BowNow
クラウドサーカス株式会社
出典:クラウドサーカス株式会社 https://bow-now.jp/

BowNow

BowNowとは、名刺管理・営業支援・分析・メルマガ機能を無料で使えるマーケティングオートメーション(MA)です。複雑な設定が不要なシンプルな操作画面、MAツールを活用した集客・顧客管理・顧客ナーチャリングなどのマーケティング活動をしっかりサポートします。

無料プランあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

BowNowの料金プランをご紹介します。

  • スタンダード
    30,000
  • ライト
    20,000

特徴・メリット

BowNowの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
簡単な操作でアプローチすべき顧客を自動抽出

複雑な設定なしで使えることを目指して作られ、何よりも使いやすい設計にこだわっています。テンプレート設定をONにするだけでユーザーを自動で分類してアプローチすべきリストがわかる「ABMテンプレート機能」をはじめ、営業でもマーケティングでも活用できる機能を搭載。マーケティング活動をこれから実施したい企業の体制をサポートして、商談の機会を効率的に創出します。

02
今すぐ始められる完全無料のフリープランを用意

まずは低コストでMAツールを導入したいとのニーズに応える、期限なしで完全無料のフリープランを用意しています。必要な機能が増えるたびにその分を課金していく料金体系で、使わない機能に費用を支払うことなく最低限のコストでの利用を実現。アカウント発行からわずか3ステップで開始できる手軽さも魅力で、情報分析やフォーム作成などを使ったマーケティング活動を今すぐ始められます。

03
すぐ成果につなげて中長期的な育成を実現

3,000社以上の導入支援データからテンプレート化を行い、誰でもすぐに始めて成果につなげられるシステムを構築しています。コンテンツごとの反響にアプローチすることで受注を生み、検討度が高まるタイミングを見つけ自動化までのルートを確立。デジタル化が複雑で上手く運用できないとの声に応え、中長期的な目線で育成活動を進められるのが特徴です。

機能

BowNowの主な機能をご紹介します。

見込み客(リード)情報管理機能

ランディングページ作成機能

ABテスト機能

フォーム作成機能

ポップアップバナー作成機能

スコアリング設定機能

シナリオ作成機能

メール作成・メール配信機能

ダッシュボード機能

アンケート作成機能

API連携・CSV連携できるサービス

BowNowとAPIやCSV等で連携できるサービスをご紹介します。

Salesforce

Senses

kintone

Eight

Sansan

Zendesk

使い方

BowNowの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

出典:クラウドサーカス株式会社 https://bow-now.jp/

導入実績

BowNowの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 9,400社突破

藤倉コンポジット株式会社 / 株式会社JSH / 岩崎通信機株式会社

運営会社

サービスを運営するクラウドサーカス株式会社の概要です。

  • 会社名
    クラウドサーカス株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス21F
  • 拠点
    東京都・大阪府・福岡県
  • 設立
    2018年4月
  • 代表名
    北村 健一
  • 従業員規模
    233名(社員171名、契約社員・スタッフ62名)※2021年7月1日時点
  • 事業内容
    デジタルマーケティングSaaS「クラウドサーカス」の開発・販売及び、デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務
  • 資本金
    150,000千円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。