャットやプロジェクト管理機能を使って、社内のコミュニケーションを活性化。仕事のプロセスを可視化し、生産性を大幅に向上できるビジネスチャットツールです。

無料プランあり 上場企業導入実績あり

directは、現場に最適化された国産のビジネスチャットツールです。高いセキュリティと快適な情報共有を提供します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

WowTalk(ワウトーク)は社内コミュニケーションを活性化するビジネスチャットツール。社内SNSツールとしてセキュリティ対策も万全で、社員の意識統一やモチベーションアップにもつながります。また14カ国語の翻訳機能を備えています。

トライアルあり
無料プランあり 上場企業導入実績あり

LINE WORKSは LINEと連携することができ、B2C業界で人気があります。 LINEと操作性が似ており、PCは苦手だが、LINEであればつかえるというのも人気

無料プランあり

SONR(ソナー)はシンプルなタスク管理機能で社内コミュニケーションを円滑にするビジネスチャットツールです。

InCircle(インサークル)は、国内の法律適応や仕様設計などを中心に据えた、セキュリティに万全な法人向けビジネスチャットツールです。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ChatLuckは、クラウド・オンプレミスに対応するビジネスチャットツールです。セキュリティに特化しており、大規模な運用でも安心の豊富な実績を有しています。

トライアルあり

THANKS GIFTは社内の生産性向上、エンゲージメント向上を実現する、クラウド型ビジネスチャットツール。感謝を贈り合うユニークなシステムで、コミュニケーションを活性化し、社内の文化を醸成します。

無料プランあり

JANDIは世界で200万ものユーザーが利用するビジネスチャットツールです。メールや電話、打合せなどのコミュニケーションをより活性化します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

TENWAは、クラウド・オンプレミスどちらにも対応するビジネスチャットツールです。さまざまな規模・業種でタスクやファイルを一元管理できます。

トライアルあり

TeamOnは、中小企業におすすめのグループウェア。多言語・マルチデバイス対応。ビジネスチャットとして使えるチャット機能はもちろん、プロジェクト管理やビデオ会議まで対応できます。

Idobataはチームのソフトウェア開発を支援する、コミュニケーションツールです。 シンプルなUI、他システムとの連携など柔軟で使いやすい点も魅力です。

ビジネスチャットツールとは

ビジネスチャットツールとは、ビジネス利用に特化したチャットツールのこと。タスク・プロジェクト管理機能とチャット機能による社内コミュニケーションの活性化を支援するITツールです。

ビジネスチャットツールのメリット・デメリット

ビジネスチャットツールの代表的なメリットは、チャット機能によって気軽に社内グループでコミュニケーションが取れることに加え、電子ファイルの共有やタスク管理が行えること。業務の効率化に貢献します。 一方で過剰なコミュニケーションが増えやすいこと、行き交う情報が複雑になってしまうことには注意して運用しなければなりません。

ビジネスチャットのマナーについて

ビジネスチャットツールが持つコミュニケーションの気軽さは、グループの情報共有に役立つメリットといえる一方で、従業員がプライベートと混同してしまい業務効率を下げるリスクも含んでいます。 ビジネスチャットツールを利用する上で、大切なのはマナーを守ること。 「チャット利用は業務時間内のみ」「ビジネスに相応しい内容にする」など、社内で適切な運用を促すルールを設けると良いでしょう。 より有効に活用したい場合は「チャットに出来るだけ反応する」「簡潔で検索しやすいメッセージにまとめる」というように、積極的な運用を促す雰囲気を作ることも大切です。

ビジネスチャットツールの選び方

導入形態 ビジネスチャットツールの導入形態には、クラウド型とオンプレミス型があります。それぞれに特徴があり、自社にあった形態で導入することが大切です。 価格・コスト 主にクラウド型のビジネスチャットツールが多く、価格も安価なものが多いです。 社内でデータ共有やチャットデータを管理したい場合は、多少価格が高くてもオンプレミスの導入がおすすめ。 安全性の高さ ビジネスチャットツールには、チャットや共有ファイルなどのデータが蓄積されています。機密情報を守るためにも、ファイル・通信の暗号化を代表としたセキュリティ機能が充実しているサービスを選択しましょう。

ビジネスチャットツール以外のSaaSサービス

アイミツSaaSではビジネスチャットツール以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。