SAP Sales Cloud
SAPジャパン株式会社
出典:SAPジャパン株式会社 https://www.sap.com/japan/products/sales-cloud.html

SAP Sales Cloud

SAP Sales Cloudとは、クラウド型のSFA(営業支援システム)です。顧客に役立つ情報を提供するサービスや、インタラクションキャプチャといった時間のかかる作業の自動化によって営業効率を上げることができます。オフライン状態でも使用が可能で、いつでもどこでも営業活動が可能となります。全ての顧客へのアプローチを可能にすることで、顧客にとって営業担当者が信頼できるアドバイザーになれるよう支援します。また、見込み客、案件、予測の各プロセスを連携させることで収益を拡大します。実績を持つ信頼できるコンサルタントとサポートエンジニアのサポートを受けることが可能で、導入企業が常に最大パフォーマンスで運用・継続できるシステムです。

料金(価格・費用)

SAP Sales Cloudの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

SAP Sales Cloudの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
成約率アップにつながる機能群

営業活動の最たる目的である、成約率のアップに直結する機能を複数備えているのがこのサービスの特徴です。各案件に合った AI レコメンデーション機能を活用し、データに基づく最適な提案を受けられます。見込み客の商品購入の可能性はわかりやすく数値化され、優先度の高い顧客を的確にピックアップ。成約達成までスピード感を持って進められます。

02
どこでもいつでも営業活動を実現

オフィスにいてもいなくても、オンラインでもオフラインでも営業活動に従事できるようサポートしてくれるのがこのサービスの特徴です。デスクトップだけでなく、スマホなどのモバイルデバイスからもサービスを利用できるため、場所や時間に関係なく業務を遂行できます。GmailやOutlookとの同期を実施することで、担当者の営業時間の拡大にも寄与するでしょう。

03
顧客との接点強化

顧客と営業担当者のコミュニケーションを活発にし、長期にわたって持続可能な関係構築を維持することで、担当者が信頼できるアドバイザーとして活躍できるよう支援。全ての顧客情報を統合して確認できるビューアーを利用できるため、適切なニーズの把握やAIによるレコメンド機能を活用し、顧客が求めている最適な案内の提供を実現します。

機能

SAP Sales Cloudの主な機能をご紹介します。

案件管理機能

予実管理機能

タスク管理機能

ワークフロー機能

ダッシュボードでの管理機能

おすすめアクションの提示機能

顧客管理機能

見込み顧客の管理機能

顧客行動のスコアリング機能

運営会社

サービスを運営するSAPジャパン株式会社の概要です。

  • 会社名
    SAPジャパン株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都千代田区大手町 1 丁目 2 番 1 号 三井物産ビル
  • 拠点
    東京都
    福島県
    大阪府
    愛知県
    福岡県
  • 設立
    1992年10月
  • 代表名
    鈴木 洋史
  • 従業員規模
    1,651 名(2021 年 1 月現在)
  • 事業内容
    コンピュータソフトウェアの開発販売、教育ならびにコンサルティング
  • 資本金
    36億円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。