マネーフォワード クラウド社会保険
株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド社会保険の評判【2022年最新版】

作成日 2022年09月23日 更新日 2022年09月23日

労務管理システム 「マネーフォワード クラウド社会保険」がどんなサービスか気になっている方も多いのではないでしょうか。 今回は「マネーフォワード クラウド社会保険」の評判について調査しました。機能や連携サービスから特徴を紹介。導入実績や企業からの声を参考に評判・実態をお伝えします。 他のページでは料金プランや機能・連携サービス、詳細な導入実績についてもご紹介しています。

マネーフォワード クラウド社会保険とは

マネーフォワードクラウド社会保険は、社会保険関連の書類作成や電子申請に対応した労務管理システムです。クラウド型の労務管理システムなので、作成した書類はクラウド上で管理できます。社員ごとの社会保険の申請状況を一覧で確認でき、電子申請の場合は申請状況を自動的に更新。効率的に対応状況を管理できるので、手続き漏れを予防できます。作成した書類のPFD出力にも対応しているため、従来どおり紙で社会保険手続きを進めることもできます。給与計算システムと連携すれば、社員情報と給与計算データの一元管理が可能です。

主な機能

マネーフォワードクラウド社会保険には、社会保険手続きに必要な幅広い書類を作成できる機能が備わっています。健康保険や雇用保険の資格取得・喪失届や育児休業給付金支給申請書など、従業員の入退社や育児休業、扶養家族に関連する書類を作成できます。賞与関連の書類作成にも対応。賞与支払届や賞与不支給報告書も作成できます。電子申請機能も搭載。e-Gov経由での電子申請に対応しているので、年金事務所などへ足を運ぶ手間を省けます。

連携できるサービス

マネーフォワードクラウド社会保険は、マネーフォワードが提供する給与計算システム「クラウド給与」との連携が可能です。クラウド給与の給与計算データとクラウド社会保険を連携できます。また、マネーフォワード「クラウドマイナンバー」との連携にも対応。クラウドマイナンバーに登録したマイナンバー情報を、社会保険手続きに活用できます。

詳しい料金プランはこちらから、詳しい機能一覧・連携サービス一覧はこちらからご覧ください。

マネーフォワード クラウド社会保険の評判と実績

マネーフォワードクラウド社会保険は、社会保険関連の業務を効率化できる点が評価されています。マネーフォワードクラウド社会保険の良い評判をご紹介しましょう。

・人事労務の作業時間を削減できた
・銀行振り込みの工数を削減できた
・人事労務をペーパーレス化できた

クラウドシリーズとの連携によって、複数の業務を効率化できる点が評価されているといえるでしょう。

労務管理を内製化した事例

ゴルフスクールなどを運営するPrimeは、マネーフォワードクラウド社会保険やクラウド給与を活用して、労務関連業務を内製化しました。個人事業主から法人化した小規模な法人で、給与計算や労務管理は代表者が担当しています。労務管理にあまり詳しくはなかったものの、マネーフォワードクラウド社会保険を活用して算定基礎届などの作成を内製化。外注費用を削減しています。年末調整もマネーフォワードクラウド年末調整で行い、税理士には最終的なチェックだけを依頼。「不安感はあったのですが、使い方ガイドの手順通りやっていけば、全然できましたね。」(※1)と分かりやすいガイドも評価されています。

※1出典:https://biz.moneyforward.com/case/moneyforward-cloud/01050/

人事労務を効率化した事例

沖縄県でビールの製造・販売を手がけるオリオンビールは、マネーフォワードクラウド社会保険やクラウド給与を導入して、人事・労務管理を効率化しています。社員300人分の給与明細の発行に2人体制で対応。手書きの作業もあり、毎月10時間かかっていました。クラウド給与の導入によって、給与計算や明細の発行作業を効率化。クラウド社会保険につては、「電子申請まで同じシステム上で完結でき「こんなに簡単でいいの?!」と驚きました。」と扱いやすさが評価されています。

※2出典:https://biz.moneyforward.com/case/moneyforward-cloud/11015/

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。