皆伝!ワークフロー
スミセイ情報システム株式会社
出典:スミセイ情報システム株式会社 http://www.slcs.co.jp/products/kaiden_travel/index.html

皆伝!ワークフロー

皆伝!ワークフローとは、スミセイ情報システム株式会社が提供する経費精算システムです。駅検索サービスである「駅すぱあと」や交通系ICカード連携に活躍する「transit manager」、カレンダー連携の「RODEM」など様々な外部サービスと連携しており、最適な運用体制を構築させることができます。サービスとしてAIのOCRとの連携も公式にサポートしているため、書類のデジタル管理化が簡単にできます。また、複合機との連携もできるため、紙媒体が必要な際も素早く対応することが可能です。データ化された経費については、システム上でレポートとして可視化できるため、改めてデータをまとめる作業は必要ありません。レポートのカスタマイズ機能もあり、柔軟に出力形式を変えることができます。

料金(価格・費用)

皆伝!ワークフローの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

皆伝!ワークフローの3つの特徴やメリットをご紹介します。

1
豊富な外部サービスとの連携機能

あらゆる交通費精算に対応するため、こちらのサービスでは豊富な外部サービスとの連携機能を有しています。駅検索サービスである「駅すぱあと」や交通系ICカード連携に活躍する「transit manager」、カレンダー連携の「RODEM」など、様々なシーンで外部サービスを利用可能。自社環境に最適な運用体制を構築できます。

2
AI-OCRや複合機との連携も

書類のデジタル化を推進する上で、広く活躍しているのがAIを用いたOCR(光学文字認識)です。こちらのサービスはAIのOCRとの連携も公式にサポートしているため、既存の紙の書類をデジタル化して保存する際にも活躍します。紙とデジタルの両方を用いる際には、この機能を使用したデータの保存が可能です。また、デジタルデータは複合機との連携でスムーズに出力できるため、紙媒体が必要な際にも活躍します。

3
優れたレポート機能で経営管理を強化

システムを通じてデータ化された経費については、常に見える化できるため、無駄な出費が発生していないかを簡単に閲覧できます。使用状況はレポート形式で共有されるので、改めてデータをまとめる作業は必要ありません。レポートのカスタマイズ機能を活用し、高い利便性を独自に確保することもできます。手動レポート作成を活用し、経営管理に必要なデータを効率よく取得しましょう。

運営会社

サービスを運営するスミセイ情報システム株式会社の概要です。

  • 会社名
    スミセイ情報システム株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    大阪府大阪市淀川区宮原4-1-14 住友生命新大阪北ビル
  • 拠点
    大阪府(宮原)
    大阪府(南港北)
    東京都(西新宿)
    東京都(深川)
  • 設立
    1971年5月
  • 代表名
    藤山 勝伸
  • 従業員規模
    1,462名(2020年4月現在)
  • 事業内容
    システムコンサルティング
    システム開発、運用管理
    SI事業
    ERP事業
    ネットワーク設計、運用
    アウトソーシング
    セキュリティサービス
  • 資本金
    3億円

機能

皆伝!ワークフローの主な機能をご紹介します。

  • 提供形態
    • クラウド(SaaS)

  • セキュリティ対応
    • Pマーク

    • ISMS

    • ISO 9001(品質マネジメント)

  • 承認フロー設定
    • 経費の入力・申請機能

    • 経費精算のワークフロー設定

  • 経費の入力方法
    • 経路検索・交通費計算機能

    • 定期区間自動控除機能

    • ICカードの取込機能

    • 請求書・領収書・レシートのOCR機能

  • 電子帳簿保存法
    • 電子帳簿保存法への対応

  • 仕訳機能
    • 仕訳データ自動作成・出力機能

  • 申請方法
    • 仮払金申請機能

  • デバイス対応
    • パソコン対応

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。