Oracle Human Capital Management
日本オラクル株式会社
出典:日本オラクル株式会社 https://www.oracle.com/jp/index.html

Oracle Human Capital Management

Oracle Human Capital Managementは迅速に、且つ性格に意思決定を行い、組織のエンゲージメントの向上、生産性やビジネスとしての価値も高められるようサポートします。

IT導入補助金対象

特徴・メリット

Oracle Human Capital Managementの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
使いやすく高品質なシステム

使いやすさと高い品質を兼ね備えたシステムにより、効率的な業務をサポート。音声ベースのUIとデジタルアシスタントが搭載されているため、システムと自然に会話をするようなやり取りが可能です。また、任意のデバイスから操作できるため環境に左右されないだけでなく、ガイド付きのワークフローで複雑な申請なども容易に実行可能です。システムがパーソナライズされるのもうれしいポイントでしょう。

02
リアルタイムに更新されるHRデータ

データベースの更新がすぐに反映されるという点も大きなメリットの1つです。誰がいつアクセスしても、従業員データは常に最新の状態。人事担当者だけでなく、経営者が意思決定などに従業員データを役立てる際にも便利でしょう。マネージャーや管理職の人員配置シミュレーションも、いつでも最新のデータを参照しながら行うことができます。

03
時代の変化に対応するアップデート

常に変化を続けるビジネス社会に対応するため、四半期ごとに新しい機能が提供されるという点も大きなメリット。新しく提供される機能は1,000を超え、その80%以上がユーザーからのフィードバックに基づいています。利用者の声がきちんと届き、反映されるという点が心強いでしょう。進化するAI(人工知能)やデジタルアシスタントを活用して、ワークフローをよりスマートに利用することが可能です。

機能

Oracle Human Capital Managementの主な機能をご紹介します。

閲覧・編集の権限設定

社員の発令管理機能

社員リスト一覧の管理機能

社員情報の簡易検索機能

受講者の履歴属性管理機能

CSVデータのダウンロード

評価のワークフロー作成機能

期ごとの考課フロー管理機能

目標設定

組織改編シミュレーション機能

ダッシュボードの作成機能

使い方

Oracle Human Capital Managementの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

出典:日本オラクル株式会社 https://www.oracle.com/jp/index.html

運営会社

サービスを運営する日本オラクル株式会社の概要です。

  • 会社名
    日本オラクル株式会社
  • 本社の国
    アメリカ
  • 本社所在地
    東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
  • 拠点
    東京都(北青山・元赤坂)・北海道・宮城県・愛知県(名古屋・豊田)・石川県・大阪府・広島県・福岡県・沖縄県
  • 設立
    1985年10月
  • 代表名
    内海 寛子
  • 従業員規模
    2,280人(2020年5月31日時点)
  • 事業内容
    企業の事業活動の基盤となるソフトウェア・ハードウェア、クラウドサービスならびにそれらの利⽤を⽀援する各種サービスの提供
  • 資本金
    24,957百万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。