イーデスク 3
グループウェア株式会社
出典:グループウェア株式会社 http://edesk.jp/groupware/

イーデスク 3

イーデスク 3とは、ASP型グループウェアです。インターネット環境があればいつでもどこでもログインOKで、メンバー間の情報共有が簡単にできます。スケジュールや設備予約、Webメール、ToDo(進捗管理)、ファイル管理、メールアドレス管理など、日々の業務に必要な14の機能を搭載しています。それぞれの機能はトップ画面のアイコンからすばやくアクセス可能で、ホームページを見るような感覚で使えるのが特徴です。ファイル管理機能ではドラッグ&ドロップでファイルのアップロード・ダウンロードができるなど、どの機能も直感的に操作できます。SSLプロトコル採用で通信時のデータ漏洩の心配もなく、セキュリティ面も安心です。

料金(価格・費用)

イーデスク 3の料金プランをご紹介します。

  • イーデスク
    3,300円/ 
  • アカデミックプラン
    1,650円/ 

特徴・メリット

イーデスク 3の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
1アカウント月額33円で利用可能

100アカウントを月額3,300円(年額の場合は3万3,000円なので2か月分リーズナブルに)で利用できるため、1アカウントあたり実質33円で利用できるのが大きなメリット。アカウント数が足りない場合は月額2,200円で100アカウントを追加できるので、利用するアカウント数が多ければ多いほどコスパが良くなります。大規模な企業でユーザー数が多い使い方がおすすめです。

02
インターネットに接続できるパソコンだけで利用可能

インターネット環境、そしてインターネットに接続できるパソコンさえあればすぐに利用できるシステムです。この手のシステムの中には専用のサーバーや機材などの導入が必要なケースもあり、その場合導入コストがかさんで手間がかかってしまいます。一方専用のサーバーやアプリケーションのダウンロードはいらないため、技術者の協力等も不要で低コスト・簡単に導入できます。

03
携帯電話を使って外出先でも利用可能

携帯電話があれば、外出先でも利用可能。会社のパソコンしか使えない場合、営業や出張している従業員は帰社するまでシステムが使えないので不便に感じるでしょう。その点、携帯電話を介してシステムを利用できるため、社外で活動する従業員もタイムリーなシステム利用を可能にします。

機能

イーデスク 3の主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

スケジュール管理機能

ファイル管理機能

プロジェクトのタスク管理機能

文書管理機能

チャットメッセージ機能

日報の管理・共有機能

安否確認機能

会議室の予約機能

ワークフロー機能

アクセス権限管理機能

ログ管理機能

運営会社

サービスを運営するグループウェア株式会社の概要です。

  • 会社名
    グループウェア株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都足立区千住仲町18-6
  • 拠点
    東京都
  • 代表名
    森重 善隆
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。