flouu
プライズ株式会社
出典:プライズ株式会社 https://flouu.work/

「flouu(フロー)」の評判と実態【2022年最新版】

作成日 2021年09月21日 更新日 2022年03月02日

ナレッジマネジメントツール「flouu(フロー)」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや「flouu(フロー)」の使い方も網羅。この記事だけで、「flouu(フロー)」の全てが分かります。

「日々の文書作成に時間がかかる」。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。さまざまな要因がありますが、その1つに「情報の散在」が挙げられます。

情報を集約し業務の効率化を実現できるのが、東京都新宿に本社を構えるプライズ社が提供するナレッジマネジメントツール「flouu(フロー)」です。今回は、発注業者比較サービスアイミツSaaSが、flouuの評判や実態を徹底調査。利用するとどんなメリットがあるのか、ぜひ参考にしてみてください。  

<総評>flouu(フロー)とはチームの生産性を向上させるオールインワンサービス

  出典flouuトップページ

  出典flouuトップページ

仕事をする上で情報の一元管理はとても重要なもの。ありとあらゆる情報が散在している状況だと、必要とする情報や文書を探すのに手間がかかり、メンバー間での共有漏れや肝心な業務に情報を活かせないなどの問題が生じます。

それらすべてを解決しチームの生産性を上げるナレッジマネジメントツールがflouu(フロー)です。チャット機能で共有する情報の“見える化”をはかり、高度な検索機能で必要な情報がすぐ探し出せるだけでなく、リーズナブルな価格で手軽に導入できることもポイントでしょう。

お急ぎの方はお問い合わせを

もしもなるべく早く自社に合ったナレッジマネジメントツールを導入したいという場合や、flouuについて話を聞きたいという場合には、ぜひアイミツSaaSにお問い合わせください。

また、代表的なナレッジマネジメントツールを比較した記事もあわせてチェックしてみましょう。

関連記事
代表的なナレッジマネジメントツールを比較した記事はこちら!

flouu(フロー)の4つのメリット

業務を効率的に進めるのに必要なflouu(フロー)ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

メリット①複数で文書の共有・同時編集ができる

ナレッジマネジメントツール、flouuの文書管理の機能では、さまざまな形式のドキュメントを複数で共有、そして同時に編集することができます。ドキュメント上でバージョン管理もできるため複数人で共有している場合でも、管理が煩雑になることがありません。

また、作成したドキュメントはテンプレートとして登録でき、ボタン1つで呼び出せます。よく使う文書なら一から作る手間が省け、一度作成したドキュメントを活用することで業務も効率化します。

メリット②オンライン会議でリアルタイム共有できる

例えば、オンライン会議中でもドキュメントを共有することができます。もちろんメンバー全員で同時編集することも可能で、その場で会議の内容を記録可能です。会議の後に改めて記録する必要がないため、作業時間の短縮にもなるでしょう。

また、会議参加者全員で同じ文書をリアルタイムに共有できることで、オンライン会議で発生しがちな認識のズレを防ぐことにもつながります。

メリット③チャット機能でフィードバックを“見える化”

flouuにはチャット機能があり、フィードバックやコメントを“見える化”。後から見返す時もコメントを一目で確認可能です。コメントが流れることなくコミュニケーションを取れる点も重宝するでしょう。

また、SlackやChatworkといった他のチャットツールとの連携できるため、チャットの内容をリアルタイムに通知することもできます。共有漏れや見落としを減らし、チームの情報共有がさらに強化されるでしょう。

メリット④高度な管理・検索機能で欲しい情報をすぐに引き出せる

flouuは、必要な情報をすぐに見つけ、業務に活用できるよう強力な文書管理・検索機能を備えています。

全文検索機能ではドキュメントの本文、コメント、添付ファイル名から横断的に情報を検索でき、検索意図に近い情報から検索結果を表示。また、ドキュメントにさまざまなラベルを付けて管理可能で、使い慣れたフォルダ形式での管理などドキュメントを探す手間を省きます。閲覧数や評価数が多いといった価値の高い文書順の並べかえも問題ありません。

徹底調査で分かったflouu(フロー)を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、flouu(フロー)は一体どんな人・会社が使うべきなのか具体的にお伝えします。

①膨大な情報の整理を効率的にすすめたい方

会社の規模、業種、部署、プロジェクトなどによって情報量は変わり、管理する側にしてみれば、それぞれがバラバラの書式、フォーマットを使っていては把握・修正するのに時間がかかってしまいます。そもそも、情報集約すること自体も一苦労です。

しかし、全員が同じドキュメントをリアルタイムで共有し、同時に編集もできるナレッジマネジメントツール・flouuを使うことで、集約の手間も省け費やしていた作業量を減らすことができます。

同じ部署や組織内での意見交換やフィードバックが迅速に行えることで、認識のズレや共有漏れも解消。業務の効率も上がるほか、現場の生産性の向上も期待できるでしょう。

②複数の外部関係者とコミュニケーションをとりたい方

会社内だけでなく、複数の取引先と情報を共有しなければいけないこともあるでしょう。複数の関係者が絡む場合、単なる情報の共有だけでなく、各所との意思統一やスケジュール調整なども行うため難易度はあがります。

しかし、ナレッジマネジメントツール・flouuのチャット機能でコミュニケーションをとれば、こうした課題も解消可能。フィードバックをリアルタイムで把握できるほか、修正箇所の履歴を辿れるなど、いろいろな共有事項が一目で把握できるので、個別に細かくケアする必要がありません。

これまでのように情報集約や確認作業に時間を取られることもなくなり、ほかの作業に時間を費やすことができるでしょう。

③チームで文書を作成・共有したい方

複数人による同時編集機能は、チームでの文書作成に最適。ナレッジマネジメントツール・flouuは文書エディターの横にリアルタイムチャット機能を常設しているため、チームでコミュニケーションをとりながら文書作成が可能です。

「全員同時に」ということがポイントで、その場で示された方針や変更事項などをその場で共有できるほか、疑問はその場で直ちに解消できることから、認識のズレや漏れを防ぐことができます。

チャット機能で行われたコミュニケーションはSlackやChatworkにリアルタイムに通知可能なので、ドキュメントの更新を見逃さないのもうれしいポイントでしょう。

flouu(フロー)の料金プラン

ナレッジマネジメントツール・flouuには、「スタンダード」「エンタープライズ」そしてオプションの「導入支援サービス」と、3種類のプランがあります。

スタンダードプランは、1ユーザーにつき1GBのストレージを月500円(税抜)で利用可能。エンタープライズプランは、セキュリティを重視する企業向けのプランで、問い合わせが必要です。

オプションの導入支援サービスは、これまでの文書を集約し、flouuに移行するまでのサポートが受けられるサービス。こちらも別途お問い合わせとなっています。

また、クレジットカード情報不要で14日間お試しができるため、まずはお試しで利用するのもおすすめ。使いやすさ、便利さを確かめてみましょう。

flouu(フロー)の導入実績・効果

ここからは実際にflouu(フロー)を導入した企業の例を取り上げ、導入後にどんな効果があったのがご紹介します。

ディップ株式会社

こちらの導入事例ページによると、アルバイト・パートの求人情報サイト「バイトル」などの人材サービス事業を主に展開する会社・ディップは、自社メディア「Startup Times」の編集部でflouuを導入し、メディアの記事企画から執筆、レビューのコミュニケーションに活用しているとのこと。

この部署では複数名のライターを抱え、スタッフも外出することが多いことから、flouu上でコミュニケーションを集約できる点や、修正の箇所がバージョン管理機能で一目でわかるといった点が時間短縮に役立っているといいます。

アズ株式会社

こちらの導入事例ページによると、、成功報酬型の営業代行や支援を行うテレマーケティング会社・アズでは、毎日の営業計画と実績報告にナレッジマネジメントツール・flouu(フロー)を活用しているとのこと。

これまで従業員各々がメールで営業計画を送っていたところ、flouuの同時編集機能やチャット機能を活用することで情報が集約され、作業時間を実に半分まで減らすことができたといいます。また、社内にあった1,000社以上のトークスクリプトを活用しやすいようにラベル付けし、スクリプトのナレッジを共有し作業効率を上げているようです。

まずはflouu(フロー)の資料請求を

文書を作成する際に膨大な情報や文書をもっと効率よく整理し、共有できるナレッジマネジメントツール・flouu。全員でドキュメントの編集ができ、リアルアイムに同じ内容を共有できるため、社内全体や部署ごとの活用のほかにも外部関係者と情報共有したい方にもおすすめです。

flouuの導入を検討している方は、アイミツSaaSにお問い合わせの上、資料請求や無料トライアルを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、情報や文書を集約して共有できるナレッジマネジメントツール・flouuの特徴やメリットなどをご紹介しました。

急速に定着が進んでいるテレワークの環境下において、社内の情報が散在してしまう、コミュニケーションが疎かになるといった状況に陥りがちなもの。そんな中、こうした情報を整理して共有するサービスはこれからも役に立つでしょう。

費用もリーズナブルで導入のハードルは高くありません。気になる方は、ぜひアイミツSaaSにお問い合わせください。

関連記事
代表的なナレッジマネジメントツールを比較した記事はこちら!

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。