総務人事奉行クラウド
株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/jinji

総務人事奉行クラウド

総務人事奉行クラウドはあらゆる総務、人事業務をクラウドがサポートし、総務人事業務の定着化、会社全体の業務の生産性を向上させる、人事管理クラウドシステムです。

IT導入補助金対象 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

総務人事奉行クラウドの料金プランをご紹介します。

  • iEシステム
    72,000円/1法人20名まで
  • iBシステム
    200,000円/1法人100名まで

特徴・メリット

総務人事奉行クラウドの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
定型業務を自動化できる

人事・総務の業務に多く発生する書類やリスト作成を自動化できる点は大きなメリット。用意されているフォーマットやパターンを選択するだけで業務の自動化が可能です。労働者名簿・住所録・緊急連絡先などの一覧表はもちろん、都度作成が必要な在職証明書や労働条件通知書、組織構成図、健康診断未受診者のリストなども簡単に作成できます。業務の大幅な効率化が期待できるでしょう。

02
社会保険労務士などの専門家と連携できる

システムを導入すると無償で利用できる「専門家ライセンス」により、社会保険労務士などの専門家と同時に利用可能です。社会保険に関する作業などを行う際に必要な社員情報の確認を、社内人事担当だけでなく専門家側が行えるようになるため、スムーズで正確な作業が叶います。また、労務コンプライアンスチェックなど、相談を行いたい場合も自社の状態を瞬時に共有可能。的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

03
高いセキュリティレベル

高いレベルのセキュリティ体制が敷かれている点も大きなメリットの1つです。すべてのデータ通信は暗号化され、他利用者とのデータと隔離された状態で保管されます。データセンターは世界トップレベルのセキュリティを誇る「Microsoft Azure」を採用。24時間365日の運用監視・定期的な脆弱診断を行い、月間稼働率は99.9%と安定した可用性を実現しています。

機能

総務人事奉行クラウドの主な機能をご紹介します。

閲覧・編集の権限設定

社員の発令管理機能

社員リスト一覧の管理機能

社員情報の簡易検索機能

受講者の履歴属性管理機能

CSVデータのダウンロード

評価のワークフロー作成機能

期ごとの考課フロー管理機能

目標設定

組織改編シミュレーション機能

ダッシュボードの作成機能

使い方

総務人事奉行クラウドの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/jinji

導入実績

総務人事奉行クラウドの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

名古屋鉄道株式会社 / 三菱地所株式会社

運営会社

サービスを運営する株式会社オービックビジネスコンサルタントの概要です。

  • 会社名
    株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー
  • 拠点
    東京都
    大阪府
    愛知県
    北海道
    宮城県
    埼玉県
    神奈川県
    静岡県
    石川県
    広島県
    福岡県
  • 設立
    1980年12月
  • 代表名
    和田 成史
  • 従業員規模
    968名(2022年4月1日現在)
  • 事業内容
    企業業務(会計・人事・給与等の基幹業務や、それに係る周辺業務)に関するソリューションテクノロジーの開発メーカーとして、パートナー企業を通して、お客様の業務効率化に貢献するクラウドサービス等を提供
  • 資本金
    105億1,900万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。