マネーフォワード クラウド人事管理
株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド人事管理

マネーフォワード クラウド人事管理は、株式会社マネーフォワードが提供する人事管理システム(HCM)です。入退社の手続きはもちろん、従業員の氏名や住所変更、育休の手続きなど各種情報の収集や申請がオンラインで完結します。従業員向けの収集フォームを担当者が自由に作成できるのも特徴。個別でのメール連絡や紙媒体での情報収集が不要となり、従業員・担当者双方の負担を軽減できます。給与計算ソフトや勤怠管理システム、社会保険申請ソフト、経費精算システム等、人事・労務や基幹系システムとの連携も可能。登録・変更されたデータはシステム間でリアルタイムに自動反映されるので、マスタデータを常に最新の状態に保てます。また、入退社や異動のたびに発生する転記・二重登録も不要となり、担当者の負担軽減と業務効率化に貢献します。

IT導入補助金対象

料金(価格・費用)

マネーフォワード クラウド人事管理の料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

マネーフォワード クラウド人事管理の3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
人事・労務関連システムと連携し業務効率化

給与計算ソフト・勤怠管理システム・社会保険申請ソフト・経費精算システムなど、人事・労務関連の各種システムとの連携が可能です。登録された情報はシステム間でリアルタイムで自動反映されるので、常にマスタデータを最新の状態に保つことができます。入退社や異動の度に発生する二重登録も不要になり、担当者の負担軽減と業務効率化に繋がります。

02
従業員情報の収集・変更がオンラインで完結

入退社の手続きはもちろん、従業員の氏名や住所変更、育休の手続きなど従業員情報の収集・変更がオンラインで完結。管理者だけでなく従業員の申請手続きの負担も軽減できます。労務担当者から従業員への提出依頼や、承認・差し戻しも可能。従業員情報の履歴管理機能※も搭載されており、過去の情報の閲覧・確認も可能です。※開発予定の機能です。

03
入力フォームを自由に作成可能

従業員向けの収集フォームを担当者にて自由に作成できるのも特徴。個別でのメール連絡や紙媒体での情報収集が不要になるため、従業員・担当者双方の負担を軽減できます。また、ペーパーレス化により紙の申請書類の保管も不要に。システムでの一元管理により情報漏洩のリスクを軽減できるので、個人情報のセキュリティ対策としても有効です。

機能

マネーフォワード クラウド人事管理の主な機能をご紹介します。

閲覧・編集の権限設定

社員の発令管理機能

社員リスト一覧の管理機能

社員情報の簡易検索機能

受講者の履歴属性管理機能

CSVデータのダウンロード

評価のワークフロー作成機能

期ごとの考課フロー管理機能

目標設定

組織改編シミュレーション機能

ダッシュボードの作成機能

使い方

マネーフォワード クラウド人事管理の使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

サービスサイトTOP

サービスサイトTOP

運営会社

サービスを運営する株式会社マネーフォワードの概要です。

  • 会社名
    株式会社マネーフォワード
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
  • 拠点
    東京
  • 設立
    2012年5月
  • 代表名
    辻庸介
  • 従業員規模
    1100
  • 事業内容
    PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
  • 資本金
    1,865百万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。