バイバイ タイムカード
株式会社ネオレックス

バイバイ タイムカードの特徴・メリット

バイバイ タイムカードの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 柔軟なカスタマイズが可能

柔軟にカスタマイズできるため、各社異なる勤務形態や雇用形態に対応できます。また、専任のコンサルティングチームがヒアリングを行い、就業状況やニーズを把握したうえで設定を主導してくれるはうれしいポイントでしょう。カスタマイズを自社で行う必要がないのは大きな魅力だと言えます。もちろん、既存のシステムでは対応が難しい、複雑な勤怠管理にも柔軟に対応できます。

特徴2 豊富な実績・高いシェア率

2003年からサービスが開始されているため、SaaS市場では比較的に歴史が長いと言えます。大手企業にも多数採用されており、ミック経済研究所で行われた勤怠・就業クラウドシェア調査では、1,000人を超える規模の市場において6年連続でシェア1位を獲得。多くの従業員を抱え、勤怠管理担当者の負担も大きいと思われる大企業に数多く採用されているという点では、非常に信頼できる勤怠管理システムだと言えるでしょう。

特徴3 素早く反応できる管理画面

サクサク動く管理画面も、大きな魅力のひとつです。月間平均レスポンスタイムは0.02秒と計測されており、ストレスなく快適に利用できます。打刻が集中する時間帯や、勤怠管理業務が集中する月末でも問題ありません。数々の受賞経験を持つ高い技術力によって、快適なレスポンスタイムが実現されているため、作業の効率化にも大いに貢献するでしょう。

バイバイ タイムカード以外の勤怠管理システム

バイバイ タイムカード以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

Time-3X(三井E&Sシステム技研株式会社)
Time-3Xは、三井E&Sシステム技研株式会社が提供する勤怠管理システムです。ポータルページでは、毎日の勤務状況はもちろん、休暇の取得状況や申請の承認状況などを一目で確認できるほか、マルチデバイス対応で柔軟な対応も可能になります。
料金
0
トライアルプラン
kincone(株式会社ソウルウェア)
kincone(キンコン)は、勤怠や交通費精算の管理・申請にかかるコストを大幅に削減するクラウド勤怠管理システムです。利用料金は1アカウント(1従業員)あたり月額200円で可能です。
料金
200円/ユーザー
トライアルプラン
あり
シフトビューア(株式会社HAMAX)
シフトビューアは、複数スタッフで運営される店舗・事務所のシフト管理業務やスタッフとの連携を、簡単な操作で効率的に行える勤怠管理システムです。導入しやすい低費用も魅力で、月額6,500円から利用できます。
料金
6,500
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年11月04日時点の情報です。