プロジェクト管理ツール

プロジェクト管理ツール61サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、無料で利用可能なプロジェクト管理ツールやガントチャートが作れるプロジェクト管理ツール、クラウド型のプロジェクト管理ツールなどを探すことが出来ます。

プロジェクト管理ツールの検索結果

61件のプロジェクト管理ツールをご紹介します。

該当 611ページ目 1〜20件
料金
12.500$/ユーザー
トライアルプラン
株式会社ヌーラボ
料金
2,400円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
12.500$/ユーザー
トライアルプラン
あり
株式会社PR TIMES
料金
500円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
1,475円/ユーザー
トライアルプラン
あり
ファーエンドテクノロジー株式会社
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
料金
5.500$/ユーザー
トライアルプラン
料金
448
トライアルプラン
あり
料金
1,000円/ユーザー
トライアルプラン
あり
サイボウズ株式会社
料金
780円/ユーザー
トライアルプラン
あり
料金
83,100
トライアルプラン
あり
ブラビオ株式会社
料金
3,300
トライアルプラン
料金
7$
トライアルプラン
あり
料金
9.800$/ユーザー
トライアルプラン
あり
VMware, Inc.
料金
10$/6〜10人
トライアルプラン
あり
料金
12$/ユーザー
トライアルプラン
あり
株式会社アンドパッド
料金
36,000
トライアルプラン
Axiom Labs Inc.
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
株式会社オロ
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
料金
1,550円/ユーザー
トライアルプラン
あり

プロジェクト管理ツールとは

プロジェクト管理ツールとは、プロジェクトに関わる情報を一元管理し進行に役立てるツールです。主な機能としては、タスク管理やスケジュール・カレンダー管理、チャットやメッセージなどのコミュニケーション、ファイル共有や同時編集、ガントチャートなどがあります。導入目的としては、プロジェクト管理はもちろん、予算と実績の管理、情報分析データを用いた業務改善や経営判断など幅広い理由が挙げられます。

プロジェクト管理ツールのメリット・デメリット

プロジェクト管理ツールを導入するメリットとデメリットを説明します。

●プロジェクト管理ツールを導入するメリット
メリットは大きく分けて2つあります。1つ目は、タスクが可視化されることです。タスクが可視化されることで、作業や運用の効率が上がります。2つ目は情報の蓄積や共有がしやすくなることです。情報を一元管理するため、チームなど複数人で同時進行しているタスクもお互いの進捗状況を速やかに確認可能。無駄のないプロジェクト進行・管理を実現できるでしょう。プロジェクト管理ツールにはさまざまな種類があります。自社の目的にあった機能を持つツールを導入することで、さらなるメリットも見えてくるかもしれません。

●プロジェクト管理ツールを導入するデメリット(注意点)
デメリット(注意点)を挙げるとしたら、まず1つは使いこなるかどうかでしょうか。管理する側はもちろん、データを入力する側がシステムを理解し簡単に入力できなければ負荷が大きく定着するまでに時間を要してしまいます。また、導入形態はクラウドまたはオンプレミス(パッケージ)から選択となりますが、オンプレミスの場合はクラウドと比較すると導入までの期間が長い、費用が高くなるなどそれぞれの特徴についても知っておくとよいでしょう。

プロジェクト管理ツール以外のSaaSサービス

アイミツSaaSではプロジェクト管理ツール以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。