MINAGINE人事評価システム
株式会社ミナジン
出典:株式会社ミナジン https://minagine.jp/

MINAGINE人事評価システム

MINAGINE人事評価システムとは、株式会社ミナジンが提供する社員数100名以下に特化した人材業務データの一元化と2軸による評価で人材育成を後押しできる人事評価システムです。初期設定から導入までが約1ヶ月、定額月額制10,000円、初期費用20,000円(31人目からは月額300円/1名が追加されます)という迅速かつ低コストで始められます。バラバラの目標シートから煩雑な評価プロセスまですべてのデータを一元化でき、閲覧・共有・分析がスムーズになり、作業負担を大幅削減を可能にします。進捗管理の可視化、スムーズな検索にも役立ちます。定量的な数値目標、定性的な行動目標は2軸評価が可能なので人材育成を促進。自由で柔軟なカスタマイズで異動・組織変更時もスムーズ対応。訪問導入サポートがあるので導入が不安な方にも安心して始められます。

IT導入補助金対象

料金(価格・費用)

MINAGINE人事評価システムの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    10,000

特徴・メリット

MINAGINE人事評価システムの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
評価プロセスをクラウドで一元化

煩雑になりがちな評価プロセスを、クラウドシステムにより一元化することができます。手書きでの作業や複数の採用媒体を用いることで生じる手間も、クラウドシステムでまとめて管理することで効率化が可能に。また、目標設定から評価までを簡単操作でまとめて確認することができるため、作業負荷の軽減にも繋がるでしょう。

02
評価項目はカスタマイズ可能

表示される評価項目は、カスタマイズして自社のスタイルに最適化できます。柔軟性に乏しいシステムの場合、自社のルールや目的に合わず導入メリットが損なわれることもあるでしょう。評価項目を自社のニーズに合わせてカスタマイズできることにより、使い勝手を最大限改善して導入メリットを向上させることに繋がります。

03
評価結果をPDFで出力可能

評価結果をPDFで出力することにより、面談など次のアクションに生かすことができます。目標に加え、評価結果、コメントを1枚のPDFにまとめることができるため、面談に留まらず人事考課や人材配置の際の会議資料としても便利でしょう。人事評価の効率化にも期待が持てます。またPDF化することで資料の安全性を確保することができます。

機能

MINAGINE人事評価システムの主な機能をご紹介します。

閲覧・編集の権限設定

社員リスト一覧の管理機能

評価のワークフロー作成機能

コンピテンシー評価対応

1on1の履歴登録

360度評価対応

期ごとの考課フロー管理機能

目標設定

組織改編シミュレーション機能

顔写真付きリストの表示

運営会社

サービスを運営する株式会社ミナジンの概要です。

  • 会社名
    株式会社ミナジン
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    大阪府大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル6F
  • 拠点
    大阪府
    東京都
  • 設立
    1976年
  • 代表名
    佐藤 栄哲
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    1. HRMクラウドサービス事業  
    ・MINAGINE就業管理
    ・人事評価システム
    ・WEB給与明細
    ・退職予測

    2. コンサルティング事業
    ・人事制度コンサルティング
    ・就業規則等各種規程作成支援
    ・評価制度運用支援
    ・「みんなの人事評価」

    3. ビジネス・プロセス・アウトソーシングサービス事業
    ・MINAGINE給与計算(給与計算アウトソーシング)
    ・人事業務アウトソーシング
    ・社外人事部サービス

    4. 社労士ネットワーク事業
  • 資本金
    40,000干円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。