Digima
株式会社コンベックス
出典:株式会社コンベックス https://v2.digima.com/

Digima

Digimaとは、メール機能・ウェブ追跡機能・電話機能などを一体化させたクラウド型のSFA(営業支援システム)です。売上向上を加速させるセールスエンゲージメントツールで、登録条件に応じたメールの自動送信、顧客情報や会社情報の管理を簡単に行える機能などを搭載しています。また、見込み客へのトラッキングメール送信や、Webサイト訪問者のトラッキングだけでなく、Digimaからの電話発信・音声録音をする機能なども搭載されており、新規案件の管理負担の軽減に貢献します。料金プラン面では機能を使った分だけの請求が可能で、ユーザー追加費用・最低契約期間などが一切かからないのも魅力のひとつです。

料金(価格・費用)

Digimaの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    10,000円~

特徴・メリット

Digimaの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
フォローメールの自動化や営業履歴のタイムライン化が可能

セールスオートメーション機能が搭載されており、条件を満たした顧客へのフォローメールを自動化できるので、社員の業務負担を削減できます。営業担当のクライアントに対するアクションをタイムライン化し、業務フローに応じてステータスを設定するなど、適切な管理につながるでしょう。自動でグルーピング可能な機能も用意されており、業務効率アップを期待できます。

02
ウェブ追跡機能で顧客情報を蓄積

ウェブ追跡機能を利用すれば、サイト訪問者のトラッキングが可能で、匿名に関わらずウェブ情報がツールに蓄積されます。アクティビティレポートを活用し、顧客の興味を引くアプローチにつながるでしょう。スマートフォンを連動させることで電話機能を利用することができ、電話料金の削減はもちろん、テレアポ時にも役立ちます。

03
メールトラッキング通知によって顧客の開封タイミングを把握

メールトラッキング通知を利用すれば、顧客がいつメールを開封したのかやリンククリックのタイミングを把握できます。メールテンプレートを自由に作成でき、営業活動に利用することで、パフォーマンス向上が期待できるでしょう。各種機能を希望に応じて組み合わせることが可能で、企業ごとの状況やニーズに対応できるSFAです。

機能

Digimaの主な機能をご紹介します。

案件管理機能

予実管理機能

タスク管理機能

ワークフロー機能

ダッシュボードでの管理機能

おすすめアクションの提示機能

顧客管理機能

見込み顧客の管理機能

顧客行動のスコアリング機能

運営会社

サービスを運営する株式会社コンベックスの概要です。

  • 会社名
    株式会社コンベックス
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15F
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    2005年12月
  • 代表名
    美里 泰正
  • 事業内容
    「Digima」、「TELE-ALL-ONE」の開発・販売、及びセールストレーニングワークショップの提供
  • 資本金
    9,800万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。