リシテア/汎用ワークフロー
株式会社日立ソリューションズ
出典:株式会社日立ソリューションズ https://lysithea.jp/service/flow/

リシテア/汎用ワークフロー

リシテア/汎用ワークフローとは、株式会社日立ソリューションズが提供するワークフローシステムです。社内の諸届や申請業務を電子プロセス化し、社内手続きの効率化・コンプライアンス強化を実現します。電子化による従業員セルフサービスの範囲を広げる効果も。住所変更や通勤経路変更など、人事系の各種申請書のテンプレートが用意されているほか、汎用性の高い帳票定義機能で自社に合ったフォーマットを作成できます。また、人事系の届出帳票でよく使用する銀行口座・住所入力の補助機能として、銀行マスター・郵便番号マスターが準備されています。郵政公社提供のデータをそのまま取り込めるので、頻繁に発生する郵便番号変更にもすぐに対応できます。

上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

リシテア/汎用ワークフローの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

リシテア/汎用ワークフローの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
従業員の個人情報管理に特化

人事関連のワークフローに長けているのが特徴で、例えば住所や扶養家族の変更など、各従業員の個人情報の管理を得意としているシステムです。また各種帳票のフォーマットは、もともとシステムに実装されている既存のテンプレートを利用することが可能。自社の運用方法に応じて修正したい場合も、画面上で手軽に設定できます。

02
銀行口座や住所のデータ入力をサポート

人事関連の申請によく使われるデータベースとして、銀行の口座や郵便番号の情報もマスター登録されているシステムです。申請者側の入力の手間が省けるうえ、ミス防止にもつながるため確認作業の負担も軽減できます。さらに郵便番号のマスターデータは郵政公社が提供しているため、変更があった際のメンテナンスも簡単です。

03
人事システムのプラットフォーム構築にも有効

ワークフローだけでなく、同シリーズの製品として就業管理・給与計算・人事管理などのシステムもリリースされており、それぞれの分野を組み合わせて利用することも可能。さまざまなバックオフィス業務を網羅する、人事システムのプラットフォームとして導入できます。ワークフローも含めて、管理部門における処理を見直したい場合におすすめです。

機能

リシテア/汎用ワークフローの主な機能をご紹介します。

スマホアプリ(iOS)対応

スマホアプリ(Android)対応

代理申請機能

申請へのファイル添付機能

申請時の承認ルート編集機能

申請フォーマットの作成機能

承認ルートの分岐機能

申請情報のCSV出力機能

申請の検索機能

申請のメール通知機能

導入実績

リシテア/汎用ワークフローの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

ソニーグループ株式会社 / 日本生命保険相互会社 / 日本航空株式会社

運営会社

サービスを運営する株式会社日立ソリューションズの概要です。

  • 会社名
    株式会社日立ソリューションズ
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都品川区東品川4-12-7(日立ソリューションズタワー)
  • 拠点
    東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・インド・シンガポール・タイ・フィリピン
  • 設立
    1970年9月
  • 代表名
    山本 二雄
  • 従業員規模
    4,701名(単独)12,760名(連結) 2021年3月31日現在
  • 事業内容
    ソフトウェア・サービス事業
    情報処理機器販売事業
  • 資本金
    200億円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。