e-文書保存ソリューション/JFEシステムズ
JFEシステムズ株式会社
出典:JFEシステムズ株式会社 https://www.jfe-systems.com/products/e-bunsho/e-bunsho.html

e-文書保存ソリューション/JFEシステムズ

JFEシステムズのe-文書保存ソリューションは、領収書、契約書、請求書、注文書、申込書などの税務関係書類と、総勘定元帳、仕訳帳等の会計帳簿をデジタルで一元管理することができる文書管理システムです。

料金(価格・費用)

e-文書保存ソリューション/JFEシステムズの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

e-文書保存ソリューション/JFEシステムズの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
国税関係帳簿書類の電子化をサポート

領収書や契約書、請求書、納品書といった税務関係書類にくわえて、総勘定元帳や仕訳長などの会計帳簿を1つのシステムで電子化できます。権限をもつユーザーのみが文書をダウンロードできるほか、参照権限や使用できる機能の権限設定にも対応するなどセキュリティ対策も万全。データへのアクセスや持ち出しなど、システム上で行われたすべての操作が記録されるため、不正行為の防止にも役立ちます。

02
細かく条件が設定できる検索機能

文書・書類を検索する際には、書類の名称や領収書の日付、登録者の氏名・所属などさまざまな条件が設定できるたけでなく、項目ごとに「完全一致」などを指定することができます。条件に合致している文書は検索結果に一覧でわかりやすく表示され、システム上でプレビュー(権限が付与されているユーザーはダウンロード)が可能です。

03
要望に合わせて各種ツールや連携が可能

幅広いニーズに応えられるサービスを豊富に用意している点も大きな魅力です。たとえば、文書の電子化に欠かせないスキャナ機器や検索用データの作成、スキャン代行サービスなどを提供しているため「文書をデジタル化するリソースがない」という場合でも安心。また、既存の業務システムとの連携にも対応しているので、文書管理システムを通じてさらなる業務効率化を図りたいという場合にも心強いサービスといえます。

機能

e-文書保存ソリューション/JFEシステムズの主な機能をご紹介します。

文書一覧のCSVダウンロード機能

文書の改訂履歴管理機能

文書の期限管理機能

文書の属性設定

ドラッグ&ドロップでのファイル登録機能

登録ファイルの自動PDF変換機能

スキャン文書の自動OCR(文字認識)処理

文書の属性検索機能

文書の全文検索機能

ユーザーの管理機能

運営会社

サービスを運営するJFEシステムズ株式会社の概要です。

  • 会社名
    JFEシステムズ株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都港区芝浦1丁目2-3 シーバンスS館(受付18F)
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    1983年9月
  • 代表名
    大木 哲夫
  • 従業員規模
    連結:1,847人  単体:1,518人 (2022年3月31日現在)
  • 事業内容
    業務システム開発事業
    プロダクト・ソリューション事業
    基盤サービス事業
  • 資本金
    1,390,957千円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。