V-CUBE Gate
株式会社ブイキューブ
出典:株式会社ブイキューブ https://jp.vcube.com/service/gate

V-CUBE Gate

V-CUBE Gateは、法人専用のビジネスチャットツールです。高いセキュリティ機能と企業にぴったりの管理機能を備え、法人も安心して導入できます。

上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数 金融業界の実績多数

料金(価格・費用)

V-CUBE Gateの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

V-CUBE Gateの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
ユーザー管理で内部統制

ユーザーや所属グループ、会話のログ閲覧など、業務に関する人物や端末を管理し、ログを監視できます。問題が発生した際も記録されたログを分析することで業務改善ができるほか、無料のチャットツールではできないログ取得も適切なアカウント管理で可能となります。ファイルの送受信制御やフレンド申請も管理者の目の行き届く範囲で運用できるため、内部統制しやすいのが特徴です。

02
安心のセキュリティ管理

ビジネスチャットツールを使用する際、セキュリティ面を不安に感じている方も多いでしょう。IPアドレスの制限やデバイスセッション管理ができるため、セキュリティを守り情報漏えいのリスクを抑えることができます。管理者側でアカウントの作成、更新、廃棄が可能で、「退職者のアカウントや情報が残る」といった不安もありません。

03
多言語対応で海外拠点も利用可能

日本語だけでなく、英語、中国語、タイ語、インドネシア語にも対応しているため、海外に拠点がある企業でも安心して利用可能です。拠点が離れているスタッフとリアルタイムで一斉にコミュニケーションがとれるメリットがあります。離れている拠点や海外支店との社員間で活発に議論できるため、意思決定も迅速化できるでしょう。

機能

V-CUBE Gateの主な機能をご紹介します。

ダイレクトチャット機能

メッセージの検索機能

メンション機能

チャットでのスタンプ送信機能

写真・動画の送信機能

音声通話機能

画面共有機能

チャットの通知設定

ファイルのアップロード・ダウンロード機能

自身のタスク管理機能

ユーザーの権限管理機能

チャットログのエクスポート機能

導入実績

V-CUBE Gateの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

楽天株式会社 / 日本生命保険相互会社 / 日本航空株式会社

運営会社

サービスを運営する株式会社ブイキューブの概要です。

  • 会社名
    株式会社ブイキューブ
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー16階(受付)、17階
  • 拠点
    東京都
    大阪府
    愛知県
    福岡県
  • 設立
    1998年10月
  • 代表名
    間下 直晃
  • 従業員規模
    491名(2021年12月31日現在)
  • 事業内容
    ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守
    企業などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供
  • 資本金
    3,465百万円(2021年12月31日現在)
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。