TeamToDo
actuarise株式会社
出典:actuarise株式会社 https://www.team-todo.com/

TeamToDo

TeamToDoとは、タスクベースマネジメントができるグループウェアです。仕事の依頼機能、リマインドメール、残作業量のグラフ表示、プロジェクト管理、生産性チェックなど、メンバーの日々のタスクやプロジェクトの進捗管理に役立つ機能を搭載しています。仕事の完了報告に対し「ありがとう」を伝えられるThank youポイントというユニークな機能も。部下がToDoを完了させると日報に移動し、手間をかけずに日毎のアウトプットを上司と共有することができるので、テレワーク時の業務管理にも最適です。また、管理職の方はToDoやスケジュールをエクスポートして職務ごとに仕分けることで、楽にジョブディスクリプション(職務記述所)を作成することができます。

トライアルあり

料金(価格・費用)

TeamToDoの料金プランをご紹介します。

  • Lite Edition
    1,300円/ユーザー
  • Standard Edition
    1,800円/ユーザー

特徴・メリット

TeamToDoの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
「使ってくれない人」に使わせる工夫

グループウェアを「使ってくれない人」に「使わせるための工夫」が凝らされているシステムです。グループウェアはチーム全体で利用することで真価を発揮しますが、中には面倒がってシステムを使ってくれない人がいる場合も。使ってくれない人に対してアプローチできる仕組みが搭載されていることにより、チーム全体でシステムを利用できるような流れを作り出すことができるでしょう。

02
ToDoの実施に合わせて日報を自動作成

ToDoをユーザーが完了させると内容が日報に反映されるので、従業員が日報を入力する手間を省くことができます。日報を活用することで会社の利益につなげることもできますが、作成する従業員にとってみれば余計な仕事だと感じることもあるでしょう。その点、完遂したToDoの内容をそのまま日報にできるため、余計な手間をかけて日報を作成する業務をスケジュールに組み入れずに済みます。

03
テレワークの推進にも役立つ

このシステムを上手に活用することで、会社におけるテレワークなどの社外での働き方を推進する効果が期待できます。テレワークの課題の1つは「スケジュール管理」であり、きちんとスケジュールを管理できなければ業務効率を低下させてしまうもの。このシステムは定時通知メール機能によりToDoを知らせてくれるため、上司がいない場所でもきちんとスケジュール管理できます。

機能

TeamToDoの主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

スケジュール管理機能

ファイル管理機能

プロジェクトのタスク管理機能

文書管理機能

チャットメッセージ機能

日報の管理・共有機能

安否確認機能

会議室の予約機能

ワークフロー機能

アクセス権限管理機能

ログ管理機能

API連携・CSV連携できるサービス

TeamToDoとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Googleカレンダー

Office365

運営会社

サービスを運営するactuarise株式会社の概要です。

  • 会社名
    actuarise株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    大阪府大阪市北区天神橋1丁目19−16 前川ビル
  • 拠点
    大阪府
  • 設立
    2013年8月
  • 代表名
    三島浩一
  • 事業内容
    ソフトウェア開発・販売
    テレワーク・ICTに関するコンサルティング
  • 資本金
    800万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。