Workdayと連携可能な給与計算ソフト

Workdayと連携可能な給与計算ソフト1サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

該当 11 ページ目 1〜1件
Ceridian Dayforce Japan 株式会社
出典:Ceridian Dayforce Japan 株式会社 https://ceridian.co.jp/

Ceridianとは、オンラインで人事管理、勤怠管理、有休管理、給与計算をすることができる給与計算ソフトです。多様な給与体系へ対応するため、給与計算のカスタマイズ設定が可能です。また、社員は当月の給与明細や履歴をパソコン、スマートフォンから閲覧、PDFデータでダウンロードが可能であり、各種申請や承認もメールで通知・承認の処理ができるため、ペーパーレスに繋がります。自動通知、経営者と管理者用のレポート、英語・日本語の変換など、便利機能も搭載しています。個人情報に関しても、データ通信はすべて、金融機関サイトと同様のレベルで暗号化されており、細かなアクセス権限の設定が可能です。

条件を変えるとより多くの給与計算ソフトが見つかります

株式会社マネーフォワード
出典:株式会社マネーフォワード https://biz.moneyforward.com/payroll
トライアルあり
業界実績・評判

マネーフォワードクラウド給与とは、給与計算から振込、明細発行まで全てをクラウドで完結できる給与計算ソフトです。複数の給与形態や締日・支給日など、自社環境に合わせて柔軟に設定できるのが特徴。給与体系は月給制・日給制・時給制の3パターンに対応しています。複雑な社会保険料や所得税も自動計算なので、正確な計算処理が可能です。振込はシステムから直接、ワンクリックで完了するのもメリット。給与帳票や振込作業が不要になります。各種明細はWebで発行でき、PC・スマホで閲覧可能。印刷・紙代が削減できるほか、紛失などのリスクもなくなるため、セキュリティ対策としても有効です。料率・法改正時は無料で自動アップデートされるのもポイント。支給日に応じ適切な料率が自動採用されるので、変更のタイミングを迷うこともありません。初めてシステムを導入する企業はもちろん、業務の属人化を解消したい企業にもおすすめです。

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/hr/
3.6
トライアルあり 上場企業導入実績あり
業界実績・評判
小売業界からの★評判4.0以上 外食業界からの★評判4.0以上

「人事労務freee」は、作業ミスや漏れを防ぎ作業効率の向上を目的に作られた労務管理システムです。従業員情報を登録するだけで、労務に必要な計算・書類作成などを自動化することが可能。従業員のデータを一元管理することで経営データの可視化が実現できます。

株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo

給与奉行クラウドとは、クラウド型の給与計算ソフトです。給与や賞与処理、社会保険・労働保険・年末調整の処理がデジタル化でき、給与業務を大幅に削減できます。クラウド型なので自社サーバーは不要で、自動更新で常に最新のプログラム、自動バックアップでデータ保全、と運用負担を削減できます。企業ごとに異なる給与体系や特別な手当にも精度の高い自動計算にて対応可能です。無償で付属される「専門家ライセンス」を利用し、顧問の社会保険労務士や税理士等に給与データを参照してもらうこともできるので、労務や税務のリスクに備えられます。利用料金は自社の従業員数や利用年数、構成に応じて自由に選択・追加が可能です。業務に精通した専門資格を持つスタッフが手厚くサポートします。