金融業界へ導入実績がある文書管理システム

金融業界へ導入実績がある文書管理システム6サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

該当 61 ページ目 1〜6件
株式会社ドリーム・アーツ
出典:株式会社ドリーム・アーツ https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/
3.4
上場企業導入実績あり
業界実績・評判
外食業界からの★評判4.0以上

SmartDBとは、現場部門でも完全デジタル化を実現できる、Webデータベース機能を備えた大企業向けのワークフローシステムです。複数部門による並列承認や条件分岐して別のワークフローへ連携する等、大企業の複雑な稟議・決済の承認ルートも簡単に実現できます。入力フォームに柔軟性がある一方で権限制御は堅牢性が高く、フォームの項目ごとに公開・編集の制御が可能です。承認や操作の履歴も記録し画面から確認ができるので、内部統制や監査対策にも有効です。会計システムや人事システムとの連携はもちろん、APIを使った高度な連携やアドオン開発を活用すれば、基幹業務全体を効率化することもできます。

住友電工情報システム株式会社
出典:住友電工情報システム株式会社 https://www.sei-info.co.jp/document-plus/
上場企業導入実績あり

楽々Document Plusは、高性能の検索エンジンとビューワで迅速にファイルを検索・表示できる文書管理システムです。契約書管理やISO文書管理を支援する機能も搭載。ペーパーレス化を促進し、働き方改革を強力に支援します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
出典:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 https://www.ctc-g.co.jp/solutions/eimanager/

EIMANAGERは、企業内のさまざまな業務の文書活用のしやすさと、組織横断での文書の一元管理を実現する文書管理システム。 承認機能や文書のバージョン管理、柔軟なセキュリティ設定のため、内部統制やセキュリティ等の要件にも対応可能です。

鈴与株式会社
出典:鈴与株式会社 https://www.document.suzuyo.co.jp/service/bunsho_system
上場企業導入実績あり

鈴与の文書管理システムは、文書情報やPDF等のデータを登録・保存・管理することが可能。必要な時に必要な情報が検索・閲覧することができます。契約書の電子管理はもちろん、契約業務自体も電子化できるのでリモートワークなどにも活用できるでしょう。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
トライアルあり 上場企業導入実績あり
業界実績・評判
IT業界の実績多数

intra-mart Accel Documentsは、使いやすさ・ガバナンス・拡張性を特徴とした文書管理システムです。ファイルのサムネイル表示、階層構造、ドラッグ&ドロップによる文書の登録など、直感的でわかりやすいUIを実現。必要な文書を素早く簡単に検索、閲覧できます。

株式会社日立ソリューションズ
出典:株式会社日立ソリューションズ http://www.hitachi-solutions.co.jp/libinity-one/sp/
トライアルあり 上場企業導入実績あり

活文 Contents Lifecycle Managerは、文書のライフサイクル全般の作業を一元管理し、情報共有を促進することができる文書管理システムです。高い検索性能とセキュリティ、文書活用を促進することで、ペーパーレス化を加速します。