クラウド会計freee
freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/cloud-erp/

クラウド会計freeeの料金(価格・費用)

クラウド会計freeeの料金プランをご紹介します。

  • ミニマム
    2,380 円 / ユーザー
    初期費用
    最低利用期間
    最低利用人数
    ~決算書類の作成と記帳の効率化したい方へ~

    ■ユーザー上限3名まで
    ■効率的な記帳機能
    ■決算書の作成
    ■見積・請求・納品書作成
    ■入金・支払管理
    ■チャット/メールサポート
    ※年契約の場合:年間23,760円(月換算:1,980 円)
  • ベーシック
    4,780 円 / ユーザー
    初期費用
    最低利用期間
    最低利用人数
    ~経理全体の効率化、成長にむけて数字の可視化を実現したい方へ~

    ■ミニマムプランの全機能
    ■ユーザー3名まで無料*1
    ■請求書の定期・一括請求機能
    ■従業員の経費精算機能
    ■ワンクリックで振込*2
    ■電話サポート

    *1 4名以上追加可能。上限なし。
    *2 対応のインターネットバンキングが必要
    ・年契約の場合:年間47,760円(月換算:3,980 円 / 月)
    ・4ユーザー目から、360円/月が加算
  • 従業員数21名以上プラン
    お問い合わせ
    料金情報がありません。運営会社にお問い合わせください。
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。

クラウド会計freee以外の会計ソフト

クラウド会計freee以外の会計ソフトについてご紹介します。

出典:株式会社 ニッセイコム https://www.nisseicom.co.jp/
出典:FutureOne株式会社 https://www.future-one.co.jp/index.html
出典:株式会社 西日本システムサービス http://www.k-nss.co.jp/

クラウド会計freeeが掲載されている関連記事

クラウド会計freeeが掲載されている関連記事をご紹介します。

会社のお金の動きを管理する会計業務は、重要な役割を担うだけに複雑で作業量が多く正確さも求められます。その一連の業務を効率化できるシステムが会計ソフトです。決算書類や確定申告書の作成、集計などがスムーズに行うことができ、紙の管理で起こるような人的ミスもありません。 多彩な会計ソフトが提供されている中でも、初心者向けの会計ソフトは簿記の知識がなくても操作しやすく、導入が初めてという方も安心して使いこなすことができます。 もし「できるだけ早く自社に合った会計システムを見つけたい」とお急ぎの場合は、一括見積もりも可能なのでぜひご利用ください。それでは以下から、会計システムの導入形態について紹介していきます。
2021年08月26日
法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、小規模企業へ導入実績があるおすすめの会計ソフトを厳選してご紹介! 給与計算ソフトを導入するメリットや選び方についても解説しています。給与計算ソフト選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!
2021年09月28日
法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、領収書管理におすすめの経費精算アプリを厳選してご紹介!経費精算システムを導入するメリットや選び方についても解説しています。経費精算システム選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!
2021年09月27日
確定申告を楽にできるのが、会計ソフトです。クレジットカードの連携機能や、レシートを読み取るだけで経費が反映されるなど、青色申告には欠かせない便利な機能が搭載されています。今回は、確定申告のなかでもより控除が受けられる、青色申告に対応した会計ソフトを紹介します。
2021年10月28日

会計ソフトに関連する記事

会計ソフトに関連する記事をご紹介します。

クラウド会計システム「freee」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや「freee」の使い方も網羅。この記事だけで、「freee」の全てが分かります。
2021年08月26日
会計システム「GLOVIA きらら 会計」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや料金プラン、「GLOVIA きらら 会計」の導入実績や効果も網羅。この記事だけで、「GLOVIA きらら 会計」の全てがわかります。
2021年08月26日
グローバル展開する企業や外国人従業員が多い企業において、課題となりがちなのが言語について。業務の効率化を考慮し、各種クラウドサービスやシステムなどを導入しようとしても、表示言語が日本語のみでお困りの方も多いでしょう。 今回は、発注業者比較サービスのアイミツSaaSが、グローバルに展開する企業でも問題なく利用できる、英語対応の会計ソフトをご紹介。多言語に対応する会計ソフトもあるため、ぜひ参考になさってください。
2021年08月27日
会計ソフトとは、帳簿類や決算書類の作成などの会計業務を効率化するシステムです。長い歴史を持つ会計ソフトですが、クラウドやAIなどのIT技術の進歩によって簿記の知識を持たない方でも使いやすく進歩しており、中小企業や個人事業主などにも導入が拡がっています。 そこで今回は人気のスマホやタブレットのアプリに対応する会計ソフトをご紹介! 厳選した5つの会計ソフトの特徴や機能、料金を徹底比較いたします。会計ソフトの導入・乗り換えをご検討中の方はぜひご参考ください。
2021年08月27日