給与大臣と連携可能な勤怠管理システム

給与大臣と連携可能な勤怠管理システム13サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

給与大臣と連携可能な勤怠管理システムの検索結果

13件の給与大臣と連携可能な勤怠管理システムをご紹介します。

該当 131 ページ目 1〜13件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン勤怠管理とは、出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理などテレワーク・時差出勤や働き方改革関連法に対応した機能を備えた勤怠管理システムです。 出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理ごとに料金プランが分かれているため、必要な機能のみで利用することができます。 打刻方法も様々でICカード打刻や指静脈打刻だけでなく、SlackやLINEなどチャットツールでの打刻も可能です。 即日でアカウント発行ができ30日間は全ての機能が無料で使え、メール・チャット・電話の各種サポートや有料での初期設定代行も行っているため、導入や導入後の運用サポートも充実しています。 サービスリリースから11周年を迎え導入実績は60,000社以上、ジョブカン給与計算やジョブカン労務管理など他のバックオフィス領域のサービスも展開しているので、点在する各領域を効率化しながらシステム・データの一元化を進めることができます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

タッチオンタイムとは、タイムカード不要のタイムレコーダーで打刻・申請承認・休暇管理ができ、様々な業種業態の就業ルール、テレワークや働き方改革にも対応した勤怠管理システムです。 選べるタイムレコーダーは多彩にあり、不正打刻の防止に適した生体認証のタイムレコーダーから、導入費用0円のWebブラウザ型のタイムレコーダーやPC不要のタイムレコーダーなどが利用できます。 初期費用は無料で、月額費用も300円/ユーザーで全ての機能が使え、最低利用人数や最低契約期間はなく1ヶ月だけでも利用できます。 導入企業数は26,000社以上、利用者数は190万人を突破し、継続率99.7%を誇るサービスです。

トライアルあり

CLOUZAとは、シンプルな操作で、多機能な勤怠管理システム特有の使いにくさに悩むことなく安心して使える勤怠管理システムです。簡単に設定や操作ができますが、操作上の不明点が出た場合は電話で問い合わせることもできます。iPhone/Android両方にアプリ対応しているため、出先や現場からでもスマホで簡単に打刻することができます。過去3年分のデータを出力するとこができ、弥生給与、PCA給与といった外部給与計算ソフトと連携することができます。初期費用無料、月額費用も従量課金性で一人当たり200円(税抜)から、最低利用人数なしで少人数の企業でも導入しやすいサービスです。

kinnosukeとは、出勤簿の自動チェック機能により従業員の打刻や申請の抜け漏れを防止できるクラウド型の勤怠管理システムです。従業員がkinnosukeへログインする毎に出退勤打刻の漏れ、残業時間、有給休暇取得数を自動でチェックし、不備がある際にはアラートを出すことができます。また月末の勤怠の締め作業でも抜け漏れにアラートがかかるため上長は効率的に情報を確認できます。初期費用0で始められる低コストプランと複雑な勤怠ルールを専任導入コンサルタントが設定サポートするプランに分かれており、企業の状況に応じたプランを選べることも魅力の一つです。

トライアルあり

レコルとは、「使いやすさ」を追求したシンプルな勤怠管理システムです。勤怠管理、勤務アラート、有休・休暇管理、勤怠集計など必要な機能を豊富に備えており、SmartHRといった人事労務ソフトや、マネーフォワードクラウド給与などの給与計算ソフトとの外部サービス連携もできます。打刻方法はICカード打刻、生体認証打刻、Webブラウザ打刻に加えて、テレワークや直行直帰の多い人に便利なスマホアプリからの打刻があります。機能もデザインも「使いやすさ」を基準に作られているため社員への教育コストを抑えることができ、電話とメールでのサポートがあるためスムーズな導入を支援しています。また初期費用無料、月額費用1人あたり100円(税抜)で利用できるため比較的低価格で利用することができます。

トライアルあり

ちゃっかり勤太くんとは、サーマルカメラと連携し、AI顔認証・体温測定ができる勤怠管理システムです。 基本的な勤怠管理機能に加え、時間外労働の上限規制や多彩なアラート機能など業種別の就業ルールに合わせた機能が充実しており、働き方改革関連法に対応しています。 給与ソフトからのデータを取り込むことで、スマホやWeb上で給与明細を表示することも可能です。 国内屈指のデータセンター「富士通 館林システムセンター」にて稼働しており、セキュリティ対策は金融機関レベルです。 アカウント発行後30日間は無料でお試しでき、専任の勤怠コンシェルジュもいるためサポートも充実している他、定期ユーザー会で運用の相談もできます。

MINAGINE勤怠管理システムとは、複雑な就業ルール設定と使いやすさのバランスをとったクラウド型の勤怠管理システムです。残業時間確認や有休取得数確認、PCログオンログオフ履歴と申請時間のギャップを把握し過少申告の有無を把握できるレポート機能で法令に沿った労働時間管理ができます。また、退職者の勤怠実績をAIで分析する機能により、現在の社員の4ヶ月後の退職リスクを予測することもできます。初期設定においては社労士資格を持った専任コンサルタントがサポート。導入後は給与計算のアウトソーシングサービスなども行なっており人的サポートも充実しているサービスです。

クロノスPerformanceとは、33年間の勤怠管理システムを提供してきたクロノス社が提供する勤怠管理システムです。オンプレミス型とクラウド型の両方が提供されています。勤務時間等の自動集計や給与ソフト連動データの作成、変形労働時間制への対応など、あらゆるニーズに応えられる機能があり、働き方改革に対応できます。また操作がわからない場合は、専任のサポートスタッフが操作画面を見ながら操作方法を説明してくれるため導入後のフォロー体制も充実しています。導入実績は10,000社(2020年1月末現在)であり、豊富な知見と、時代に合わせた新規性を兼ね備えたサービスです。

ShiftMAXとはエクセルをインターフェースに使えて、管理をクラウド上で行えるハイブリッド型のシフト・勤怠管理システムです。 ICカード認証、暗証番号認証、指静脈認証、モバイル打刻、クリック認証など多様な打刻方法を備えています。 また、データはNTTコミュニケーションズのデータセンターで保管されているのでセキュリティ面でも安心です。 エクセル画面で勤怠データを管理するので柔軟なアレンジが可能となり、建設業や介護業、警備業やビルメン業など複雑な勤務形態の業界や従業員数の多い大手企業にも向いてます。導入コンサルティングやエンジニアによる訪問ヒアリングなどサポート体制も充実しているのでわずらわしい設定作業の負担も少ないでしょう。クラウド型とオンプレミス型の両方の長所を併せ持ち低価格で自由度の高さが強みの勤怠管理システムです。

トライアルあり

e-naviタイムシートとは、人材派遣業向けと一般企業向けから自社にあったシステムを選ぶことができるクラウド型の勤怠管理システムです。人材派遣業の管理システムに造詣の深いスタッフが開発した人材派遣業版は、派遣先承認者からのオンライン承認、勤怠情報の電子管理、派遣先ごとの請求締切日に勤怠データを集計する機能などがあり派遣業務に則した運用ができます。一般企業版においてはマルチデバイスからの勤怠入力や各種申請などの必要機能を備えたシンプルなシステムであり、ともにパソコンが不慣れなスタッフでもここちよく使えるよう設計されています。

トライアルあり

BIZWORK+とは、使いやすさ、低料金、多彩なオプション機能で業務の効率化を追求した勤怠管理システムです。打刻方法は、運用スタイルに合わせてICカード認証、顔認証、指静脈認証、PCやスマートフォンを通じた認証を選択可能です。オプション機能も豊富で、出社状況に合わせた弁当注文機能、1時間単位での代休/振替出勤管理、リモートワーク時のPC電源ON/OFF時間ログ取得など要望に合わせて機能拡張が可能です。ソフト買い切りのパッケージ型を採用しているため、導入後は保守費用のみで運用することができます。

ADVANCE勤怠とは、関彰商事株式会社が提供する適切な労務管理や管理作業の効率化、残業時間の適正化と削減を実現する勤怠管理システムです。パソコンやICカード、手のひら静脈認証、スマートフォンなどさまざまな打刻方法を選ぶことができるほか、直感的でわかりやすい画面設計で操作・運用も簡単に行えます。また、クラウド型とオンプレミス型の両方で提供しているため、自社にあった形態で導入することができます。クラウド型には「Premiumライセンス」という導入後の運用をサポートするライセンスも用意しているので、初期設定まで任せたいという企業におすすめです。

トライアルあり

FC勤怠とは、自社の運用に合わせて画面をカスタマイズできるクラウド型勤怠管理システムです。裁量や変形、フレックス、パート・アルバイトなど、さまざまな勤怠に対応しているほか、画面やメッセージの表示を日本語や英語で選択することもできます。また、セキュリティ面では都内のデータセンターを利用していたり、各ユーザーが利用できる状態にあるか分単位でチェックできる監視体制も整っています。運用開始から10年経ち、稼働率99.9%という安心感もある勤怠管理システムです。