もんじゅの知恵
株式会社エス・アイ・エス
出典:株式会社エス・アイ・エス http://www.everythink.jp/

もんじゅの知恵

もんじゅの知恵は、文書の保存、検索、共有をスムーズに行い、情報共有やペーパーレス化を促すことのできるグループウェアです。システムに保存した、文書、書類の中に含まれているキーワードで簡単に検索できるので、使いたい文書をすぐに利用できます。

料金(価格・費用)

もんじゅの知恵の料金プランをご紹介します。

  • 構成S
    29,000
  • 構成A
    38,000

特徴・メリット

もんじゅの知恵の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
メール感覚で文書が保管できる

ファイルを添付したメールを送信する感覚で、あらゆる文書を簡単にシステム上に保存できるという特徴があります。テキストファイルはもちろん、WordやExcel、PowerPoint、PDFなど事務処理で使用されている大半の形式に対応しているのも魅力的なポイント。文書をシステム上にまとめて保管することで手軽にペーパーレス化が促進できるだけでなく、紛失のリスクも低減できます。

02
欲しい情報を簡単に探せる検索機能

システムに保存された文書・書類から、必要な情報を簡単に探し出せる検索機能を実装しています。検索の際にキーワードやタグ、カテゴリーなどの設定が求められるシステムもありますが、それでは検索に手間がかかるだけでなく、文書の保存方法に悩んでしまうことも考えられます。インターネット検索と同様に、文書に含まれていると考えられるキーワード(言葉)で検索できるため、システムに不慣れであっても心配ありません。

03
社内のデータを最大限に活用できる

システムに保存されている文書・書類には簡単にアクセスできる仕様となっているため、社内でのスムーズな情報共有が可能です。たとえば、新たに資料を作成する際に、システム内にある過去の資料を参考にするといった活用方法があります。また、文書・書類へのアクセス制御設定も行えるため、「全社共有」や「プロジェクト・チーム限定」など用途に応じて権限を設定すれば、セキュリティの面でも安心でしょう。

機能

もんじゅの知恵の主な機能をご紹介します。

文書一覧のCSVダウンロード機能

文書の改訂履歴管理機能

文書の期限管理機能

文書の属性設定

ドラッグ&ドロップでのファイル登録機能

登録ファイルの自動PDF変換機能

スキャン文書の自動OCR(文字認識)処理

文書の属性検索機能

文書の全文検索機能

ユーザーの管理機能

運営会社

サービスを運営する株式会社エス・アイ・エスの概要です。

  • 会社名
    株式会社エス・アイ・エス
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都墨田区太平2-3-1 井上ビル6F
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    1979年11月
  • 代表名
    齋藤 義則
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    1)電子計算機ソフトウェアの研究・開発・販売
    2)電子計算機利用に関するコンサルタント
  • 資本金
    3,200万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。