crossnote
アップデイティット株式会社
出典:アップデイティット株式会社 https://www.updateit.co.jp/feature.html

crossnote

crossnoteは、Word、 Excel、 PDFといった文書を管理できるだけでなく、20万件のファイルを1秒以下で高速検索できる文書管理システムです。文書を変更した場合は、誰がいつ、どのように変更したのかトラッキングが可能。文書の添削や変更などをステータスとしてスケジュール管理に利用もできます。

トライアルあり

料金(価格・費用)

crossnoteの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

crossnoteの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
スピードに優れた検索機能

テキストによる全文検索、属性による絞込みや、機械学習による自動分類に対応した検索機能を実装しています。非常にスピーディーに検索が行えるのも特徴で、20万件ものファイルを1秒以下で検索することができます。また、システム上に登録されたファイルは自動的に検索対象になる仕様となっており、権限設定による参照可否のコントロールも可能となっているため、セキュリティの面でも心配ありません。

02
文書の変更内容が追跡できる

文書ファイルが「いつ・誰が・どの部分を・どんな理由で変更したのか」を追跡し、前後の状態を比較できる機能を備えています。翻訳をはじめとする、原本から派生して文書を作成している際に原本に変更が発生した場合は、それによって影響を受ける部分の検出・追跡が可能。誤った形で文書が改訂・変更されるのを未然に防ぎます。

03
レビュー・承認作業を効率化

作成したファイルのレビュー設定や進捗管理、コメント集約にも対応しているため、スムーズな文書・書類作成が可能です。文書ファイルには気軽に質問・コメントが投稿できるほか、レビュー結果の送信もシステム上で行えます。また、文書完成後の承認申請プロセスもサポートしているほか、自動PDF化・署名も行えるため、業務効率化への貢献が期待できるでしょう。

機能

crossnoteの主な機能をご紹介します。

文書一覧のCSVダウンロード機能

文書の改訂履歴管理機能

文書の期限管理機能

文書の属性設定

ドラッグ&ドロップでのファイル登録機能

登録ファイルの自動PDF変換機能

スキャン文書の自動OCR(文字認識)処理

文書の属性検索機能

文書の全文検索機能

ユーザーの管理機能

運営会社

サービスを運営するアップデイティット株式会社の概要です。

  • 会社名
    アップデイティット株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    神奈川県横浜市都筑区中川1丁目6-35 中川カスケード201
  • 拠点
    神奈川県
  • 設立
    2006年9月
  • 代表名
    安中 伸彦
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
     
  • 資本金
    4,000万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。