クラウドCRM
株式会社クラウドサービス
出典:株式会社クラウドサービス https://www.cloudservice.co.jp/business/app/cloudcrm/

クラウドCRM

クラウドCRMとは、専門知識ゼロでも簡単管理ができるクラウド型のSFA(営業支援システム)です。セキュリティの向上とSEOで必要とされるSSL化などのオプションが実装されており、セキュリティの面でも安心して利用することができます。その他、サーバ・独自ドメインはもちろん、お問い合わせフォーム・アクセスマップ・アクセス解析・SNS連携も標準装備していることも特徴のひとつ。さまざまな機能を兼ね備えており、顧客管理、見積管理、営業管理、サポート管理、スケジュール管理、CTIといったさまざまなシステムをカスタマイズして導入することが可能です。

料金(価格・費用)

クラウドCRMの料金プランをご紹介します。

  • スタート
  • ライト

特徴・メリット

クラウドCRMの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
スマホ対応で外からでも活用可能

社内からのシステム利用はもちろんのこと、スマホやタブレットを使い、外出先からアクセスすることも可能です。出張中の営業先確認として、さらには予定表の閲覧にも利用できるので、情報共有にミスが生じる心配はありません。日報作成もスマホから行えることから、日報のためにPCを開く、わざわざ出社するといった手間からも解放されます。

02
専門知識がなくとも使えるクラウドサービス

初めてシステムを導入する場合、利用のためにはノウハウが必要なのではと懸念する人も多いでしょう。しかし、初心者でも使える機能性に優れており、顧客管理から商品管理まで、全てが一元化されたシステムとなっているため、導入の際の連携に悩まされることもありません。SSL対応でセキュリティ対策も行われており、安心して利用ができます。豊富なカスタマイズで必要に応じた機能の追加も可能です。

03
IT導入補助金の活用可能

システム導入の際に懸念されるのがコストの問題ですが、IT導入補助金を利用できるためコスト削減を期待できます。最大450万円の補助を受けられ、テレワーク環境の整備に際しては最大4分の3もの補助が出ることも。会社のシステム刷新に伴い、働き方改革の実現にも着手したいという組織には最適のサービスといえるでしょう。

機能

クラウドCRMの主な機能をご紹介します。

案件管理機能

予実管理機能

タスク管理機能

ワークフロー機能

ダッシュボードでの管理機能

おすすめアクションの提示機能

顧客管理機能

見込み顧客の管理機能

顧客行動のスコアリング機能

運営会社

サービスを運営する株式会社クラウドサービスの概要です。

  • 会社名
    株式会社クラウドサービス
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都町田市原町田1-13-1
  • 拠点
    東京都
    北海道
    大阪府
    愛知県
    鳥取県
    福岡県
  • 設立
    2011年8月
  • 代表名
    佃 政幸
  • 事業内容
    ホームページ制作事業
    ネットショップ制作事業
    アプリ・クラウドサービス開発事業
    ポータルサイト事業
    広告・マーケティング事業
    DTP・印刷事業
    セキュリティ・ネットワーク事業
    通信販売事業
    経費削減サービス事業
  • 資本金
    5,000,000円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。